げんこつやま/庶民グルメからオタク記事まで、マスコット達がワイワイやるブログ

漫画やアニメ、ゲームなど、主に趣味についてマスコットのホオズキくんビワくんがまったりゆったり(たまに毒づき)語ります。

別館/プロフ/マスコット/Pポリシー

ドラゴンクエスト~ダイの大冒険~2020アニメ第21話「マァムの決意」感想

f:id:kefugahi:20191105064553p:plainf:id:kefugahi:20191105064424p:plainf:id:kefugahi:20200418050451p:plain

よく来たな。CJの時間だずぇ。

※この記事はアニメ「ドラゴンクエスト・ダイの大冒険(2020年版)」のネタバレを含みます。また管理人は原作読者なので、極力そちらのバレは控えますがその視点になっていることを予めご了承ください。

ダイの大冒険アニメ第21話!フレイザードと魔王軍を打ち破ったダイ一行、更なる魔王軍の脅威に備え、マァムが思うこととは!?

f:id:kefugahi:20210228073646j:plain

・前置き

f:id:kefugahi:20191105064420p:plain

おおっ!アイキャッチ画像新しいヤツやん!キルバーンやんね!

f:id:kefugahi:20191105064553p:plain

その通り、あまりにも代わり映えしないダイ大感想のアイキャッチ画像作りに、版権絵が大のニガテの管理人が遂に重い腰を上げたのだずぇ!

f:id:kefugahi:20191105064424p:plain

雨が降る!いや雪が!台風が!!!

f:id:kefugahi:20200418050455p:plain

おお・・・神よ、世界の終わりです!!!

f:id:kefugahi:20191105064557p:plain

やれやれ信用ねぇなぁ・・・まぁこれまでを考えりゃと~ぜんだけど。

 

従来のキャラを含めた他のキャラも鋭意制作中で何点かはもう色塗り前ってトコまで描いてるので、そのうち公開すると思うずぇ!

 

 

・マァムの決意

f:id:kefugahi:20191105064549p:plain

バダックに魔弾銃を修理するよう頼んだマァムだったが、それは叶わなかった。その折、レオナ姫がマリンにベホマをほどこす場面を見たマァムは、思わずその場を逃げ出してしまう。

 

そして向かったマトリフの住居にて、特訓をするダイ、そしてポップに遭遇する。

f:id:kefugahi:20191105064424p:plain

ちなみに、この後も原作やとパイタッチシーンや!ま、当然の如く描かれませんけどねッ!!!

f:id:kefugahi:20200418050455p:plain

マァムの胸に触れようとする気配を感じて反撃する・・・と言うシーンに差し替えられてました。

 

原作だとがっつり揉みますけどね・・・揉みますけどねッ!!!(大事なことなので2回…)

f:id:kefugahi:20191105064420p:plain

ちなみに、この話の原作の表紙はマァムやねんけどちょいエロいで!なんとチ●ビがちょっぴり描かれるのや!

f:id:kefugahi:20200418050503p:plain

是非書店もしくはネットにてお求めを!

f:id:kefugahi:20191105064557p:plain

るせッ!この手の話のたんびにテメェらは脇に逸れやがって!

 

そしてマトリフとのやり取りの中に何かのヒントを得たマァムはある決意をする!それは「みんなとお別れする」だった!

f:id:kefugahi:20191105064427p:plain

う~~~んツライッ!ワイってレオナ姫派やけど何だかんだでマァムも可愛いからな。あとおっ●いがな・・・。

f:id:kefugahi:20200418050455p:plain

私は圧倒的マァム派です!アーメン!おっ●い!!!

f:id:kefugahi:20191105064557p:plain

テメェ神父のくせに、終いに罰当たるずぉ!!!

