げんこつやま/オタクが色々やるブログ

漫画やアニメ、ゲームなど、主に趣味についてマスコットのホオズキくんビワくんがまったりゆったり(たまに毒づき)語ります。

別館/プロフ/マスコット/Pポリシー/コメント

【ハンター×ハンター】「ナイス驚き芸」ランキング

f:id:kefugahi:20190208213149p:plainf:id:kefugahi:20190208213148p:plain

どーもです。ホオズキとビワでお届け致します。

※この記事はハンター×ハンターの一部ネタバレを含みますのでご注意ください。

いいハンターは動物に好かれ、仲間に恵まれ・・・そして驚かれる!

・栄光の影に「驚き」アリ!!!

f:id:kefugahi:20190208213149p:plain

お笑いの世界でよォ、「大御所」って居るよなァ?

神サマ呼ばわりみてえな。

f:id:kefugahi:20190208213148p:plain

そりゃまぁ居るね。お笑いに限らず。

f:id:kefugahi:20190208213149p:plain

そりゃかつてはその芸で一世を風靡したんやろう。その上でその地位にいる。
その事に対しては素直に敬意を表そう。


でも、ぶっちゃけ「今面白いヤツ」なんてそんないねえよな?

この手の連中に。

f:id:kefugahi:20190208213148p:plain

うぉい!!!

f:id:kefugahi:20190208213149p:plain

だってそうじゃん。若手の方がイキも良くて発想も斬新で面白いに決まっとる。

そうでなきゃこんなユーチューバーが流行ったりなんかするもんか!

 

仕方ないとは思うで。正直芸能界の中でも最もトレンドに左右されやすい世界やと思う。
老若男女マネしてたような芸がひと月もすれば時代遅れって世界や。

 

人一倍、いや百倍の才能があったとしても寄る年波には勝てるはずもない。
の事?って言うと、ややこしいから言わねえけどよ。ワイは気配りの達人や!

f:id:kefugahi:20190208213148p:plain

そう言う炎上とか繋がりかねないギリギリのところでチキン入るトコはキミの美点だね。

毒舌ぶったヘタレ

f:id:kefugahi:20190208213149p:plain

奴らがお笑いの神としてふんぞり返っていられるのは言うまでもない!
周りに居る連中のおかげや!

 

大して面白くないトークに対して過剰に笑い持ち上げへりくだる!

よく考えれば何でもねえような事をポロっと言うだけで「マジスゲエエエエエ!!!さすがは〇〇さん!!!!」とか大げさに驚いてみせる。

 

そうやって「この人は面白いお笑いの神」みたいな空気を作り出すワケやね。

f:id:kefugahi:20190208213148p:plain

一体何が言いたいの???

f:id:kefugahi:20190208213149p:plain

ハンター×ハンターの世界にもそんな「一流のガヤ」とでも呼ぶべき存在達が居る。
いわば「驚き芸人」とでも言いますか。


今回はそんな「ナイス驚きリアクション!」みたいなのに注目してみたぞ!

f:id:kefugahi:20190208213148p:plain

何てまわりくどい・・・。

f:id:kefugahi:20190208213149p:plain

ちなみに王泥喜(オドロキ)くんはもう戦力外通告で良いと思う。

dic.pixiv.netf:id:kefugahi:20190208213149p:plain

みぬきちゃんと、宝月茜ちゃん。彼女らだけ一軍登録して王泥喜くんはポイーで・・・。

f:id:kefugahi:20190208213148p:plain

何の話じゃ!

ハンター×ハンターの話をしろや!!!

f:id:kefugahi:20190208213149p:plain

そんなワケでワイが大好きなハンター×ハンター「驚き芸人」達をランキング形式で発表したく思うぞ!

f:id:kefugahi:20190208213148p:plain

だから芸人じゃねえって!!!

f:id:kefugahi:20190208213149p:plain

一応コマのイメージを再現するために頑張ってお絵描きもやってみたのやが、デキには突っ込まない方向で頼んます!

