げんこつやま

漫画やアニメ、ゲームなど、主に趣味についてマスコットのホオズキくんビワくんがまったりゆったり(たまに毒づき)語ります。

別館/プロフ/マスコット/Pポリシー/コメント

【クレイジー・キッチン】ライトノベルを買って読んだ事がない俺が生まれて初めてラノベを買って読破してみた件【キッチンやらない夫】

f:id:kefugahi:20191001101504p:plainf:id:kefugahi:20191001101456p:plain

どーもです。ホオズキとビワでお届け致します。

ライトノベルの「ラ」の字も知らないような活字アレルギー患者が一丁前に書評ぶってみる

・自分とライトノベルと書籍

f:id:kefugahi:20191001101456p:plain

なんだよこの記事タイトルは!!!無駄にクソ長ェ!!!!!

f:id:kefugahi:20191001101504p:plain

いやラノベってこんな感じのクソ長のタイトルつけるもんなんとちゃうの???見習ってみたのやで?

f:id:kefugahi:20191001101456p:plain

モノによるだろ!!!どんだけ大雑把なイメージなんだよ!!!

f:id:kefugahi:20191001101504p:plain

アレってなんでなん?長いと売れるん???

f:id:kefugahi:20191001101456p:plain

あらすじ語り代わりになるとかじゃね?

f:id:kefugahi:20191001101504p:plain

とまぁタイトルの通りなんやけどね、管理人ライトノベルってヤツをこれまでの人生で読んだ事がなかった一回も!!!

f:id:kefugahi:20191001101456p:plain

そもそも小説もそんな読まないしな。たまに変なスイッチ入った時に読むミステリー小説くらいだ。あとはせいぜいハウツー本とか雑学系とかくらい?滅多に読まないけど読む書籍って言ったら。

 

・・・あとは漫画の小説版とかはたまに読むけど近いか???

f:id:kefugahi:20191001101504p:plain

まぁせやね。ラノベもオタクの仲間に薦められたことは何度もあるけど、どうにも食指が動かなかったと言うか・・・。同じ金出すなら漫画の方がいいって思っちゃうから・・・。

f:id:kefugahi:20191001101456p:plain

アニメでは観るじゃん。ラノベ発のやつも。

f:id:kefugahi:20191001101504p:plain

言うて最近やで・・・。アニメ観るようになったのも。ワイってアニメは未だよちよち歩きの入門者にわかやから。

f:id:kefugahi:20191001101456p:plain

そしてラノベも入門してみたワケか。

f:id:kefugahi:20191001101504p:plain

う~ん・・・そんなワケでもない。未だラノベにさほど興味ないのはそんな変わらん。

 

ただ今回はちょっと事情が特殊!!!それでは語って行こう。

 

・クレイジー・キッチンと「やらないキッチン」

f:id:kefugahi:20191001101504p:plain

今回購入したのはこれである。

f:id:kefugahi:20191013071748j:plain

出典:クレイジー・キッチン/萩原数馬

クレイジー・キッチン (カドカワBOOKS)

クレイジー・キッチン (カドカワBOOKS)

 

 f:id:kefugahi:20191001101456p:plain

ライト・・・ノベル???デカくね???ラノベつったらもっと小ぶりの文庫本みてーなのにアニメ絵の表紙みたいなさァ・・・。

f:id:kefugahi:20191001101504p:plain

ラノベの棚に置いとってんからラノベやろ。文句は書店員に言え!!!

 

これは大判コミックスくらいのデカさと厚みや。

f:id:kefugahi:20191013081156j:plain

出典:クレイジー・キッチン/萩原数馬、鬼滅の刃/吾峠呼世晴

f:id:kefugahi:20191001101504p:plain

この通りふつうの漫画本と比べてもデカい。黄色い矢印わかるかな?

f:id:kefugahi:20191001101456p:plain

なんで鬼滅の刃やねん!!!

f:id:kefugahi:20191001101504p:plain

いやここは普段は版権もんは鬼滅の刃中心ブログやし!!!

f:id:kefugahi:20191001101456p:plain

出版社違うし!!!

f:id:kefugahi:20191001101504p:plain

うるせえ!ワイは出版社のまわし者じゃねえ!文句言うな!!!

f:id:kefugahi:20191001101456p:plain

あと本になんか乗ってるんだけど!なんか変な髪型の・・・。銀の戦車出して便器ナメてそうなやつが!!!

