げんこつやま

漫画やアニメ、ゲームなど、主に趣味についてマスコットのホオズキくんビワくんがまったりゆったり(たまに毒づき)語ります。

別館/プロフ/マスコット/Pポリシー/コメント

袋麺の未来を憂いてみる・リライト

f:id:kefugahi:20191105064427p:plainf:id:kefugahi:20191105064445p:plain

どーもです。ホオズキとビワでお届け致します。

袋麺好きとして悲しい

f:id:kefugahi:20191105064839j:plain

・袋麺市場が冷え込んでいる、と言う元記事でした

f:id:kefugahi:20191105064416p:plain 

今回はリライト記事をやりますよ~!

f:id:kefugahi:20191105064441p:plain

何で数ある中からこんなクソ記事にしようと思った???

f:id:kefugahi:20191105064416p:plain

愛着???かなぁ・・・。この記事はこのブログをスタートしてから3つ目の記事やからね。

 

記事数も300を超えると、もうイチイチアレコレ覚えてへんからね。

f:id:kefugahi:20191105064441p:plain

だからってコレはなくね?

f:id:kefugahi:20191105064424p:plain

うっせーな!人から見てクソな記事でも、ワイにとっては愛着あるって記事だってあるの!!!

 

とにかく元々の記事では、カップ麺はガンガン右肩上がりに業績を伸ばしているのに対して、袋麺市場は厳しい・・・っちゅう内容のネットのトピックがあってその感想みたいな記事やね。

f:id:kefugahi:20191105064433p:plain

本当にこのセリフを繰り返すけどどうでも良いトピックを拾ってきたもんだよ・・・3行も読まずにそっ閉じだね。読者様的には。

f:id:kefugahi:20191105064424p:plain

だからワイにとっては一大事なの!

f:id:kefugahi:20191105064441p:plain

ブログでの食い物の記事って言えば、一に見栄え、二に希少性、三四がなくて、五に健康ってところなんだよ!

 

あとはアイデア詳しいレシピってところか。読者様の関心事って言ったら。全て真逆だっつの!!!チラシの裏にでも書いとけ!

 

・若者ガー

f:id:kefugahi:20191105064416p:plain

このリライト元の元記事はもう消えてしまったのやがよくある「若者の~離れ」と言う論調やったんやね。

 

それにまずケチをつけたい。いや、この「若者の」ってやついい加減やめようや。何でもさぁ・・・。

f:id:kefugahi:20191105064441p:plain

まるでキミが若者であるかのような物言いですねぇ・・・。

f:id:kefugahi:20191105064424p:plain

ちげーの!そう言う事が言いたいんやない!やれスキーだのゴルフだのさぁ・・・なんでも「若者離れ」って若者にどうこう言って危機感煽ってるつもり?だったら逆効果やと言いたかったねん。

f:id:kefugahi:20191105064433p:plain

まあ、実際若者は良く思わないだろうな。

f:id:kefugahi:20191105064416p:plain

そもそも少子高齢化なんやから、ラーメンに限らず市場全体が落ち込む時は若者が離れて当たり前やねん。

 

それを取りようによってはまるで若い人が買わないからダメなんだって受け取られるような物言いは関心せんね。

f:id:kefugahi:20191105064433p:plain

まあ実際若い人達も言われ飽きてもうウンザリだろうね。

f:id:kefugahi:20191105064416p:plain

こんなん書いてますます若い人が買わなくなって袋麺市場がますます冷え込んだらどうしてくれるんじゃボケと!!!

f:id:kefugahi:20191105064437p:plain

マスコミは進歩がないからなァ・・・書いてる連中の脳が化石みたくなってるのじゃなかろうか?

