げんこつやま

漫画やアニメ、ゲームなど、主に趣味についてマスコットのホオズキくんビワくんがまったりゆったり(たまに毒づき)語ります。

別館/プロフ/マスコット/Pポリシー/コメント

ビワくんの独白「ブログの動機について」

f:id:kefugahi:20190208213148p:plain

どーもです。ビワがお届け致します。      

いつもと少し違うスタイルでお送りします

・この記事について

f:id:kefugahi:20190208213148p:plain

改めましてこんにちは(こんばんは)。管理人よりビワの名を与えられ、見た目もそのまんま枇杷(ビワ)の実よりつくられた何のひねりもない当ブログのマスコットキャラクターの片割れを務めさせていただいております、ビワです。

 

この記事はなんなのかと申しますと、この通りボク、ビワの独白と言うスタイルで何かを語ろうと言う記事です。ピン芸人スタイルです。言ってみればよそのブログ様と同じような事をやってみたいと。それに当たって相方(ホオズキ)の存在は不要と言う事で、管理人の地に割と近い性格設定と言うことで、自分が起用された次第であります。

 

本来ならそれこそ「管理人」がやれや!と言う話なんですが、そこはそもそも管理人の根は陰キャ根暗ぼっち野郎なんで、こう言うスタイルは最初やってみてうまく書けなかったのですね。そこで生み出されたのがボクたちマスコットキャラクターです。ボクらに会話と言う形でブログの運営を「任せる」「演じる」と言う意識にしてみて初めて書けるようになったと。

 

しかし、ブログに慣れたらいつかはこう言うタイプの記事もやってみたいなぁと言う草案みたいなものは、実はブログ開設当初からあったのですけど、普通に忘れていた次第です。グダグダです。

 

・自分をおかしくさせている事

f:id:kefugahi:20190208213148p:plain

さて、今回語らせていただくテーマは「ブログの動機」と言う事についてでございます。何でそんな事急に言い出すのかと言うと、ひとえに管理人のモチベーションの低下ゆえです。5月辺りから口癖のようにスランプ、スランプなどと語っているワケなのですが、これは嘘でも何でもなく・・・日に日に回復どころかもっと酷くなっている有様で・・・要するにただの愚痴と言えばそうです。

 

原因は・・・まあハッキリ言ってアドセンスですよね。ええ。こんな事書いちゃうとまた落とされるかもしれませんが(笑)。5月にはてなproに移行し、アドセンスに応募してからここまで落第、落第、落第・・・。

 

理由も教えてもらえず、理不尽に待ちぼうけを食わされ、挙句の果てに短いコピーしたメールで「問題を解消してください」。その問題がどこだよ!!!時には「価値の低い広告枠 コンテンツが存在しない」などとも書かれ・・・基本的に楽天家の管理人も、さすがに心が折れ気味と言うか・・・気持ちが上を向いて行きません。

 

色々新しい事にも取り組みました。初心者の方向けのコンテンツなるものを制作してみたり、創作なるもの(創作になってるのかはともかく)もやってみたり・・・普段やらない料理レシピとかもやりましたね。しかし、アドセンス様に言わせればことごとく「価値の低い広告枠 コンテンツが存在しない」と言う事になるんだそうです。

 

腹が立ちますね。あのトップ画面のメガネのババア殴れるもんなら殴りたい歯が折れて血反吐を吐くまで。メガネをぶち割りたい。あんたそんな事書いたらまた落ちるだけだよ・・・って話ですが知った事か。どうせ彼らからすればこんなブログは「価値の低い広告枠 コンテンツが存在しない」のですから。何でこっちだけ言いたい事言われなあかんのじゃと。

 

・・・おっと、ここらへんは普段ならホオズキの役ですね。やっぱ難しいな。「独白」ってのは自分にとっては。このように、見事にドツボにハマってしまったワケですね。

 

しかし、このままじゃダメだなぁと・・・。それこそインターネットと言う盾越しに勝ち誇って人を見下してあざ笑っているようななんぞカタカナ言葉つけたような連中・・・自分は勝ちたくて、ああ言うところに混ざりたくてブログを始めたのだろうか?それは違うだろうと。