 

ゲッハッハ!ってコイツが笑ってるみてーになってる!!!

f:id:kefugahi:20191001101504p:plain

いやページに少しクセついちゃってさ、めくれるねん。重しよ。気にすんな。

 

・・・とにかくこれ!「クレイジー・キッチン」・・・作者は萩原数馬さんで、イラストはジョンディーと言う方やって。

 

まぁよく知らん。ワイにとってはどうでも良い情報や。

f:id:kefugahi:20191001101456p:plain

何でだよ!!!

f:id:kefugahi:20191001101504p:plain

だってワイにとってはこの作者はあくまでも>>1なのであり、イラストはAAやからな。

f:id:kefugahi:20191001101456p:plain

・・・・・つまり。

f:id:kefugahi:20191001101504p:plain

そう、この作品はインターネット掲示板上で行われる二次創作・・・「やる夫スレ」の書籍化なのやからな!!!

 

やらないキッチン」、「キッチンやらない-O」などと言うタイトルで呼ばれていた作品やな。

f:id:kefugahi:20191001101456p:plain

なるほどね。管理人が愛してやまないワケだ・・・。管理人は一時脳みそが溶けるやる夫スレにはハマりました。読んで読みまくりました。

f:id:kefugahi:20191001101504p:plain

当たり前じゃ!!!せやなかったら誰が1200円+税も出して買うか!なんで無駄にデカくて高いねんちくしょー!!!(涙)

f:id:kefugahi:20191001101456p:plain

そりゃもういくら読書はニガテの管理人でも読むしかないね。義務だね!!!

 

・やる夫スレについて

f:id:kefugahi:20191001101456p:plain

一応やる夫スレ詳しくない方のため軽く解説が必要かな???(キリッ!)

f:id:kefugahi:20191001101504p:plain

ビワくんがワクテカしている・・・。そう言うのはテルマにやらせてあげろよ。

f:id:kefugahi:20191001101456p:plain

「やる夫スレ」とは!!!

f:id:kefugahi:20191001101504p:plain

ひゅ~ひゅ~ビワく~ん!!!!!

 

ブログっぽ~~~~~い!!!

f:id:kefugahi:20191001101456p:plain

口を閉じろ!!!

 

やる夫スレとは上でも少し書きましたがインターネット掲示板上で行われる二次創作シリーズです。作品ごとに作者はバラバラジャンルも様々なものがあります。

 

学ぶ系と言って、歴史や学問、雑学、グルメ、職業の体験レポのようなものを書いた作品

・漫画や小説のようにストーリーを持った作品

・作者のギャグセンスを発揮したオリジナルのコメディ

・様々な作品からヒロインを借りて来た純愛やラブコメ

・ゲームや漫画の設定を借りて来たお話や、さらには元の話そのものをやる夫スレで再現した漫画、ゲーム再現系

・ちょっとエロい描写や下ネタ満載のR-18作品

・読者の要望に沿って作者が即興でシナリオを創作する安価スレ

 

・・・など、まぁ枚挙に暇がないってヤツですね。

f:id:kefugahi:20191001101504p:plain

作品はAA(アスキーアート)って言う文字を使って絵を表現したものとテキストの物語や解説部分を組み合わせて展開される。掲示板上で絵を貼らずに絵のような表現が可能+元はテキストデータなので軽い+コピペが簡単と言った利点がある。

 

最も代表的なキャラクター、やる夫がこのキャラクター。やる夫スレ知らない方でもこのキャラ見た事あるってくらいな方はおるんと違うかな?

f:id:kefugahi:20190322211813j:plain

f:id:kefugahi:20191001101504p:plain

この作品の元となった「やらないキッチン」の場合主人公はやらない夫ってキャラクターやな。

f:id:kefugahi:20191013090913j:plain

f:id:kefugahi:20191001101456p:plain

ヒロインはこの娘ですね。

f:id:kefugahi:20191013090849j:plain

f:id:kefugahi:20191001101456p:plain

ローゼンメイデンって作品の金糸雀と言うキャラクター。このように他の作品から様々なキャラクターを借りて来て作品に登場させます。

 