 

何かを叩くのは一生懸命でも叩かれた時はまるで反省しないのがマスコミってものなんだけどな。

 

 

・利便性の違い

f:id:kefugahi:20191105064416p:plain

これも元記事が無くなってる話ですが、記事によると市場が落ち込んでいる要因としては、湯を注ぐだけでいつでも食べられるカップ麺と違い準備が面倒と言うのがあるらしい。

f:id:kefugahi:20191105064433p:plain

まあこれは正直あるよね。似たような話で、カニの人気が下がってるって聞いた事があるな。

 

カニ嫌いの理由にイチイチ殻を向くのが面倒・・・みたいなね。「剥いてくれたら好物」みたいな。

f:id:kefugahi:20191105064424p:plain

面倒面倒って・・・ラーメン食うのに行列並ぶのは面倒やないんか!!!

f:id:kefugahi:20191105064433p:plain

いやそれとこれとは全然違うから・・・。

f:id:kefugahi:20191105064420p:plain

まぁでも、この記事書いた当時はそれってけしからんって考えてたけど、最近ワイぶっちゃけちょっとそれ分かるかもwww最近飯食う時の細かい作業って億劫でさァ・・・。

 

あとカニって手が生臭くなるのもヤだよね。うっかり汁をこぼすと服が生臭くってかなわんし。

f:id:kefugahi:20191105064441p:plain

言うても年内の記事だぞこの記事!なんでそんな短期間で老いてんの!!?

f:id:kefugahi:20191105064424p:plain

うるせえ!・・・まあ、確かにカップ麺なら出先でも食えるってのはあるかもな・・・。

 

つっても、そもそも出先でわざわざカップラーメンを食いたくなるってのがワイはイマイチ理解できんのやけど・・・。パンなりおにぎりなりを食えばええやん。

f:id:kefugahi:20191105064433p:plain

好みのもんが置いてなかったとかコンディションが汁物じゃないと重いとか色々あるだろうが!

 

それにキャンプとかで冷えたところで食べるカップ麺とかは格別だろうさ。

f:id:kefugahi:20191105064424p:plain

それに、ゴミの問題もある。結構かさばってウザいで。カップ麺のカップってのは・・・袋麺の長所でカップ麺の短所として主張したい。

f:id:kefugahi:20191105064441p:plain

まぁね。マナーのなってない馬鹿は平気でスープとかコンビニの駐車場にぶちまけてくれやがるからな!

 

せめてドブに捨てろよ底辺!ホント頼むから地球から消滅してくれ!!!

f:id:kefugahi:20191105064427p:plain

ちょ!それはリライト前にはないくだりなんですけど・・・。ビワくんが荒ぶっている・・・。

 

ま、まぁ確かにゴミの捨て方ってホント育ちが出るよな!お里が知れるってものや!

f:id:kefugahi:20191105064441p:plain

ぜぇぜぇぜぇ・・・、あと作るのが面倒問題はどうする?

f:id:kefugahi:20191105064420p:plain

せやったらええのがある!どんぶりだけはこれはもう用意してもらわな仕方ないとして、お湯をかけるだけの袋麺と言うのはどうよ!!?

f:id:kefugahi:20191105064441p:plain

ゲテモノか!

f:id:kefugahi:20191105064416p:plain

いや、それがこれ案外イケるそりゃ普通に茹でて作るのよりは劣るけど、食えん事はない・・・どころか結構普通に食える!

 

袋の中で麺を粉々にするとなお良い。麺の表面積が増えるせいか、湯かけだけでも戻り易くなる!ワイなんかナベで作るの面倒な時もけっこうあるから、よくやる手法や!

f:id:kefugahi:20191105064441p:plain

味が落ちたら元も子もないだろうが!そんなモンを読者様に紹介してどーすんの!!?

 

しかも割り砕いた麺ってそれもうラーメンじゃないだろうが!ベビースターじゃあるまいし!

f:id:kefugahi:20191105064424p:plain

もう食えたらええでしょう!!!面倒面倒っちゅうならもう何も食うな!!!!!

f:id:kefugahi:20191105064441p:plain

世間の皆様がオマエみたいな雑なバカ舌じゃねぇんだからな?