 

・死神キルバーン

f:id:kefugahi:20191105064549p:plain

一方で魔王軍でも動きが・・・これまでの数々の失敗にガクブルする魔軍司令ハドラー

f:id:kefugahi:20191105064427p:plain

まぁこの時点までのハドラーは敵サイドとしてホンマにええとこなしやからな。アバン先生を倒したってくらい。

f:id:kefugahi:20200418050451p:plain

中には、明らかにハドラーの油断と言える場面もありました。言い訳は出来ますまい。

f:id:kefugahi:20191105064549p:plain

そこに不吉な男が現れる。その名はキルバーン!大魔王バーン直属の暗殺者で、その意にそぐわない者を闇に葬る死神・・・。

f:id:kefugahi:20191105064420p:plain

今回のアイキャッチ画像がそうやで!

f:id:kefugahi:20191105064549p:plain

ハドラーの戦績を色々ネチネチと責められ、次こそはと申し開きをしようとしたハドラーの元にあの男が現れる!短期間で屈強なカール王国すらも壊滅させてしまった実力者、竜騎将バランだ!!!

 

次こそダイと戦うのは自分である!彼はダイと自分を会わせないようにしていたハドラーの意図にも気付いていた。

 

ダイは「竜の騎士」であると!キルバーンも彼が竜の騎士ならハドラーは困るねと、その意図に気付いた様子・・・。

f:id:kefugahi:20191105064416p:plain

まぁこの辺はね、ウチは原作ネタバレ封印感想ブログゆえあんま現時点では色々言えないのがもどかしいところや。

f:id:kefugahi:20200418050451p:plain

しかし、それが明かされる日も近いと言うことを予感させます!

f:id:kefugahi:20191105064549p:plain

そして、キルバーンがこの場鬼岩城をを訪れた目的・・・それは「バーンの鍵」の使用だった!鬼岩城は移動要塞としての機能を備えていたのである!

 

この場所を知っているクロコダイン、ヒュンケルへの対策だった。

f:id:kefugahi:20200418050503p:plain

動く城!何ともワクワクする感じですね。しかしその全容はまだまだ明らかではありません!

 

・ポップの告白!?

f:id:kefugahi:20191105064549p:plain

そして皆の元を去るマァム、彼女はレオナのベホマを見て・・・またダイ達の特訓を見て・・・魔弾銃を失い、回復能力もレオナに及ばない今の自分のままは足手まといになると考えたのだ。

 

そして、武術の神様と呼ばれる人物がいると言う故郷のロモスへ。父のロカ譲りの怪力と言われたマトリフの言葉にヒントを得て武闘家への転職を決意する!

f:id:kefugahi:20191105064420p:plain

転職!まさにこれもドラクエって感じやね!

f:id:kefugahi:20200418050455p:plain

フム・・・それは良いですが彼女の美脚もこのアニメではどうなることやら・・・。

f:id:kefugahi:20191105064557p:plain

そしてレオナに焚きつけられ、マァムの元へ走るポップ!戦いで何かがあればこれが今生の別れかもしれない!

 

告白するなら今しかないと言うのだ!ルーラでマァムを送ることを口実に二人きりになるポップ、マァム。

f:id:kefugahi:20191105064427p:plain

あま~~~い!!!

f:id:kefugahi:20200418050455p:plain

若いって良いですね・・・。

f:id:kefugahi:20191105064549p:plain

ロモスに着いた2人は出会った頃の思い出を語り合う。マァムの本音はポップの成長に負けたくない!と言うことだった。

 

そして意を決してマァムに告白するポップ・・・とはならなかった。今はまだ言えない、マァムに見合った自分ではないと。

f:id:kefugahi:20191105064427p:plain

健気やねぇ・・・ポップ。

f:id:kefugahi:20200418050455p:plain

これもまた青春・・・。

f:id:kefugahi:20191105064557p:plain

そして今話ラストシーン、かつての鬼岩城に辿り着いたクロコダインとヒュンケルだったが、城は既に移動した後だった!移動しながら偶然遭遇した船を大破させる鬼岩城!

 

大魔王バーンの力のスケールの大きさを伺わせたところで・・・以下次回だずぇ!!!

f:id:kefugahi:20191105064427p:plain

ポップのマァムに対するアレコレみたいなシーンは、やっぱ今見ても好きやなぁ・・・。

f:id:kefugahi:20200418050455p:plain

何とも見ていてもどかしいと言うか、ポップのちょっとヘタレな感じと当時自分を重ねてた青少年も多かったはずですね!