当ブログはお絵描きが主目的ではないので、スピード最優先なんです!

f:id:kefugahi:20190208213148p:plain

別に時間かけたところで上手いワケでもねえしな。


・第10位

f:id:kefugahi:20190419203306j:plain

ヒソカ「驚いたよ◆」

 

f:id:kefugahi:20190208213149p:plain

これは近いシーンのヒソカのセリフで、コマとしてはゴンの天性の「絶」で不意を突かれプレートを奪われたシーンのコマ。
ここにナイス驚き!をあげたい!!!

f:id:kefugahi:20190208213148p:plain

何だよナイス驚きってよ。

f:id:kefugahi:20190208213149p:plain

ヒソカにとってまったくの想定外で、一瞬胸元を確認からの驚き表情アップ!
この「」がまず素晴らしいと思うね。


加えてヒソカの驚きと喜びにも似た感情が入り混じったかのような表情が素晴らしい!
このシーンこそ、後々まで続くゴンとヒソカのLA・LA・LA LOVE SONGの始まり!!!

www.youtube.comf:id:kefugahi:20190208213148p:plain
何でじゃボケ!!!

 

・第9位

f:id:kefugahi:20190419203234j:plain

スクワラ「プロ…ハンター… なんて連中だ…」

 

f:id:kefugahi:20190208213149p:plain

ヨークシン編の裏稼業に身を置くには優し過ぎた愛犬家、スクワラナイス驚きだ!

f:id:kefugahi:20190208213148p:plain

言うほどかね???

f:id:kefugahi:20190208213149p:plain

シーンとしてはプロハンターサイトでの情報網を見せつけてドヤっているクラピカに対して述べた感想。

f:id:kefugahi:20190208213148p:plain

別にドヤってないだろう!!!

f:id:kefugahi:20190208213149p:plain

いやでも正直クラピカの経歴は当然同僚として知ってるやろうから、「そこそんな驚くトコ?」って思った。
それで妙に印象に残ったコマなんや。

f:id:kefugahi:20190208213148p:plain

いやたまにこうやってハンターなら当然って所に驚くアマチュアを見せとかないとハンターの凄さが伝わらんだろうが!

f:id:kefugahi:20190208213149p:plain

確かにな。NARUTOで言うところの「やはり天才か・・・」「大した奴だ・・・」みたいなんやな。
やはり天才が天才たるために大切なのは驚き芸人なのである!!!

 

・第8位

f:id:kefugahi:20190419203236j:plain

ナックル「やられた… こいつ冷静(クール)だった!!」

 

f:id:kefugahi:20190208213149p:plain

ユピーの攻撃を食らう寸前のナックルの驚きシーンやな。


圧倒的脳筋オブ脳筋!!!モントゥトゥユピーに対峙するのは同じく脳筋!ナックル!!!最バカ決定戦の答えは!!?

f:id:kefugahi:20190208213148p:plain

・・・それは意外にも策略にて相手を出し抜いたユピーの勝利だったな。
怒りに身を任せてデタラメに暴れていると見せかけて、クールなのはユピーの方だった。

f:id:kefugahi:20190208213149p:plain

このバトルはハンター史上で一番イライラした戦いの1つかもしれんね。ワイ的に。
まあもうとにかくナックルのプロ意識の欠如と言うかやる事なす事が癇に障るのや。

f:id:kefugahi:20190208213148p:plain

こいつはそう言うキャラなの!任務に徹しきれない!理屈よりも人情古き良きジャンプキャラじゃねえか!!!

f:id:kefugahi:20190208213149p:plain

まあそれはさて置き、すっかり騙されてしまったナックル。
このオワタ感は中々のナイス驚き芸だったと思うぞ!


そしてベタではある!どのくらいベタかって言うと何かとイチイチピンチに陥って「兄さぁ~ん!」とか女々しく泣きべそかいて・・・
「ハイハイどうせ死んだはずの兄さんが来るんでしょ」って思ったら本当に来る某フェニックス兄さんくらいベタではあるのだが・・・

dic.pixiv.netf:id:kefugahi:20190208213148p:plain

イチイチ古臭い例え入れて長くすんな!!!

f:id:kefugahi:20190208213149p:plain

ここからのキルアの「落雷《ナルカミ》」は痺れたね!ハンターでトップクラスのカッコいいシーン!!!
それもまあ、そこに至るまでのナックルの驚きあっての事と言えなくもないかな?

