げんこつやま/オタクブログ+その他ホビーと雑記

漫画やアニメ、ゲームなど、主に趣味についてマスコットのホオズキくんビワくんがまったりゆったり(たまに毒づき)語ります。

うちのブログお絵描き舞台裏

f:id:kefugahi:20190410092335p:plainf:id:kefugahi:20190410092338p:plain

ようこそ。テルマとラリドラでお届け致します。 

大したものではない当ブログのイラスト達ですが、管理人だけはそれなりに愛着を持っています

・新ブログイラスト

f:id:kefugahi:20190410092338p:plain

こ~ん~に~ち~わ~!

ぼ~く~ド~ラ~・・・

f:id:kefugahi:20190410092335p:plain

ヘイヘイヘーイ!!!(ビリー・カーン)

f:id:kefugahi:20190410092338p:plain

・・・ラリドラです。

f:id:kefugahi:20190410092335p:plain

ふふっ!ついにブログの基本画像を我々が占拠してやりました!!!

f:id:kefugahi:20190620100639p:plain

f:id:kefugahi:20190410092335p:plain

これはもうこのブログの正マスコットは我々になったと言って過言ではないでしょう!!!

f:id:kefugahi:20190410092338p:plain

ドゥフフフ・・・その通りなんだ~!!!

f:id:kefugahi:20190410092335p:plain

・・・・・いやあの、多少のジョークと言うものですよ?

そう乗っかられると後が続かない・・・。

 

ジョークは紳士的嗜み・・・。

別にあの果実どもがいらないと言うのではありません。

f:id:kefugahi:20190410092338p:plain

・・・ぼ~く~はボケ役なんだ~。

f:id:kefugahi:20190410092335p:plain

ぐぬぬ・・・わたくしはボケもやるツッコミと言うキャラであの果実らとの差別化を計っているのに・・・

こんなボケと言うか色物が相方ではわたくしはツッコミに専念せねばならず自身の良さが発揮されません!!!

f:id:kefugahi:20190410092338p:plain

知ったこっちゃないんだ~・・・ドゥフフフ・・・。

f:id:kefugahi:20190410092335p:plain

しかし、わたくしはともかくあなたをしっかりと描いたのは今回初めてですね。

元はただのいたずら描きですからね、あなた。

f:id:kefugahi:20190410092338p:plain

ドゥフフフ・・・嘘から出た真なんだ~。

f:id:kefugahi:20190410092335p:plain

いやむしろパチモンから出たイロモノと言うか・・・。

ていうかなんですかその鈴!と言うか眼球!!!

f:id:kefugahi:20190410092338p:plain

ぼ~く~の狂気を首輪で表現してみたんだ~、ドゥフフフ・・・。

f:id:kefugahi:20190410092335p:plain

まあよい・・・今回はですね、この絵の舞台裏とでも申しますか、メイキングとでも申しますか・・・どんな感じでウチが手描きイラストを制作しているかと言う事を記事に書いてみようと言う趣旨なのです。

f:id:kefugahi:20190410092338p:plain

ドゥフフフ・・・需要皆無に違いないんだ~!

f:id:kefugahi:20190410092335p:plain

おだまりなさい!

何もお絵描き講座を気取ろうなどと言うではない。

 

そんな技量は管理人にとてもありませんし努力もしていません。

画力を上げたきゃこんなトコ見てないで練習するなりもっとプロなブログなりをご覧になるなり・・・。

f:id:kefugahi:20190410092338p:plain

困ったら他人任せなんだ~!

f:id:kefugahi:20190410092335p:plain

おだまりなさい!

この記事はあくまでもうちで使ってるみたいな雑な画像をパパっと用意するための制作工程。

 

 

何かの参考になるやもしれないし、もっと言えばより高みにおられる方にここが目に留まったとして、効率悪い事やってんなぁ・・・もっと良い簡単な無料ソフトがあるよなどと知恵を授けてもらえるやもしれぬと言う魂胆なのです!

f:id:kefugahi:20190410092338p:plain

ビバ!他力本願だね~!ドゥフフフ・・・。

 

・用意するもの

f:id:kefugahi:20190410092335p:plain

さてまず用意するものです。管理人は基本ほぼ無料!画材にかけるお金は無いのです!