 

連中からすれば自分は負け組そのもの。何を書いてもカスの遠吠え。だがしかし、自分のやりたい事はそんな地点にはないはず!そこを自分で再認識して、少しでもモチベーションの向上につなげたい、とするのがこの記事の主目的であります。ってまあ、アドセンス応募しておいて何言ってんだって話ではありますけど。

 

・おっさんと「漫画」などのオタク趣味

f:id:kefugahi:20190208213148p:plain

そもそも、自分が何でブログを始めたのか・・・それは純粋に漫画とか好きな趣味の話がしたかったからだし、そこには何の打算もありません。そもそも広告の話ってのは知ってはいたけど、あんなのはもっと遠い話と言うか、企業でやるようなところの話だと思っていました。

 

プロフィールでも「おっさん」とボカして公表していないのですが、管理人はそれなりの年です。年齢は公表した方がブログ運営上有利と言われるのですがそれをしないのはひとえに、気恥ずかしさがあるからです。いい年こいたおっさん週刊少年ジャンプとか馬鹿なんじゃないの?と。

 

マツコ有吉のかりそめ天国と言う番組でマツコ・デラックスさんと有吉弘行さんが擁護してくださったりはしていました。

blogos.comf:id:kefugahi:20190208213148p:plain

大の大人、と言うかおっさんが漫画を読むのは恥ではないと。しかし、管理人はそうは思いません。当の漫画好きがそう感じません。職場での世間話で嬉々としてこれらの話を語ろうものなら、痛い大人扱いを受け陰で失笑されるのが関の山だと思います。たまたまそう言う人が多い職場とかならばそんな事もないかもしれませんが。いやネットでも同じ事じゃん?と思われるかもしれませんが、少なくとも表面上は分かりません

 

少なくとも世間は漫画などを「大人のまともな趣味」とはみなしていないと感じます。実社会でこれらの話をするのは、専ら一回りも二回りも下の年下の子ばかり。オタク趣味と言うものに対して、後ろめたい思いがあります。年齢ばかりどんどん重ねていくのに、どうして自分の趣味は「年相応」になっていかないのか?もどかしい思いもあります。

 

まあもっとも本気でそれを気にしているならば、とっくにどこかで漫画などは卒業ミニマリストにでも転身している事でしょう。捨てきれぬ物が多すぎて何となくここまで来てしまったのがここの管理人と言うワケです。そしてこの「ブログの動機」とはそんな現実の息苦しさからの脱却。それが根幹です。

 

・まとめ…ブログの動機について

f:id:kefugahi:20190208213148p:plain

さて、こんな事を長々と書き連ねても仕方ないのでまとめに入ります。ここまで書き連ねて来たように今回の記事は読者様のためのものと言うより、自分のためのものです。自己暗示と言うか、自己啓発と言うか・・・。それこそアドセンス殿のお言葉を借りるならば「価値の低い広告枠 コンテンツが存在しない」も甚だしいですね。しかし、記事の目的としては概ね書き切ったのでよしとします。

 

しかし書いてて思ったのは、単純に手間だけで言うならラクチンだなこれ(笑)所要時間で言えば30分そこそこだぞ。今回こう言うスタイルを取ったのはあまり普段の調子で茶化すような事ではないと思ったからなのですが・・・次回からはいつもの調子に戻ります。まあたまには良いかもしれません。出来ましたら今回初めて取り組んだこう言う書き方の記事についてもご意見、ご感想頂ければ幸いです。

 

・・・今回はここら辺で。

お読みいただきありがとうございました。

※一つ前の記事

www.genkotsuyama.work※別館はこちら

hozukibiwa.hatenablog.com

forms.gle※Twitterもやってます!無言フォローで全然OK基本フォロバします。返信、リツイート、DMも歓迎します!

※このブログを気に入って頂ければ読者登録下されば嬉しいです!

※外部ランキングに参加しています。記事を応援いただける方がございましたらクリックお願いします!

にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ
にほんブログ村 


漫画・コミックランキング