げんこつやま/庶民グルメからオタク記事まで、マスコット達がワイワイやるブログ

漫画やアニメ、ゲームなど、主に趣味についてマスコットのホオズキくんビワくんがまったりゆったり(たまに毒づき)語ります。

note/別館/プロフ/マスコット/Pポリシー/リライト/野球ローテ

ハンター×ハンターの好きなカップリングについて語る

f:id:kefugahi:20190208213149p:plainf:id:kefugahi:20190208213148p:plain

どーもです。ホオズキとビワでお届け致します。

※注意この記事は一部現時点でハンターハンター単行本未収録のネタバレを含みますのでご注意ください。

星の数ほどのカップリングもまた魅力、ハンター×ハンターの世界

f:id:kefugahi:20190324211316j:plain

出典:HUNTER×HUNTE第17巻/冨樫義博

・ハンターハンターとカップリング

 f:id:kefugahi:20190208213149p:plain

さて、ハンターハンターと言う作品はカップリングが盛んな作品や!
ツイッターなどを見ると、日々色んな組み合わせのお絵描きなんかを見受けられるね。

 

一応ハンターハンターをメインコンテンツの1つに取り上げとるブロガーとして、そこに便乗しない手はないやろう!!!

f:id:kefugahi:20190208213148p:plain

バーカ!
こう言うのは「クラピカ×レオリオ」だとか「ヒソカ×クロロ」だとかしねえとウケねえんだよ!!!


カップリングなんて単語を検索ワードで埋め込んじゃってどうするつもりだよ!
そこを期待して来た検索流入勢ガッカリする姿が想像に難くないぞ!

f:id:kefugahi:20190208213149p:plain

ワ、ワイは一応男性やからねえ・・・。
ま、まあワイなりにとにかく好きなハンター世界のカップリングと言うものを語りたいと思います。

 

・第10位

クラピカ×センリツ

f:id:kefugahi:20190208213149p:plain

初っ端はこの2人や!何ともすがすがしい関係と言うか・・・恋人同士と言うよりは息ピッタリの熟練の夫婦のようにも見える!!!

f:id:kefugahi:20190208213148p:plain

そうかあ?どっちかって言うと手のかかるクラピカって子供保護者センリツって感じじゃね???

f:id:kefugahi:20190208213149p:plain

ま、まあ言われてみりゃそうかもな。

f:id:kefugahi:20190208213148p:plain

実際に彼女の機転でクラピカが救われた場面は多いよね。
無鉄砲にブチ切れてウボォーギンに向かっていこうとするクラピカの頭を演奏の能力で冷静にしてくれたり、旅団に捕まったゴンキルを見てテンパって無鉄砲に複数の旅団員を単身で迎え撃とうとする無謀なクラピカを諫めたり・・・。

f:id:kefugahi:20190208213149p:plain

センリツが居らんかったらもう死んどるよな。クラピカ・・・。

f:id:kefugahi:20190208213148p:plain

良いハンターは仲間に恵まれる」・・・と言うカイトの言葉があったが、その典型って感じ。

f:id:kefugahi:20190208213149p:plain

しかし、一応センリツも異性の端くれである。今後クラピカと良い関係になる可能性はあるのやろうか?

f:id:kefugahi:20190208213148p:plain

元の姿は美人って説もあるよね。クラピカにかつての写真を見せようとする辺りそれなりに元のルックスには自信があると推測出来る。

 

まあでも、そのお披露目はないんじゃね?クラピカ乙女が発狂するぞ。

f:id:kefugahi:20190208213149p:plain

そう言う事逆にやるってのが冨樫先生やけどな・・・何よりワイが個人的に見てみたいよ。

f:id:kefugahi:20190208213148p:plain

まあ、見てくれがどうこうって事で心ときめくクラピカではないけどな。
彼は己の心に二度と人に心は開くまいと、重い鎖を縛り付けて固いを閉じてしまっているから・・・。

f:id:kefugahi:20190208213149p:plain

ビ、ビワくん・・・中二中二・・・。発動してしまっている!!!