f:id:kefugahi:20190410092338p:plain

そんなものがあれば551でも買うんだ~、ドゥフフフ・・・。

f:id:kefugahi:20190410092335p:plain

は?551?

f:id:kefugahi:20190410092338p:plain

ぼ~く~の好物なんだ~。関西でよく売ってる肉まんで、吉本が伝統的にこてこてな感じのCMをつとめるんだ~。

www.youtube.comf:id:kefugahi:20190410092338p:plain

このように~、どら焼きが好物の某ポンコツロボとは何の関係も・・・

f:id:kefugahi:20190410092335p:plain

だから余計な設定を足さんでよろしい!話が逸れる!

とにかく、まずほぼ無料と言いましたがあくまでもネット環境において。

 

最初にPC!スマホ!これらは必須

スマホ、PCどちらかだけでもやってやれない事はないと思いますが、今回はあくまでも両方の環境をお持ちの方を想定しています、あしからず。

 

あとは紙、鉛筆。下描き用です。

それとスマホ用のタッチペンが出来れば欲しいです。
電化製品店に売ってました。通販でも良いでしょう。

f:id:kefugahi:20190410092338p:plain

気合で指で描くって手もあるがなぁ~。管理人も最初はそうしててあの果実どもの最初からあるアイコン~

f:id:kefugahi:20190208213149p:plainf:id:kefugahi:20190208213148p:plain(←これ)

指製なんだ~、ドゥフフフ・・・。

f:id:kefugahi:20190410092335p:plain

もう描き直しなさいよ・・・。

とにかくアナログで用意するのはそんなもんです。

 

次いでデジタル。まずスマホ用のアプリ

play.google.com

アイビスペイントX

アイビスペイントX

  • ibis inc.
  • エンターテインメント
  • 無料

apps.apple.comf:id:kefugahi:20190410092335p:plain

管理人はこれしか使ってません。アイビスペイントってヤツです。

他に良いのあるかもしれませんが、管理人は基本めんどくさがりなので探しません

続いてPCですね。

forest.watch.impress.co.jpf:id:kefugahi:20190410092335p:plain

まずこれ、ピクトベアってソフトです。

forest.watch.impress.co.jpf:id:kefugahi:20190410092335p:plain

これは今回説明の上で使うわけじゃないですが、ついで。

リサイズ用の縮小専用って古くからあるソフトですね。

 

今回説明用の画像とかもほとんどこれでリサイズしています。

以上です!

f:id:kefugahi:20190410092338p:plain

すくないんだ~!

f:id:kefugahi:20190410092335p:plain

もちろん他にも色々使った事はありますよ?

しかし、結局はシンプルイズベスト!!!

使い慣れたものに落ち着くのです!!!

f:id:kefugahi:20190410092338p:plain

シンプルイズベストって無駄を省いてシンプルにするんじゃなくて、そもそもシンプルにしかものを使いこなせないヤツとかが好んで使う言葉なんだ~・・・ドゥフフフ。

f:id:kefugahi:20190410092335p:plain

おだまり!!!

 

・加工してみる

f:id:kefugahi:20190410092335p:plain

それでは作成ですね。

f:id:kefugahi:20190620204201j:plain

f:id:kefugahi:20190410092335p:plain

大本の下描きがこれですね。雑で構いません。

こいつをカメラで撮りましょう。

f:id:kefugahi:20190410092338p:plain

あくまで雑絵だから、スキャナとか手間なんだ~。

f:id:kefugahi:20190620204114j:plain

f:id:kefugahi:20190410092335p:plain

アイビスペイントのトップ画面ですね。

左側のマイギャラリーを選びましょう。

f:id:kefugahi:20190620204117j:plain

f:id:kefugahi:20190410092335p:plain

マイギャラリー画面。左端の「」ってので写真読み込みを選びます。

色んなアプリのメニューでよくある「」みたいな三本線があるので選択。

あとはギャラリーなど、撮った画像を探して読み込みましょう。

この辺はキャリアで色々違うかもしれません。

f:id:kefugahi:20190410092338p:plain

雑な説明だなぁ~・・・。

f:id:kefugahi:20190410092335p:plain

おだまり!

f:id:kefugahi:20190620204121j:plain

f:id:kefugahi:20190410092335p:plain

画像を読み込んだらなぞっていきます。

これはなぞり終わったところ。

f:id:kefugahi:20190410092338p:plain

お絵描き画面の説明はしないのか~?

f:id:kefugahi:20190410092335p:plain

色々使ってみて慣れてください!以上!

f:id:kefugahi:20190410092338p:plain

雑過ぎるんだ~・・・。

f:id:kefugahi:20190410092335p:plain

うっさい!それ説明してたら長い!