 

・価格と利便性の問題

f:id:kefugahi:20191105064416p:plain

もう一つ、袋麺離れの原因として「パックで買うと同じ味ばかりで飽きる」ってのがあるみたいやね。

f:id:kefugahi:20191105064437p:plain

そりゃまぁあるね。せめて3個売りにしろよと何度思ったか知れない。

f:id:kefugahi:20191105064416p:plain

確かになぁ・・・。でもこればっかりは流通コストってもんがあるやろうからなぁ・・・。

f:id:kefugahi:20191105064433p:plain

5つまとめて売るという事は5つまとめて運べるという事でもあるよな、確かに・・・。

f:id:kefugahi:20191105064416p:plain

小売店での売り場に置いても、エンドとかワゴンなんかにど~んと積んで置けるのは、品出しをする従業員からしてもメリットであるやろう。

f:id:kefugahi:20191105064441p:plain

しかし、バラ売りだと高いし、そもそも少ないよね、種類が。

f:id:kefugahi:20191105064424p:plain

せやねん!ホントたまにあの味が食べたいってなった時大きなデメリットやなぁ・・・。

 

そもそも種類も少ないバラ売りは!うちの近所のスーパーなんかサッポロ一番の塩と味噌はあるのに、醤油だけ置いてへん・・・。あれが一番好きやのに・・・。

f:id:kefugahi:20191105064433p:plain

マルちゃん製麵と、ラ王の醤油はあるのにな。バラで。

f:id:kefugahi:20191105064427p:plain

ホント置いてくださいマジで。明石家さんまさん推奨の商品やぞ!

f:id:kefugahi:20191105064441p:plain

リライト前当時は違うけど、オマエその後明石家さんまさんディスった記事書いたの忘れてる?こう言う時だけ名前を持ち出すな!

www.genkotsuyama.workf:id:kefugahi:20191105064427p:plain

サーセン・・・それはともかくパック、バラ売りの事は確かに問題としてあるとしても、デメリットばかりではなくメリットをよく考えてもらいたいのや。

 

そもそも、安い!5個パックで売ったら全然安いやん!またうちの近所のスーパーの話で悪いが、例えばカップヌードルが150円前後くらいで売ってる。

f:id:kefugahi:20191105064433p:plain

確かにね。それが袋麺だとバラ売りで100円前後、5パックだと大体350円前後、セールだと300円前後・・・つまり一食当たり60~70円

f:id:kefugahi:20191105064424p:plain

カップヌードルは好き・・・とリライト前は言ってたんやけど申し訳ないが今はクッタ派や。それはともかく、カップヌードルあの量でこの値段はないと思うんやわ・・・ワイは。

f:id:kefugahi:20191105064433p:plain

メーカー希望小売価格だと税別180円ってなってるな。

f:id:kefugahi:20191105064424p:plain

たっか!関東の方とかか?信じられへん・・・。

f:id:kefugahi:20191105064433p:plain

ちなみに、内容量を比較するとカップヌードル77g(麺65g)サッポロ一番塩で100g(91g)となっているね。

f:id:kefugahi:20191105064424p:plain

袋麺の方が安いのにたくさん食えるやん!!!

f:id:kefugahi:20191105064437p:plain

ビンボーくさい比較だけどね・・・。

f:id:kefugahi:20191105064424p:plain

消費税だって上がる一方!今こそ見直そう袋麺!なのやで!!!

 

 

・袋麺のこれから

f:id:kefugahi:20191105064416p:plain

リライト前の元記事となったこの記事ではそもそも「若者の袋麺離れ」と言うのがテーマみたいなんやが、むしろ若者こそ袋麺の未来を変える!変え得るんではないかと期待している!

f:id:kefugahi:20191105064441p:plain

は?何で若者がそんな事しなきゃならんのか・・・。袋麺の未来とかどうでもいいって話だろうが。

f:id:kefugahi:20191105064416p:plain

いやな・・・そもそも一番袋麺のダメなところとして見た目の訴求力の弱さってのがあると思うねん。それがこんな市場の低迷を招いた大きな一因やと思っとる。

f:id:kefugahi:20191105064433p:plain

ほうほう。

f:id:kefugahi:20191105064416p:plain

何と言っても地味やろ?袋麺。カップ麺と比べると明らかやろ。カップ麺はもうそのデザインだけで訴求力があるよ。

f:id:kefugahi:20191105064437p:plain

それはそうかもな。

f:id:kefugahi:20191105064416p:plain

それに何と言っても種類よ。カップ麺はやれトムヤンクンだのクラムチャウダーだのチョコレート味だのさ・・・うまいマズイは別にして訴求力は高いわな。

 