 

 

・キャスト全般感想(注意!アニメ未登場の事前発表情報あり!)

f:id:kefugahi:20191105064553p:plain

今回は久しぶりの新キャスト!今回アイキャッチ画像でも描いた魔王軍の「暗殺者」死神キルバーンが登場だ!演者は吉野裕行さん!相棒の一つ目ピエロのピロロとの兼任だずぇ!

f:id:kefugahi:20191105064416p:plain

吉野さんはまだ管理人がさほどアニメ興味ない時代の活躍が主なんで、実はそんな知らないんだよなァ・・・。

f:id:kefugahi:20191105064549p:plain

割と直近ので、僕のヒーローアカデミアのプレゼント・マイクとか、あとゾンビランドサガの警官役とか。

f:id:kefugahi:20200418050451p:plain

警官はチョイ役過ぎでしょ!

f:id:kefugahi:20191105064549p:plain

あ、あと機動戦士ガンダム00、アレルヤ・ハプティズム

f:id:kefugahi:20191105064424p:plain

トランザム!!!

f:id:kefugahi:20191105064553p:plain

ピロロとの2役で、見事な演じ分けだったずぇ!

f:id:kefugahi:20191105064416p:plain

アレルヤもそういやハレルヤと2役やな。同一人物ではあるけど。そう言うイメージなんかな?

f:id:kefugahi:20191105064549p:plain

あと、今後の新章に向けての追加キャストが色々発表されてた!

 

一応事前発表なんでキャスト感想を書きます。余計なことは書かんけどもネタバレを完全にシャットアウトされたい方は飛ばしてもらいたいのだずぇ!キャスト表には正式登場した時に書くんでな!

 

まずは占い師メルル&ナバラがそれぞれ小原好美さん、塩田朋子さん。

f:id:kefugahi:20191105064420p:plain

マジで!?小原さんてロキシーちゃん(無職転生)やん!ロキシーちゃんワイ大好き!!!

f:id:kefugahi:20200418050451p:plain

いやいや、彼女はおっ●いがちと足りませんよ。やはり藤原書記(かぐや様は告らせたい)でしょうよ!!!

f:id:kefugahi:20191105064424p:plain

このおっ●い星人(死語)!!!

f:id:kefugahi:20200418050451p:plain

あなたこそちっ●い星人!!!

f:id:kefugahi:20191105064557p:plain

るせっ!役のイメージ的にはロキシーの方が近そうだな。

f:id:kefugahi:20191105064420p:plain

メルルちゃんもワイけっこう好きなんよね~!ガキの頃は良さが分からんかったけど。でも小原さんって聞いて更に注目やッ!!!

f:id:kefugahi:20191105064549p:plain

塩田さんはパッと調べた感じ、あまりアニメへの出演はなくどっちかって言うと吹替中心の方みてぇだな。管理人はそんなに映画見ねぇから存じ上げないが・・・。

f:id:kefugahi:20191105064416p:plain

バルトスの渡辺さんやマトリフの山路さんみたいな謎の実力派キャストって感じかね?

f:id:kefugahi:20191105064549p:plain

続いて、彼らがどう言う存在かはこの時点では触れないが陸戦騎・ラーハルト石田彰さん!海戦騎・ボラホーン杉村憲司さん!空戦騎・ガルダンディー木村昴さん!

f:id:kefugahi:20191105064420p:plain

マジで!?石田さん!?はいこのアニメのラーハルトはカッコいい!!!

f:id:kefugahi:20200418050503p:plain

石田さんはエヴァの渚カヲルや銀魂の桂小太郎などまさに代表作に困る大声優さんですね。ちなみに最近の人気作「鬼滅の刃」では劇場版で猗窩座(あかざ)もされてます。

f:id:kefugahi:20191105064427p:plain

まぁ、ワイ劇場版の鬼滅観てへんねんけどねッ(涙)。

f:id:kefugahi:20191105064553p:plain

ちなみに、石田さんは当ブログのマスコット、テルマ f:id:kefugahi:20191105064453p:plain脳内設定声優さんでもあるずぇ!