 

・第9位

フィンクス×フェイタン

f:id:kefugahi:20190208213148p:plain

おい!!!
ウホッ!なんは扱わんのと違うんかい!!!!!

dic.pixiv.netf:id:kefugahi:20190208213149p:plain
・・・いやだってさ、ハンターハンターってこれだけカップリング議論が盛んな割に本編でそれと言う描写は少ないねんもん。
10個選ぼうと思ったらとても足らんわ。数が!

f:id:kefugahi:20190208213148p:plain

だったらもっと少なくしてまとめろや!

f:id:kefugahi:20190208213149p:plain

それに今のご時世腐男子と言う言葉だってあるくらいや!!!

dic.nicovideo.jpf:id:kefugahi:20190208213149p:plain

ブログは常に未来志向でなければなるまい!!!ワイもそれに従う!!!

f:id:kefugahi:20190208213148p:plain

・・・あっそう。もう知らん。

f:id:kefugahi:20190208213149p:plain

いやでも実際デキとるやろコイツら・・・。常に一緒におるやん。

f:id:kefugahi:20190208213148p:plain

気の合う友達ってだけだろうがよ!!!

f:id:kefugahi:20190208213149p:plain

しかも能力的な相性は最悪やで!なんせフェイタンの能力は発動したら周り関係なしやからな!
ナックル&シュートのように互いの能力をフォローする関係性なら分からんでもないが・・・。


一瞬油断したら誰に殺されても文句の言えん幻影旅団やで?
もっと相性のええもん同士が一緒におるべきやろ!

f:id:kefugahi:20190208213148p:plain

言うてもそんなおるか?

f:id:kefugahi:20190208213149p:plain

例えばフェイタンならば能力の巻き添えにならないように離れてても問題のないフランクリン
フィンクスにしてもあのグルグルパンチの時間稼ぎの出来るような・・・例えば無数に糸の結界のようなものを張って足止めの出来そうなマチとかどうや?


・・・そう言う旅団としてのケジメ>いつでも一緒って事や。ピッタリいつでも一緒ってこれはもうそう言う事やで。

f:id:kefugahi:20190208213148p:plain

ああそうですか。

f:id:kefugahi:20190208213149p:plain

団長待ちのフィンクスを「乙女チクね」などと評したフェイタンだが「お前もな!!!」と思った読者はワイだけではないだろう。

f:id:kefugahi:20190208213148p:plain

普通に親友とかでええやろうが!!!

 

・第8位

カチョウ×フウゲツ

f:id:kefugahi:20190208213148p:plain

おい!!!
また同性かよ!!!しかも姉妹!!!!!

f:id:kefugahi:20190208213149p:plain

いやでも表面上は悪態をついて遠ざけながら命を懸けて妹を守ろうと言うカチョウちゃんの献身には涙が止まらない!!!


ワイもお姉ちゃん欲しかったなぁ・・・。
はおるんやけど生意気やから要らんわ。

f:id:kefugahi:20190208213148p:plain

キミに姉がおったとして可愛がってもらえるとでも思っているのかね???

f:id:kefugahi:20190208213149p:plain

カチョウが昔の写真を見て涙ぐむところをフウゲツに見つかるトコロとかもええよね。
あ、あんたなんか好きじゃないんだからねッ!!!って典型的ツンデレさがまた最高や!!!

f:id:kefugahi:20190208213148p:plain

しかし・・・カチョウはなぁ・・・。

f:id:kefugahi:20190208213149p:plain

うう・・・美人薄命・・・。フウゲツもやっぱ最期は死んでまうんかなぁ・・・???

f:id:kefugahi:20190208213148p:plain

実際ベンジャミンの部下に目をつけられてるっぽいからな。
能力を多少なりとも知られてしまったのは大いに死亡リスクを上げてしまっただろう。

f:id:kefugahi:20190208213149p:plain

頼みの綱は霊獣と化したカチョウだけか・・・。

頼むでお姉ちゃん!!!