 

・第7位

f:id:kefugahi:20190419203231j:plain

ピトー「何で骨の下に生きた人がいるのかな?」

 

f:id:kefugahi:20190208213149p:plain

セリフはピトーのものやけど、ピトーに見つかっちゃった時のポックルの驚きシーンやね。

f:id:kefugahi:20190208213148p:plain

蟻編の序盤の読者への恐怖と絶望の与え方は圧倒的だったと今でも思うな。
圧倒的絶望感って意味では、未だに蟻編序盤を超えるものはハンターの世界では出て来てないかなと思う。


そんな中の1つがこのシーン。蟻に敗北し生贄として献上されてしまったポックル。
それでも九死に一生を得たか!??と思わせてからのちゃっかり気付いちゃうネフェルピトー。

f:id:kefugahi:20190208213149p:plain

この時のオワタ感は上記のナックルを凌駕するな。

f:id:kefugahi:20190208213148p:plain

それまでも散々慈悲を与えないシーンの連続からの極めつけって感じだね。
しかもまだここがでもなく例のポックル史上最も衝撃的な「あのシーン」に繋がっていく。

f:id:kefugahi:20190208213149p:plain

今はインフレが進んでキメラアントより上と思われる5大災厄ってのが出て来てるけど・・・
正直怖さ序盤のキメラアントに比べたらな・・・設定だけ怖い怖い言われてもなぁ・・・。

f:id:kefugahi:20190208213148p:plain

まあこれからなんだろう。

f:id:kefugahi:20190208213149p:plain

ちなみにポックルに関しては過去にスポット記事を書いたので良かったら読んでくださいです。

tudumiyasiki.hatenablog.com

 

・第6位

f:id:kefugahi:20190419203316j:plain

ネテロ「人間の 底すら無い 悪意(進化)を……!!」

 

f:id:kefugahi:20190208213149p:plain

セリフはネテロのものやけど、この時のメルエムの驚きもとい恐怖が着目シーン。

f:id:kefugahi:20190208213148p:plain

メルエムとの圧倒的な力の差の前にいよいよ満身創痍ネテロ
しかし、そのネテロの決死の行動の前に恐怖するのは、追い詰めたはずのメルエムの方だった。

f:id:kefugahi:20190208213149p:plain

うむ・・・つかこのシーンのネテロマジで怖いもんな。
メルエムじゃなくてもそりゃビビるよ。

f:id:kefugahi:20190208213148p:plain

立場的には圧倒している側ってのが面白いところだね。
窮鼠猫を噛むと言うか。

f:id:kefugahi:20190208213149p:plain

実際の社会でも、過剰に相手を追い詰めてはならないって言う事を思わせられるわな。
追い詰められた相手がどう動いてくるか分かったもんじゃない。

f:id:kefugahi:20190208213148p:plain

実際、この後メルエムは小型の核爆弾にも似た兵器「貧者の薔薇」にて致命傷を負ってしまう。
この時の驚きと言うか恐怖は、本能として的を得ていたワケだね。

 

・第5位

f:id:kefugahi:20190419203314j:plain

ゴレイヌ「無理!!受け止める 無事で!? 出来る!? 否 死」

 

f:id:kefugahi:20190208213148p:plain

ドッジボール編のゴレイヌナイス驚きリアクション!