原作のイメージをある程度保ったキャラが大半ですが、そこは二次創作なのでまったく違うキャラ付けがなされる場合もありますね。

f:id:kefugahi:20191001101504p:plain

原作を大事にする方には合わんかもな。管理人はまったく気にならん。

f:id:kefugahi:20191001101456p:plain

うちにも紹介系の記事はまさにやる夫スレカテゴリとしてあるんですけど・・・管理人的には忘れたいほど出来が悪い記事でね。作り直したいなぁと思いつつほったらかしです。そのうちに・・・やるかなぁ???

 

・クレイジー・キッチン…感想

あらすじ

f:id:kefugahi:20191001101456p:plain

料理の腕は圧倒的カリスマだけど、それ以外の人間性はまるでダメ、社会不適合者と言ってもいいビジネス街で小さな洋食屋を営む料理人、日野洋二とウェイトレスのカナさん。

 

そしてこの洋二に負けないくらい人間としてアレな濃ゆい常連客達で繰り広げられる、基本コメディ・・・。しかし作者曰く確か純愛ストーリーなんだよねコレ。

f:id:kefugahi:20191001101504p:plain

じゅ、純愛・・・まぁBパートって言うか、洋二がかつて料理への情熱と同等と言ってよいほど愛した元カノとのストーリーみたいのはあるけどなww。

f:id:kefugahi:20191001101456p:plain

とにかく主人公、洋二の客を客とも思わないフリーダムな人間性と、それに腹を立てるどころかノリノリの常連客とのやり取りが面白いコメディ作品ですね。

 

ちょっと下ネタ要素みたいなのはあるけど、まぁそこまで目に余るものではなく万人に笑える範疇だと思う。と言うかこの作品の特色の一つでもあるし。

f:id:kefugahi:20191001101504p:plain

それと、料理の描写やな・・・何と言うか・・・読んでたらすっげー腹が減る

f:id:kefugahi:20191001101456p:plain

料理の写真が出て来るわけでもないのに・・・何か読んでると彼の作る料理がイチイチ腹を刺激すると言うか、夜中に読んではダメですね。

f:id:kefugahi:20191001101504p:plain

管理人は読んで、禁断の夜中カップ麺をやってしまったよ。

 

良かった点

f:id:kefugahi:20191001101504p:plain

活字アレルギーには自信のある管理人!衝動的に買ったものの果たして読み終わるのには何日かかることやら・・・と思ってこの本を開いた。

f:id:kefugahi:20191001101456p:plain

ふむ。でもこんな記事書いてるってことは・・・。

f:id:kefugahi:20191001101504p:plain

うん、読破した!あっちゅう間www!!!ワイって実は自分で思ってるより結構本も読めるゥ!!?

 

よ~考えたらブログやネットの記事はたくさん読んでるワケやしな。

f:id:kefugahi:20191001101456p:plain

図に乗んな!!!元がそんなややこしい作品じゃないだろう!!!

f:id:kefugahi:20191001101504p:plain

まぁせやね。この本、AAは当然、ない。原作(?)と言ってええのやろか?元となったスレやな。そこのテキストは会話シーンなんかはキャラの口調に版権のあるキャラのもの以外なんかはほとんどそのまんまなので、とっつき易かったってのがまず一つ。

 

そんでAAが無い分、その部分をテキストで表現しなければならないのやが、それが思ったよりごちゃごちゃしてなくて、普段本を読まないワイでもすっと読めたわ。

 

あと、元スレでは見かけなかったエピソードとか、会話の追加があってそれはファンには嬉しいんやないかと思う。

f:id:kefugahi:20191001101456p:plain

なるほどね。

 

気になった点

f:id:kefugahi:20191001101504p:plain

思ったより全然アッサリ読めた一方で、全部手放しで褒めようって感じでもないかな?