 

そもそも、使うのはブラシ(下の方の左から2個目のアイコン)

その幅調節(アイコンの上2つあるバーの上側)

色調節(アイコンの中央)くらいなもんです。

 

もっと色々ブラシの種類などありますが、今回使いません!

より凝りたい方は触ってみて試すのもよろしいかと。

f:id:kefugahi:20190410092338p:plain

せめてアイコンとかある画面を撮ろうよ~って話だが、忘れてたんだ~、ドゥフフフ・・・。

f:id:kefugahi:20190410092335p:plain

とにかくここでやるのはこの通りタッチペン(指)でなぞるくらいです。

最悪全部PCでマウスつかってなぞる手もありますが・・・さすがにマウスは描きにくいのでこのアイビス使ってやるのです。

まあ、PC用のペンタブだとか、スマホより大きいタブレットをお持ちの方はそれ使った方がやりやすいでしょうね。

f:id:kefugahi:20190410092338p:plain

線が赤くてキモいんだ~。

f:id:kefugahi:20190410092335p:plain

これは理由があります。あとで説明します。赤じゃなくても黒と白からある程度遠くて目立つ色なら何でもかまいません。

 

終わったらPCに移すのですが、トップ画面の「く」に点がついたみたいな形のメニュー。ネットでもよくある「共有」のメニューですね。これでファイル共有アプリに飛ばすのが簡単だと思います。

まあ、この手のアプリを使わない方は・・・USBとか使ってください。

 

画像形式は「PNG」を選択します。重要

f:id:kefugahi:20190410092338p:plain

JPGの方が一般的なんだ~、ドゥフフフ・・・。

f:id:kefugahi:20190410092335p:plain

更に加工する時はJPGじゃない方が良いのです。

この辺の説明はややこしくなるから省きますが・・・大雑把に言うとJPG写真や色情報の多い複雑なイラストPNG簡単なイラストを保存するのに向いていると思ってください。

f:id:kefugahi:20190620204146j:plain

f:id:kefugahi:20190410092335p:plain

さてPC、ピクトベアでの加工にうつりますよ。

まずは要らない下描きを消します。

左のアイコンのメニューで「色の取得(スポイト)」が真ん中ら辺にあるので選択。下描きの部分の色を適当に取得します。

 

続いて上メニュー「選択範囲」に「色域指定」ってのがあるのでこれを選択。

許容量ってとこに数字を入れるのですが、あまり小さすぎても大きすぎても駄目なようです。

この絵は50前後くらい入力しました。

f:id:kefugahi:20190620204142j:plain

f:id:kefugahi:20190410092338p:plain

下描き部分が選択されたんだ~、ドゥフフフ・・・。

f:id:kefugahi:20190410092335p:plain

続いて「編集」⇒「削除」と選びます。

削除し終わったら忘れずに「選択範囲」⇒「選択範囲の解除」としましょう。

これをノイズがなくなるまで何度か繰り返します。

 

ついでに紙の白紙部分も同じ工程で消しましょう。

紙は真っ白に見えて、PCからすれば色情報の塊なんですね。

消しておかないと、後で面倒です。

f:id:kefugahi:20190620204149j:plain

f:id:kefugahi:20190410092335p:plain

何度か繰り返し、この通り消えました。

f:id:kefugahi:20190410092338p:plain

だから赤色だったのか~。

f:id:kefugahi:20190410092335p:plain

そう言う事です。でやっちゃうと、黒の薄い部分がノイズみたいに認識されてかすれる場合があるのです。

f:id:kefugahi:20190620204153j:plain

f:id:kefugahi:20190410092335p:plain

ちなみにラリドラの目の辺りを拡大したものですが、このようにまだ細かい色の差があるのが分かります。さっき言ったJPGって形式にすると、この情報がもっと多くなって、色の調整がめんどくさくなります。

f:id:kefugahi:20190620204157j:plain

f:id:kefugahi:20190410092335p:plain

赤色をペンキで塗りつぶしますが、まだ赤い細かいノイズがありますね。

上記の要領で、赤色部分をスポイトで選び、色域指定で選択・・・

削除してしまうと虫食いみたくなっちゃうので、今度はまず一旦右側画面のパレットで「サンプル」ってので黒が選択できます。同じようにスポイトで黒を選んでもいいかな?