圧倒的な放出系能力を誇るレイザーの投擲の前には念の達人であろうゴレイヌでさえも驚嘆!

f:id:kefugahi:20190208213149p:plain

この断片的な単語未満の文字の羅列がええよね。
レイザーの投擲の圧倒的なスピードを感じさせる演出や。

f:id:kefugahi:20190208213148p:plain

まあ実際ヤバいけどな。レイザーの直接の投擲だからな。
彼の本職スポーツはバレーボールのようなのでスパイクには劣るかもしれんが・・・。
彼のスパイクはフィンクス達の乗って来た船を木端微塵にする威力だからね。


投擲とは言えマトモに食らったら無事では済まなかっただろう。

f:id:kefugahi:20190208213149p:plain

まあ結局顔面に食らってるけどなwww。

念獣の一撃だからレイザーの投擲には劣るだろうが。

 

・第4位

f:id:kefugahi:20190419203308j:plain

ゼンジ「馬……鹿な 胆で…胆でオレが圧倒されるなど…」

 

f:id:kefugahi:20190208213149p:plain

クラピカの緋の目を目撃してしまったゼンジの驚きシーン。
こう言うキャラのこの渾身の驚き芸は冨樫先生の真骨頂だと感じるな。

f:id:kefugahi:20190208213148p:plain

何でやねん!ほとんどモブも同然のキャラじゃねえか!

f:id:kefugahi:20190208213149p:plain

何でやワイ大好きやねんぞゼンジ!!!
ぶっちゃけクラピカよりも好きなくらいやわ!

f:id:kefugahi:20190208213148p:plain

おいぃい!!!

 

f:id:kefugahi:20190208213149p:plain

しかしクラピカはイケメン優男だからイマイチ怒っても怖くねえなぁ・・・ってのがワイの感想なんやけど。
でも筋金入りの裏稼業のこの人がこんだけビビるんやからよっぽどやったんやろうね。

f:id:kefugahi:20190208213148p:plain

ギャップもあるだろう。優男と見下してナメてた相手だから余計にビビるってのもあるんだよきっと。

 

・第3位

f:id:kefugahi:20190419203238j:plain

シュート「号泣し 絶叫したい程の 感動!!!『ゴンン!!!』」

 

f:id:kefugahi:20190208213149p:plain

・・・あっ(察し)。ワイドン引きの驚きシーン。

f:id:kefugahi:20190208213148p:plain

何でや!ゴンの思考の瞬発力的確な判断力鼓舞されただけだろ!

f:id:kefugahi:20190208213149p:plain

いやだってコイツそこまでゴンと大して接点あらへんやん。
何で急にゴン!ゴン!ゴンン(はぁと)!みたくなっちゃってんの?

何に目覚めちゃったの?

f:id:kefugahi:20190208213148p:plain

いや、だからさぁ!

f:id:kefugahi:20190208213149p:plain

一言、よろしくて?シュートさん・・・と仰ったかしら?
ゴンちゃんには既にパームさんと言う親衛隊がいらっしゃってよ?
容姿端麗にて一途な淑女ですわよ。

f:id:kefugahi:20190208213148p:plain

うん親衛隊って言うかストーカーな。

f:id:kefugahi:20190208213149p:plain

何よりゴンちゃんには既にキルアきゅんと言う相思相愛の想い人がいらしてよ?

すでに、あなたの入り込む隙間なんてどこにもありませんのよ?


身の程を知りなさいな!

tudumiyasiki.hatenablog.comf:id:kefugahi:20190208213148p:plain

だからそう言うシーンじゃねえから!!!

 

・第2位

f:id:kefugahi:20190419203311j:plain

ツェズゲラ「ご…」

 

f:id:kefugahi:20190208213149p:plain

レイザーの念獣の投擲を食らった時のツェズゲさんの驚きのセリフ。
個人的に大爆笑した一コマやな。

f:id:kefugahi:20190208213148p:plain

なんでや!馬鹿にしとるんか!!!
キミ、過去にツェズゲラにスポットの記事とか書いたほど好きなんと違うんか!!!

tudumiyasiki.hatenablog.comf:id:kefugahi:20190208213148p:plain

つかさり気にアイキャッチ変えとるし!

f:id:kefugahi:20190208213149p:plain

いや好きよォ?このシーンも含めてな。レイザーが手当てを指示したスタッフに対して


「大…丈夫だっ 触るなっ」

 

f:id:kefugahi:20190208213149p:plain

居たよねーこう言う人!サッカー太もも腫らして半泣きで・・・。

f:id:kefugahi:20190208213148p:plain

キミやぁっ!!!!