1つは・・・まぁ書籍化にあたってしゃあないのかもしれんけど、がちょっと大分イメージとズレてるかな?

f:id:kefugahi:20191013071751j:plain

f:id:kefugahi:20191001101504p:plain

この表紙の二人が右、やらない夫改め日野洋二。左が金糸雀改め金本香苗・・・通称カナさんなのやが・・・。

f:id:kefugahi:20191001101456p:plain

カナさんは名前結構まんまだね。日野洋二ってのは・・・火の用心にかけて洋食のって字を入れたかな?

f:id:kefugahi:20191001101504p:plain

ちなみに妹のやらない子は改め日野初花や。

f:id:kefugahi:20191001101456p:plain

発火はまずくね?

f:id:kefugahi:20191001101504p:plain

とにかく見たまんまや。元はこれやで???

f:id:kefugahi:20191013090913j:plain

f:id:kefugahi:20191013090849j:plain

f:id:kefugahi:20191001101456p:plain

ま~やらない夫よりはさすがに大分男前な感じだよな。性格アレそうな雰囲気は出てんじゃないのか?

f:id:kefugahi:20191001101504p:plain

せやろか?ど~しても最後までやらない夫とイコールにならぬ・・・。

f:id:kefugahi:20191001101456p:plain

いや難しいでしょやらない夫は・・・コレをラノベ読む層に分かるように表現するのって。基本アニメ絵って感じでしょ?

 

これとは違うけど電車男って昔似たような流れで出版⇒実写化ってのがあったじゃん。アレなんか主役のキモオタ役山田孝之さんだぜ?

電車男 スペシャル・エディション [DVD]

電車男 スペシャル・エディション [DVD]

 
電車男

電車男

 

 f:id:kefugahi:20191001101504p:plain

ドラマの伊藤淳史さんはそれっぽかったけどな?

電車男 DVD-BOX

電車男 DVD-BOX

 

f:id:kefugahi:20191001101504p:plain

・・・カナさんもなぁ・・・まぁ女の子キャラは可愛かったら何でもええかもしれんけど、まずちょっとおっ●いがデカすぎる!

f:id:kefugahi:20191001101456p:plain

何でじゃ!いいじゃねえかそれで!!!

f:id:kefugahi:20191001101504p:plain

いやこの作品のカナはもっとちっ●いなイメージだよ!そもそも設定として最初にそう言ってるからな。それと何よりデコが出ていない!!!

f:id:kefugahi:20191001101456p:plain

キミってデコ女子あんま髪型で好みではないんじゃなかったか???

f:id:kefugahi:20191001101504p:plain

いやそう言う問題ではない!!!デコをいじるシーンもあるし作品のイメージってもんがあるやろ。

f:id:kefugahi:20191001101456p:plain

元が版権のキャラだから、似せすぎるのもマズイんじゃね?

f:id:kefugahi:20191001101504p:plain

いや、他は似てなくてもデコだけは似せろよ!と言うな・・・。

 

ワイは元々漫画脳、この作品だってAAから入ってるからそこは重要なポイントやねん。ちょっと絵師については画力はともかく、作品への理解足らんのとちゃうか?と思った。

f:id:kefugahi:20191001101456p:plain

あくまで個人的感想です。

f:id:kefugahi:20191001101504p:plain

あと足されたのと逆にちょっと消されたのもあるなぁ・・・阿部さんとかは何とか元のイメージで表現して欲しかったな。

f:id:kefugahi:20190502044634j:plain

f:id:kefugahi:20191001101456p:plain

いや色々マズイでしょ。

f:id:kefugahi:20191001101504p:plain

あと、やっぱ高いよなぁ・・・あっさり読み終わって拍子抜けやで。こんなもんなん???

f:id:kefugahi:20191001101456p:plain

多分結構特殊な試みだよなこれ。出版社側も購買者は少なめを想定してサイズとかデカくして単価を上げてんじゃねぇの?この業界のことはよく知らんけど。

f:id:kefugahi:20191001101504p:plain

ちくしょー足元見やがって・・・。

 

・結び

f:id:kefugahi:20191001101504p:plain

なんかちょっと文句の方が記事の幅が広くて気に入らねえ印象みたいになってもたねんけど、基本的には気に入ってるねんで?ただ褒めるよりもけなす方が人間クチが回るもので・・・。

f:id:kefugahi:20191001101456p:plain

好きなんだったら自重しろや!!!