 

・第7位

クラピカ×キルア

f:id:kefugahi:20190208213148p:plain

・・・また同、いやもう何も言うまい。
しかし、キルア???言うほど絡みなくないか???レオリオとかならまだ分からんでもないけど。

f:id:kefugahi:20190208213149p:plain

アホやなあ・・・その微妙な空気がええんやないか!!!
ワイでなきゃ見逃しちゃうね!!!

dic.nicovideo.jpf:id:kefugahi:20190208213148p:plain

友達の友達って感じだよなぁ・・・。

f:id:kefugahi:20190208213149p:plain

これはもうリアルワイにごっつい刺さるねん。友達の友達ほど恐怖の生命体ってこの世におるか?

f:id:kefugahi:20190208213148p:plain

そんな事だから陰キャぼっちなんだよキミは・・・。

f:id:kefugahi:20190208213149p:plain

まだ一般人社会にうまく馴染めず友達の友達と距離感が計れないキルアきゅんさいかわ!!!

f:id:kefugahi:20190208213148p:plain

やかましいわ!!!

 

・第6位

ノブナガ×マチ

f:id:kefugahi:20190208213149p:plain

作中のタッグは短かったのだが、なかなかのコンビじゃなかったか?と思う!!!

f:id:kefugahi:20190208213148p:plain

顔に似合わず意外と理論派のノブナガと直感派のマチって感じだな。
外見的なイメージからするとって感じなのがまた面白い。

f:id:kefugahi:20190208213149p:plain

ノブナガの能力がよく分からんから能力的な相性は分からんが、性格的には互いの足りないところを補う名カップルと言えるやろう。

f:id:kefugahi:20190208213148p:plain

でも根っこのところは2人とも短気なんだよね。

f:id:kefugahi:20190208213149p:plain

そうそう、だからしょうもない言い争いから喧嘩にもなりかけた。
旅団のルールのおかげで事なきを得たが・・・。

f:id:kefugahi:20190208213148p:plain

そう言うところも何となくただ仲良しってワケでもないと言うか、なんとも人間味を感じる組み合わせかもしれないな。

 

・第5位

ヒソカ×マチ

f:id:kefugahi:20190208213149p:plain

残念ながら破局してしまったカップルやね・・・。

f:id:kefugahi:20190208213148p:plain

アレは仕方ないだろ・・・。

f:id:kefugahi:20190208213149p:plain

最もこれはカップルと言うよりは、意外とヒソカを悪からず思ってたマチに胸キュンと言う感じやな。
結果的にKY・オブ・KYことヒソカがバッキバキにフラグをへし折ってしまったが・・・。

f:id:kefugahi:20190208213148p:plain

クロロVSヒソカ戦後のマチは可愛かったよな。

f:id:kefugahi:20190208213149p:plain

ホンそれ!!!

あんな可愛いマチは見た事なかったやろ!!!
それまでどっちかって言うとボーイッシュと言うか蓮っ葉と言うか・・・
スパッツ穿いてるしよォ!!!

f:id:kefugahi:20190208213148p:plain

それは関係ないだろうが!!!

f:id:kefugahi:20190208213149p:plain

彼女がヒソカに対して一瞬だけ見せたこれまで見た事ないような女性らしい素顔・・・!!!
それをあのヒソカの馬鹿野郎は・・・!!!

f:id:kefugahi:20190208213148p:plain

まあヒソカだからね。仕方ないね。

f:id:kefugahi:20190208213149p:plain

しかもなんだお前ヒソカ!!!その中途半端な拘束は!!!
女の子キャラの拘束ってのはそう言うもんじゃねえんだよ!!!
もっとこう手錠とか首輪とか触手とか色々やねえ!!!!!

f:id:kefugahi:20190208213148p:plain

結果的に逃亡成功しとるやろうが!!!
当ブログは青少年の皆様方にとっても健全なブログを目指しています!

これ以上はお見せ出来ません!!!!!

 

・第4位

クロロ×シズク

f:id:kefugahi:20190208213149p:plain

これ、イイ・・・(はぁと)

f:id:kefugahi:20190208213148p:plain

キンモォ!!!!!!!

f:id:kefugahi:20190208213149p:plain

いやええやろ!!!どう考えてもクロロにはシズクちゃんだよ!!!
デキるイケメン社長有能秘書って感じがタマラン!!!!!