当ブログのマスコットキャラクター達について【2021/1月版】 - げんこつやま/庶民グルメからオタク記事まで、マスコット達がワイワイやるブログ

f:id:kefugahi:20191105064424p:plain

そりゃどうでもええわ!!!

f:id:kefugahi:20191105064549p:plain

杉村さんって方も管理人はよく存じ上げないが、芸歴をパッと見た感じ吹替中心って感じの方みてぇだな。

f:id:kefugahi:20200418050503p:plain

このボラホーン役で認知度が高まればよいですね。

f:id:kefugahi:20191105064549p:plain

木村さんは現代ジャイアンでお馴染みだな。でも他にも結構色々な役をされてるずぇ!

f:id:kefugahi:20191105064420p:plain

ワイ的にはジョジョの奇妙な冒険5部のペッシのイメージやな。呪術廻戦では東堂葵役もされててすごくハマってるで。

f:id:kefugahi:20200418050503p:plain

この作品ではどんなイメージになりますかね?

f:id:kefugahi:20191105064553p:plain

ともあれ、管理人的にはこのキャスト的にはこの辺までは最低やりそうだな!って意味でも嬉しい情報で、今後の彼らの活躍にも期待したく思うずぇ!!!

 

※発表済みキャスト

ダイ…種﨑敦美さん

ポップ…豊永利行さん

マァム…小松未可子さん

レオナ姫…早見沙織さん

アバン…櫻井孝宏さん

ヒュンケル…梶裕貴さん

ハドラー…関智一さん

クロコダイン…前野智昭さん

フレイザード…奈良徹さん

バラン…速水奨さん

ミストバーン…子安武人さん

ザボエラ…岩田光央さん

キルバーン&ピロロ…吉野裕行さん(NEW!)

大魔王バーン…土師孝也さん

バダック…多田野耀平さん

アポロ…阪口周平さん

マリン…安野希世乃さん

エイミ…石川由依さん

マトリフ…山路和弘さん

 

 

・今回の呪文、必殺技、アイテム

 

この項目はその話に出て来た呪文、必殺技、アイテムをアレコレ語るコーナーだずぇ!

 

ベホマ

f:id:kefugahi:20191105064549p:plain

ダイ大では初登場の回復呪文だ!ドラクエ本家では味方単体の傷を全快する、ダイ大世界でもベホイミの上位として高い治癒能力を発揮する呪文だ!

 

レオナ姫がにマリン対して使用。ダイ大設定では回復呪文としてより強いだけではなく、ベホイミクラスでは効果の及ばない重症の治療にも効果を発揮するずぇ!

f:id:kefugahi:20191105064420p:plain

今アニメではマリンの顔面焼きのシーンは描写されへんかってんけど、一応ちゃんと焼くには焼かれてたみたいやね!

 

さすがはフレイザードさん!コンプライアンスをすり抜けつつも仕事はこなすッ!

f:id:kefugahi:20200418050451p:plain

そんな言いぐさがありますかッ!女性に対して!焼くなら男のイケメンになさいッ!!!

f:id:kefugahi:20191105064424p:plain

ちょ!神父こそそんな言いぐさってある!?男女差別ッ!!?

 

ギラ

f:id:kefugahi:20191105064549p:plain

もはやお馴染みの閃熱系の下位呪文。ダイ大ではビームのようなエネルギーを放つ。マトリフ師匠との特訓でポップとマトリフがそれぞれ使用。

f:id:kefugahi:20191105064416p:plain

ポップと言えばメラ系やったのに、ギラ系覚えてからは多用しとるよな。

f:id:kefugahi:20191105064549p:plain

メラ系は相手に通じないことも多いしなァ・・・ドラクエ本家風に言うなら「耐性持ちが多い」ってところじゃね?