ブログのネタにだってなるようなの多いやろ、それに選択肢の多さ選べる楽しさもある。一番売れ筋だけ置いたからって、そればっか売れると言うものでもない。

f:id:kefugahi:20191105064433p:plain

まあ無駄に豊富ではあるよねぇ・・・。ゲテモノ味話題性はある。かつてあったペプシのキュウリ味みたいな。

f:id:kefugahi:20191105064424p:plain

袋麺なんか何年変わってない?チキンラーメン、サッポロ一番、あとはせいぜいラ王とかマルちゃん製麵とか、エースコックのワンタンメンとかくらいか?

f:id:kefugahi:20191105064433p:plain

その変わらなさが魅力とも言えるんじゃないの?古きよきあの味・・・みたいな。

f:id:kefugahi:20191105064424p:plain

だからそんな時代やないんやって!若い人に売れてないと言うんやったら新機軸を打ち出さないとな!

f:id:kefugahi:20191105064433p:plain

そもそもあんま売れてないから新商品も作られないんじゃないのか?

f:id:kefugahi:20191105064427p:plain

袋小路か!!!

 

しかし、逆に言えばあまりまだ着目されていないとも言えるのではないのか?

 

SNSなどでさ!何かこう、見栄え的に面白いものが作られればググっと売れる可能性がなきしにもあらずと言う気が・・・。

f:id:kefugahi:20191105064433p:plain

そうかねえ・・・。

f:id:kefugahi:20191105064420p:plain

まあ、ワイはようやらんからな、若い人達に期待やね。そして願わくばもっと袋麺が売れて安くなって種類も増えたら言う事はない。

 

若者たちよ!君たちに袋麺の未来を託す!!!

f:id:kefugahi:20191105064441p:plain

そんなもん勝手に託すな!!!

 

結局他力本願かよ!そして若者への押し付けかよ!やはり袋麺の未来は暗いな・・・。

 

・結び

f:id:kefugahi:20191105064416p:plain

と、言うワケでリライト記事でした。いかがだったですかね?多少つけ足したり、アイコンを変えたり、改行のルールが当時と今で違うところを変えたりしたんですが、大雑把なところはそのまんまです。

f:id:kefugahi:20191105064433p:plain

これまでリライトと題した記事はあったけど、テーマだけ受け継ぎで中身はほとんど書き直しってのばかりだったからね。これがある意味真のウチのリライト記事一発目かもしれん。

 

その一発目がこんなんかい!って気はするが・・・。

f:id:kefugahi:20191105064416p:plain

最初に言ったように、この記事は愛着があるんだよ。これはうちのブログの3発目の記事。1つ目は挨拶みたいな記事。2つ目はブログ出直し前からの元々の本業(オタク)関連のジャンプに関する記事。

 

だからこれは、ある意味雑記ブログとしての1発目の記事と言える。うちのブログの方向性にある意味大きな影響を与えてんだよ。

f:id:kefugahi:20191105064437p:plain

なるほど、クソ記事系のプロトタイプか。

f:id:kefugahi:20191105064424p:plain

クソって言うな!結構雑記系は検索はともかく、はてなの内々での評判は良い場合が多いんやぞ!ウチのブログ!!!

 

それらの記事への反響があったからこそ、孤独との戦いとも言われるブログをワイみたいな飽き性が続けることが出来たと言えるのや!

f:id:kefugahi:20191105064433p:plain

物は言いようかねぇ・・・。

f:id:kefugahi:20191105064416p:plain

そんなワケで、細かくは変えたけど、大雑把には当時とそう変えてないこの記事を改めて出してみました。ビワくんが初期設定ではコテコテの関西弁だったりするので、見比べてもらうのも面白いかと。

f:id:kefugahi:20191105064441p:plain

読者様方にそんなヒマありません!!!

f:id:kefugahi:20191105064416p:plain

あと今回から「リライト」カテゴリーを新設することにした。これ以降も取り組んでいきたいね。

 

・・・今回はここら辺で。

お読みいただきありがとうございました。

※リライト元

www.genkotsuyama.work

※ウチのブログのラーメン関係の記事

www.genkotsuyama.work

www.genkotsuyama.work

www.genkotsuyama.work

※一つ前の記事

www.genkotsuyama.work

※クリックお願いします!

にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ

※フォロー、読者登録お願いします!