f:id:kefugahi:20190208213148p:plain

まあシズクの天然と言うかあけすけと言うか・・・遠慮のない物言いにはクロロもタジタジだったな。

f:id:kefugahi:20190208213149p:plain

あのデスノート発言は笑ったwww!!!
あの寡黙なボノレノフさんをツッコミ役に回らせる働きはあっぱれと言わざるを得ない。

f:id:kefugahi:20190208213148p:plain

まあ団長への依存度が高いのはどっちかって言うとマチの方だと思うけどな。

f:id:kefugahi:20190208213149p:plain

マチは入れ込み過ぎるのがアカンねん。
団長への想いは踏まえつつも、一歩引いた客観的な判断も出来る。
団長のパートナーとしてどっちが優れているかは火を見るよりも明らか!!!
フローラの方がビアンカより圧倒的に優れているくらい明らか!!!

f:id:kefugahi:20190208213148p:plain

黙れフローラ信者!!!
世間的には圧倒的ビアンカだっつーの!!!

 

・第3位

ゴン×キルア

f:id:kefugahi:20190208213149p:plain

これは男性でも女性でも、ハンターハンターファンを豪語するのならば異存のある人間はそうはおるまいて!!!

f:id:kefugahi:20190208213148p:plain

まあ、一番基本の主人公組の組み合わせだしな。

f:id:kefugahi:20190208213149p:plain

ぶっちゃけゴンみてえな一緒に居たら周りはクタクタになる我がまま野郎じゃなくたってキルアきゅんならもっとええ子がナンボでもおるでと言いたいのやが・・・。

f:id:kefugahi:20190208213148p:plain

おい!!!

f:id:kefugahi:20190208213149p:plain

まあキルアきゅんがゴン大好きなんやから仕方ないわね・・・。
そいつ(ゴン)について行ったってロクな目には合わない・・・。
そんなの火を見るよりも明らかだけど、キルアきゅんがそうしたいってなら応援するわ、アタシ・・・!!!

f:id:kefugahi:20190208213148p:plain

●ねっ!!!!!!

f:id:kefugahi:20190208213149p:plain

いやでも実際よォ・・・ワイは乙女でもなんでもないのやが・・・正直見ててイライラする時あるっつーの!!!
ゴンはもっとキルアを大事にしろやボケが!!!と!!!

f:id:kefugahi:20190208213148p:plain

まあゴンはああ言うキャラだし・・・。

f:id:kefugahi:20190208213149p:plain

関係ないから!」はキルアファンじゃなくてもクソムカつくところやで!!!
なんぼカイトの事でクソムカついとったか知らんけどやぁ!!!

f:id:kefugahi:20190208213148p:plain

いやあそこはそんだけゴンがキレていたって表現やから!!!

f:id:kefugahi:20190208213149p:plain

それでもゴンのためを思って諫言を呈するキルアきゅん!!!

なんて健気なのォ!!!!!

f:id:kefugahi:20190208213148p:plain

いや実際後であやまっとるやん!!!

f:id:kefugahi:20190208213149p:plain

謝って済むならハンターは要らんのじゃボケ!!!
ワイってキャラに感情移入して漫画読むタイプやから、あそこのキルアの気持ちを思うとそらもう発狂やったぞ!!!

f:id:kefugahi:20190208213148p:plain

そんだけ感情をぶつけ合える素敵な関係性って事やない!!!

 

・第2位

キルア×イカルゴ

f:id:kefugahi:20190208213148p:plain

ついに人外が来たか・・・。

f:id:kefugahi:20190208213149p:plain

いやでも実際、ワイあんま作品に安易に「泣ける」って言葉使うの大嫌いと言うか使いたくないんやけど・・・。

 

これはもう涙を禁じ得ないんですけどね。
キルアとイカルゴの種族を超えた友情シーンや!!!

f:id:kefugahi:20190208213148p:plain

種族を超えたとか書くとなんか響きがヤバいからやめれ!

f:id:kefugahi:20190208213149p:plain

特にお気に入りなのはキルアを助けた後彼を見送ろうとするイカルゴに対してキルアが「こっちは友達だと思ってたのに」ってアレな!!!
ワイがイカルゴってワケじゃないのに涙が止まらんよォオオオォォオォオ!!!

f:id:kefugahi:20190208213148p:plain

まあキルアの懐の深さを示す名シーンではあるかな。

f:id:kefugahi:20190208213149p:plain

もう一つ、その後王宮突入の時、予定外の展開にパニくるキルアに対して短く一言「貸しだぞ
あそこもええよねえ!!!
何なん冨樫先生天才か!??