 

ヒャド

f:id:kefugahi:20191105064549p:plain

氷系の下位呪文。ポップとの特訓でマトリフがポップの足場を凍らせるのに使用。

f:id:kefugahi:20191105064424p:plain

これ、見逃さんで欲しいんやけどポップのギラを自分のギラで止めつつ、反対の手でヒャドを唱えてるのや。

f:id:kefugahi:20200418050459p:plain

ドラクエじゃないですが、FFで言う「連続魔」みたいな呪文の使用法ですね。マトリフの魔法使いとしての高いレベルを感じる描写です。

 

イオラ

f:id:kefugahi:20191105064549p:plain

爆発系の中位呪文。ポップとの特訓でマトリフが使用した。

f:id:kefugahi:20200418050455p:plain

何とも危ない特訓ですねぇ・・・イオラなんてポップがうっかり死ぬなり重症を負うなりしたらどうするんですか!

f:id:kefugahi:20191105064416p:plain

そこはマトリフも達人やし、今のポップのレベルならこのくらいなんとかするやろ、と言う見立てちゃう?

f:id:kefugahi:20191105064557p:plain

いや、これで死んでしまうようなヤツなら仕方ねぇ・・・ってくらいのスパルタじゃねぇかなァ?マトリフ師匠の性格からすると・・・。

 

トベルーラ

f:id:kefugahi:20191105064549p:plain

ダイ大オリジナルの呪文で「空を飛ぶ」呪文だ!作中では特訓でポップとマトリフがそれぞれ使用!

 

ルーラの応用呪文で、ダイ大のルーラの独自設定である魔法力そのものを体から放出すると言う技術を、移動と浮遊状態の維持に応用してるんだと思われる。

 

ドラクエ本編ではありそうでない呪文だ!

f:id:kefugahi:20191105064416p:plain

ま~ね。ゲームでもしこれがあったら色々と不都合やもんな。

f:id:kefugahi:20200418050503p:plain

ドラクエ世界では数々の空飛ぶ乗り物が存在します。神鳥ラーミア、気球、魔法の絨毯に天空竜、空飛ぶベッド、馬車ごと飛翔するペガサス、他もろもろ。

 

それらの乗り物が意味を失いますからね。これらの乗り物との出会いはプレイヤーの冒険の中盤~終盤になってやっと訪れる感動的な瞬間なのです。

f:id:kefugahi:20191105064549p:plain

しかし、ダイ大はあくまでもジャンプのバトル漫画だ。空中で戦う描写はド派手だしあるに越したことねぇからな。当時はドラゴンボールとかまだバリバリ現役って時代だし。

 

ルーラ

f:id:kefugahi:20191105064549p:plain

ドラクエ本家ではお馴染み、一度行った要所に瞬間的に移動できる呪文だ!作中ではポップがマァムの送迎に、満を持して使用!

f:id:kefugahi:20191105064416p:plain

前は特訓した場所から戻って来ただけやからな。キチンと活用するのは今回が初ってことになるのか。

f:id:kefugahi:20191105064557p:plain

しかしダイ大の設定では「目的地のイメージ化」が大切で、これがうまく出来ないと違う目的地に着いたりしてしまう。

 

今回まさにそうで、本来の目的地はマトリフと特訓したロモスの山奥だったけど、間違えてマァムと出会った魔の森に到着してしまった。

f:id:kefugahi:20200418050503p:plain

マァムへの愛ゆえですね!その想いは実に尊い!

 

魔弾銃

f:id:kefugahi:20191105064549p:plain

ダイ大オリジナルのアイテムで呪文をセットアイテムの魔法の弾丸の中に籠めて銃のように発射する!

 

・・・しかし、姫を氷から救うために2発分の呪文を一度に放ったため、負荷に耐えられず破損してしまい使用できなくなった。

f:id:kefugahi:20200418050455p:plain

今回バダックさんに修理をお願いしましたけど彼の技術でも直せないことが判明しました。

f:id:kefugahi:20191105064416p:plain

でも、一応作動して発射できるまでは直してるんよな!生憎銃の強度不足で破裂してもたけど。

f:id:kefugahi:20191105064546p:plain

バダックさんも目立たないけど何だかんだで発明家としての腕は非凡なのは確かだと思われるずぇ!アバン先生が凄すぎるんだ!