 

色を選択した状態で「編集」⇒「塗りつぶし」と選ぶと、色域指定で選択された箇所が黒くなるはずです。黒くなったら選択範囲の解除をお忘れなく。

f:id:kefugahi:20190620204124j:plain

f:id:kefugahi:20190410092338p:plain

この通り!ドゥフフフ・・・。

f:id:kefugahi:20190620204128j:plain

f:id:kefugahi:20190410092338p:plain

左メニューでが作れるのでつくるんだ~。

あと、上の絵のチェック模様の部分は色の情報がない「透明」ってことなんだけど、わかりにくいから白色をペンキで塗ってみたんだ~、ドゥフフフ・・・。

f:id:kefugahi:20190620204131j:plain

f:id:kefugahi:20190410092335p:plain

ピクトベアはこのように複数の画像を同時に加工することができます。

色の取得「スポイト」で他の絵の色抜いてきて塗るって事も可能なわけです。

f:id:kefugahi:20190410092338p:plain

色を探すのめんどくさいんだ~。

管理人にはうってつけだね~、ドゥフフフ・・・。

f:id:kefugahi:20190620100639p:plain

f:id:kefugahi:20190410092335p:plain

色は勿論ペンキ塗りで雑に!と言うかペンキ塗りするための工程と言うワケですね、ドゥフフフ・・・完成!

f:id:kefugahi:20190410092338p:plain

 まねするななんだ~!!!

 

・まとめ…うちのブログお絵描き舞台裏

f:id:kefugahi:20190410092335p:plain

以上です!中々今回は有益な解説が出来たんじゃないでしょうか?

ずっとおかしなコーナーでばかり呼び出されてましたからね。

f:id:kefugahi:20190410092338p:plain

ところで、さもパパっと絵が描けますみたく言っちゃって、前の100記念の時イラスト集みたいのやってたが、あれから何枚描いた~?

www.genkotsuyama.workf:id:kefugahi:20190410092335p:plain

・・・たぶんこれで二枚目ですね。

f:id:kefugahi:20190410092338p:plain

グダグダなんだ~、ドゥフフフ・・・。

でもまあ、ジュースランキングとかよりはこんなんでもマシだよね~、ドゥフフフ・・・。

f:id:kefugahi:20190410092335p:plain

このお絵描きの要点

 

1、エンピツで描いた絵をデジタル化する。

2、最終的にペンキでベタ塗りするために余計な色情報を削ぐ

 

と言う事ですね。

ですのでアイビスだけで仕上げるためには丁寧に下書きを消すなり、色を手作業で塗っていくしかありません。

f:id:kefugahi:20190410092338p:plain

でもその方が味はある絵になると思うがな~・・・時間かかるけど、ドゥフフフ・・・。

f:id:kefugahi:20190410092335p:plain

ちゃんとしたお絵描き講座のようなものは管理人にはとても出来ませんが、簡単なイラストをパパっと雑でもいいから用意したい・・・と言う方に何か参考になればと思います。そして冒頭の方でも述べましたが、もっといいのがあるよ、と言う方がおられたらぜひ教えてください

f:id:kefugahi:20190410092338p:plain

バイバイなんだ~、ドゥフフフ・・・。

・・・今回はここら辺で。

お読みいただきありがとうございました。

※一つ前の記事

www.genkotsuyama.work

※別館はこちら

hozukibiwa.hatenablog.com

forms.gle※Twitterもやってます!無言フォローで全然OK基本フォロバします。返信、リツイート、DMも歓迎します!

※このブログを気に入って頂ければ読者登録下されば嬉しいです!

※外部ランキングに参加しています。記事を応援いただける方がございましたらクリックお願いします!

にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ
にほんブログ村 


漫画・コミックランキング