f:id:kefugahi:20190208213149p:plain

その後の外野でのやさぐれっぷりも良い。


「くそ…くそ 総合的な戦闘能力なら まだまだオレが上のはずっ」

 

f:id:kefugahi:20190208213149p:plain

・・・子供相手にな。

f:id:kefugahi:20190208213148p:plain

ゴンとキルアはただの子供じゃねえよ!!!

f:id:kefugahi:20190208213149p:plain

その後のヒソカのセリフがまた切ない・・・。


「1つ……わかったことがある(クラブ)1度外野を経由すればボールの破壊力は激減するよ◆」

 

f:id:kefugahi:20190208213149p:plain

このツェズゲラさんの渾身の痛そうな顔も大げさな演技の可能性が高いな。
「やっべーすげぇ威力のシュートだわー俺だからなんとか耐えられたわー・・・」って事にしたいがための演出


居たよねー体育で転んだ時必要以上に痛い痛いって騒いで保健室でサボるヤツ。

f:id:kefugahi:20190208213148p:plain

キミやぁっ!!!!

 

・第1位

f:id:kefugahi:20190419203240j:plain

ウェルフィン「コムギ…?」

 

f:id:kefugahi:20190208213148p:plain

栄えあるナンバーワン驚きリアクションはメルエムと対峙した時のウェルフィンでした!!!

f:id:kefugahi:20190208213149p:plain

このシーンも大爆笑するよね!!!
ショックがありありと伝わって来るかのようや!だけに。

f:id:kefugahi:20190208213148p:plain

寒すぎて毛が抜けるわ!!!

f:id:kefugahi:20190208213149p:plain

ビックリした時の日常会話で使いたいハンターハンター用語ナンバーワンかもしれん!


「イチローが引退したんだって」「・・・コムギ?
「あの国がまたミサイル実験したんだって」「・・・コムギ?
「阿蘇山が噴火したらしいぞ」「・・・コムギ?

・・・みたいにな!

f:id:kefugahi:20190208213148p:plain

意味が分からんわ!!!

f:id:kefugahi:20190208213149p:plain

ウェルフィンは個人的に結構好きなキャラクターの1人でもある。
まだ出番がありそうなので再登場にも期待したい。

f:id:kefugahi:20190208213148p:plain

死にそうなキャラとしてピックアップしてなかったか???

tudumiyasiki.hatenablog.com 

・まとめ…【ハンター×ハンター】「ナイス驚き芸」ランキング

f:id:kefugahi:20190208213148p:plain

いかがだったでしょうか?他にもきっと面白い驚き芸はあると思う。
記憶力の悪い管理人のうろ覚えの印象が大半のランキングなので「これがないとか!」って見落としがあれば教えてください。

f:id:kefugahi:20190208213149p:plain

しかし改めて振り返ってみると、驚きの重要性に気付いていただけたかと思う。
何かスゲー!って事、凶悪性威圧感意外性などもろもろ・・・。
驚く人が居て初めてそれらは成立するのや。

 

何もハンター×ハンターに限った事でもない。
何かと巨大な敵に遭遇したら必要以上にガクブルするクリリンとかもこの芸風に合致するやろう。

f:id:kefugahi:20190208213148p:plain

彼は地球人で最強クラスだからッ!!!

f:id:kefugahi:20190208213149p:plain

そう言う視点でひいきの作品を読み返してみるのもまた一興。・・・と言う事でこの記事を閉めさせていただく。

 

・・・今回はここら辺で。

お読みいただきありがとうございました。

※ハンター×ハンター記事アレコレ

tudumiyasiki.hatenablog.com

tudumiyasiki.hatenablog.com

tudumiyasiki.hatenablog.com※一つ前の記事

tudumiyasiki.hatenablog.com

※別館はこちら

hozukibiwa.hatenablog.com※Twitterもやってます!無言フォローで全然OK基本フォロバします。返信、リツイート、DMも歓迎します!

※このブログを気に入って頂ければ読者登録下されば嬉しいです!

※外部ランキングに参加しています。記事を応援いただける方がございましたらクリックお願いします!

にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ
にほんブログ村 


漫画・コミックランキング