f:id:kefugahi:20190208213148p:plain

天才だよ!!!!!

f:id:kefugahi:20190208213149p:plain

片や殺し屋一族の少年、片や今は人ならざる者の元人間・・・。
この特殊な環境の者同士の奇妙な友情にして、その内容はある意味普通の友情のような・・・!!!
ああこう言う友情がワイにも欲しかった!!!

f:id:kefugahi:20190208213148p:plain

ムリムリムリムリかたつむり

 

・第1位

キルア×パーム

f:id:kefugahi:20190208213149p:plain

おね!ショタ!!!!!

ムッハーーーー!!!!!(姫野カレン)

dic.pixiv.netf:id:kefugahi:20190208213148p:plain

●ねッ!!!!!
・・・て言うかそんな絡みあった???ゴン狙いのパームにとっての怨敵やんけキルアって・・・。

f:id:kefugahi:20190208213149p:plain

作中での絡みは正直多いとは言えないな・・・。
蟻改造後のパームとキルアの何気ないやり取りが一番この組み合わせを大好きにさせた要因や。
キメラ討伐に置いて上記のゴンのクソ野郎の心無いセリフなど、ただでさえまだまだ対人関係に置いて未熟なキルアをえぐる出来事・・・。


何かと精神的にショック続きでその心労たるや新社会人も裸足で逃げ出すほどであったであろうキルア。
そこに最初の印象からは想像もつかないような冷静な頭で合理的意見を述べるパーム・・・。


その彼女に対して思わずお礼の言葉を述べてしまうキルア。
何に対してのお礼なのか分からないパームがキルアにそれを質問するのだが・・・この一連のやり取りでワイの脳みそが「あっあっ(ポックル)」状態!!!

f:id:kefugahi:20190208213148p:plain

やかましい!!!

f:id:kefugahi:20190208213149p:plain

いや冨樫先生の巧いトコロって感じなんだよな。
人間関係はグダグダ語るもんやない!最低限のやり取り最大限妄想を膨らませる!!!


多分このワイのようなある意味病的な着眼点が無限に読者の数だけハンターの世界にはあって、それがこのカップリング人気につながっているのではないか?

 

だからそんな作中で絡みがない組み合わせであってもこれほど盛り上がるのじゃなかろうかと・・・。
ひとえに冨樫先生の描写の巧みさのなせる技ではなかろうかと!!!

f:id:kefugahi:20190208213148p:plain

・・・なんかええように言うとるけど、結局キモオタ視点って事やんけ!!!

 

・まとめ…ハンター×ハンターの好きなカップリングについて語る

f:id:kefugahi:20190208213149p:plain

・・・とまあ以上、もちろんこんなもんはハンターの世界のさわりに過ぎないと思う。
読者の数だけこだわりのカップリングがある!それもまたハンターの魅力と言えるやろう!!!

f:id:kefugahi:20190208213148p:plain

お?どうでもええけどキミ、日頃ポンズちゃんポンズちゃん言ってる割にポンズ×ポックルがないやん?
アレこそハンターワールドのカップリング・オブ・カップリングやない???

f:id:kefugahi:20190208213149p:plain

たわけええええぇええぇえぇえええぇえええ!!!!
ドアホかオマエわよォ!!!


あんなもん誰が認めるかボケェ!!!あのポックルとか言うクソ雑魚無能に関わったためにポンズちゃんは死んでもたんやぞ!!!
あのネフェルピトーの拷問でもヌルいわ!!!!!


何がレインボウ(笑)じゃボケ!!!
そんなどうせクソ威力の矢開発しとるヒマがあったら撃った相手をテレポートでもする逃走特化の矢でも作れボケ!!!
んがあああぁあぁあぁぁああ!!!

f:id:kefugahi:20190208213148p:plain

おっと進行不可能のスイッチを踏んでしまったようやね。

 

・・・今回はここら辺で。

お読みいただきありがとうございました。

※ハンターハンター関連記事

tudumiyasiki.hatenablog.com

tudumiyasiki.hatenablog.com※一つ前の記事

tudumiyasiki.hatenablog.com