 

死神の笛

f:id:kefugahi:20191105064549p:plain

ダイ大オリジナルのアイテムで、キルバーンの持っている鎌のような武器だ!持ち手のところが名前の通りになっていて、音を奏でることも出来る!

f:id:kefugahi:20200418050459p:plain

フム・・・つまり空洞があると言うことですか・・・。武器として見た時、ただ武器の強度を下げるだけで無意味ですが・・・。

f:id:kefugahi:20191105064549p:plain

もちろん、キルバーンもただ舐めプでこの武器を愛用してるワケじゃないが・・・今は触れない。笛の機能のある鎌、として今は紹介する。

 

バーンの鍵

f:id:kefugahi:20191105064549p:plain

ダイ大オリジナルのアイテムでキルバーンが使用。鬼岩城の「移動機能」を発動させるための文字通りのキーアイテムだ!

f:id:kefugahi:20200418050459p:plain

まだ全容は明らかではないですが、城が移動するなどとてつもないですね・・・。

 

 

・好きなセリフ

f:id:kefugahi:20191105064549p:plain

アニメだとカットが多いため、原作準拠で書いてますずぇ。アニメのセリフとは一部異なるけどよろしくだずぇ!

 

決まってんだろ 勇者の武器は”勇気”だよ!

おまえにはいかなる敵にも立ち向かっていける勇気さえあればそれでいい 今は基礎でもやってろ 

魔法の力が欲しけりゃこいつ(ポップ)が勝手に強くなってくれらあ

それが仲間(パーティ)ってもんだぜ…!!

(マトリフ)

 

f:id:kefugahi:20191105064549p:plain

魔法の上達をマトリフに促すダイに、マトリフ師匠がたしなめるように言ったセリフだ。

f:id:kefugahi:20200418050503p:plain

ウム、良い言葉ですね。人間適材適所と言うものがあります。1人で何でも出来る必要はないし、またそれは大変なことです。

f:id:kefugahi:20191105064416p:plain

仕事にも通じる考え方やんな。働き者の無能みたいなのに多い考え方や。

f:id:kefugahi:20200418050451p:plain

ですね、人を信頼しうまく仕事を任せることは大切です。

 

自分だっていつも元気とは限らず、これが出来ないと一人で抱え込みイライラして、自分の能率さえも下がってやがて破綻するのです。

 

…グッドイブニ~~~ング!

鬼岩城のみなさん…!!

(キルバーン)

 

f:id:kefugahi:20191105064549p:plain

キルバーン登場時のセリフだ!

f:id:kefugahi:20191105064424p:plain

実にシンプルやけど、魔王軍にあってこの軽い挨拶が逆に食えない人物と言う感じを際立たせてるな!

 

私は彼のためを思って言ってあげたんだから!

人間言いたいこと言わないのは精神衛生上良くないのよ うん!

(レオナ姫)

 

f:id:kefugahi:20191105064549p:plain

マァムに対して素直になれずくよくよするポップに対するレオナ姫のセリフだ。

f:id:kefugahi:20191105064420p:plain

まあ動機は面白半分やねんけど、言ってることはよく分かるよな!好きなものは好き!嫌いなもんは嫌い!!!

f:id:kefugahi:20200418050451p:plain

ここの管理人の場合後者が多過ぎやしませんかねぇ?

 

だからあの戦いの後に思ったの

ポップの成長に負けたくないって…!

あなたに助けられてばかりじゃ申し訳ないものね!

(マァム)

 

f:id:kefugahi:20191105064549p:plain

マァムがポップに対する本音を語るシーン。

f:id:kefugahi:20191105064427p:plain

・・・まぁ、感謝してるってのが伝わってくるけど、ポップにとってはあんまり聞きたくなかったセリフやろうね。

f:id:kefugahi:20200418050459p:plain

ですね。まるで弟に対する姉のようなセリフです。ちなみに実際に設定上、マァム(16歳)の方がポップ(15歳)より1つ年上になります。

f:id:kefugahi:20191105064427p:plain

15と16言うたら誕生日にもよるが(ダイ大では誕生日の設定はない)現実では高校生と中坊やもんな・・・まだマァムはポップのことを異性とは見てないのや・・・。

f:id:kefugahi:20200418050455p:plain

まだ彼も発展途上・・・そのも、人間としてもね。彼の前途に祝福があらんことを・・・アーメン。

 

おれは…おまえのためだったら何度だって…命を捨てられるんだ…!!