f:id:kefugahi:20191001101504p:plain

とにかく、元のやる夫スレとしての作品のファンには当然読んで欲しい作品ですし、読んだ事ない方にもこの色々と頭のネジがアレな洋食屋・やらない夫改め日野洋二を知ってほしいですね。

f:id:kefugahi:20191001101456p:plain

何度か書いたように元はネットの二次創作が元なので、そちらで試し読みしたり、見比べてみるのも良いかと思います。まとめサイトのリンクがこちら。

snudge.blog38.fc2.comf:id:kefugahi:20191001101504p:plain

スマホでも管理人のスマホはPCモードでAA崩れず見れたけど、元は絵ではなく文字で描かれてるので人によっては絵が崩れてマトモに見られないかもしれん。

 

スマホはAmazonに便利な無料アプリのダウンロードがあるからそれで読んだ方がええかもしれんな。

やる夫RSS+インデックス v3

やる夫RSS+インデックス v3

 

f:id:kefugahi:20191001101504p:plain

あと、この企画はこの作品ばかりではない。

foraastory.kadokawa.co.jpf:id:kefugahi:20191001101504p:plain

朝比奈若葉と○○な彼氏」「君は死ねない灰かぶりの魔女」「アキトはカードを引くようです」って作品も書籍化するようやな。

f:id:kefugahi:20191001101456p:plain

翠星石と白饅頭な彼氏」「やる夫はカードを引くようです」が元かな?灰かぶりの魔女ってのだけ知らないな。

 

彼氏とカードは名作だよね。これは読まないの???

f:id:kefugahi:20191001101504p:plain

それはそのゴニョゴニョ・・・ご予算がですね・・・どうせいっぺんには読まんやろと思ってたし。

f:id:kefugahi:20191001101456p:plain

それもそうだね・・・。

f:id:kefugahi:20191001101504p:plain

管理人はこの4択なら一番好きなキッチンをセレクトしたけど、他作品のファンはそっちもよろしくやで!!!なんせ、これが「流れ」になって欲しい!!!

f:id:kefugahi:20191001101456p:plain

アニメやコミック化されてる。「ゴブリンスレイヤー」も確かそうなんだよな。流れにはなってる気がするけど。

ゴブリンスレイヤー 1巻 (デジタル版ビッグガンガンコミックス)

ゴブリンスレイヤー 1巻 (デジタル版ビッグガンガンコミックス)

  • 作者: 蝸牛くも(GA文庫/SBクリエイティブ刊),黒瀬浩介,神奈月昇
  • 出版社/メーカー: スクウェア・エニックス
  • 発売日: 2016/09/13
  • メディア: Kindle版
  • この商品を含むブログ (2件) を見る
 

f:id:kefugahi:20191001101504p:plain

もっと他にあるねん。「やる夫は妹たちのために頑張るようです」とか「やる夫はローゼンさん家の家政夫になるようです」とか「やらない夫は52歳で孤独な人生を送っているようです」とか「彼らは友達が皆無」とか、こう言うのに向いてそうなんが他にもさぁ・・・挙げてちゃキリがねぇな。

f:id:kefugahi:20191001101456p:plain

この記事を読んだ方のほんの何割かでも、やる夫スレと言う文化にも興味を持ってもらえたら嬉しいですね。

f:id:kefugahi:20191001101504p:plain

タダやしな!ヘタな漫画、小説顔負けの作品も多くておススメや!!!

f:id:kefugahi:20191001101456p:plain

最後に元スレの「キッチンやらない-O」よりいくつかシーンのAA画像を抜粋して記事を締めましょう。

f:id:kefugahi:20191013090852j:plain

 

f:id:kefugahi:20191013090855j:plain

 

f:id:kefugahi:20191013090906j:plain

 

f:id:kefugahi:20191013090859j:plain

 

f:id:kefugahi:20191013090903j:plain

クレイジー・キッチン (カドカワBOOKS)

クレイジー・キッチン (カドカワBOOKS)

 

 

・・・今回はここら辺で。

お読みいただきありがとうございました。

※一つ前の記事

www.genkotsuyama.work※クリックお願いします!

にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ

※フォロー、読者登録お願いします!