…おれは…

おれは…おまえを…す…

…すばらしい仲間だと……思ってんだからさ…!!

(ポップ)

 

f:id:kefugahi:20191105064546p:plain

ポップ・・・告白・・・も今の彼はこれが精一杯!!!

f:id:kefugahi:20191105064427p:plain

あま~~~~~い!!!

 

・・・けどヘタレやなぁ、今のポップは。でもマァムも罪な女やでぇ・・・これ気付かん?フツー・・・。前半のセリフだって実質告白やん!

f:id:kefugahi:20200418050459p:plain

上でも述べた通りまだ精神的にポップはマァムの「お相手」足りえません。ゆえに彼女もポップのことを異性と意識していません

 

元々、彼女は田舎育ちで、ネイル村を見た感じ同年代の男性も居ずに育ったためかあまり恋愛に興味がないと言うのもあるのでしょう。

 

…これでいいんだ…これで…今はまだ言えねえよ…

あいつが思ってるほどおれは強くもなけりゃ勇気もないんだ!!

もっと…もっと強くならなきゃ…!!!

(ポップ)

 

f:id:kefugahi:20191105064546p:plain

ある意味玉砕(?)後、目に涙を浮かべながらマァムの元を去る時ポップが思ったモノローグだ。

f:id:kefugahi:20191105064427p:plain

くぅっ!?ツラいなぁポップよ!ワイも今絶賛片想い中やから分かるで・・・。

 

そう言えばあの娘も髪の毛の色ピンクやなぁ・・・ピンク女は人の恋心を弄ぶ悪女!ハッキリわかんだね!!!

f:id:kefugahi:20200418050503p:plain

ま!ピンクと言っても胸にぶら下がってるものに違いがあり過ぎますがねぇ!ぬっふっふ!

f:id:kefugahi:20191105064557p:plain

ちょ・・・そんなこと言ったらまた聞きつけてくるぞ!!?

 

ねえねえ どうなると思う!?

あたし7・8割がたフラれちゃうんじゃないかな~と思うんだけどさ

(レオナ姫)

 

f:id:kefugahi:20191105064549p:plain

ポップを焚きつけたあとのレオナ姫のセリフだ。

f:id:kefugahi:20191105064427p:plain

レオナ姫・・・そりゃあんまりにも酷い!でも好きッ!!!

f:id:kefugahi:20200418050459p:plain

彼女は小悪魔気質ってヤツかもしれませんね。

f:id:kefugahi:20191105064420p:plain

まぁでも、一連のレオナ姫の挙動は癒しかつ、ちゃんとやってくれてよかったと感じたシーンやね。

 

エロシーンジェンダーに配慮したシーンが目立つから見落としがちやねんけど、実はコメディ描写も結構カットされてるシーンが目立つんよな。今のアニメ。

f:id:kefugahi:20200418050459p:plain

尺の都合から本筋には関係ない・・・ってことなんだと思いますがね。

f:id:kefugahi:20191105064424p:plain

でも、キャラクターの魅力として大切な要素やからな!なるべく入れて欲しいで!!!

 

・結び

f:id:kefugahi:20191105064553p:plain

以上!このブログの大魔王と言っても過言ではない俺っち様と、ゆかいなしもべ共がお届けするダイ大感想でした~!

f:id:kefugahi:20191105064420p:plain

このコーナーでは神父との共演ももう何度目かやけど、神父とはだんだんととても気が合う感じがしているな!友情が深まった感じがするで!!!

f:id:kefugahi:20200418050503p:plain

ふむ、私は巨ニ●ウ、あなたはちっ●い派ではありますが、同じ紳士であることに代わりありますまい!

f:id:kefugahi:20191105064420p:plain

いっちょ飯でも食いに行くか!ちっ●いの良さについて語りたい!

f:id:kefugahi:20200418050503p:plain

ならば私は巨ニ●ウの素晴らしさを・・・。

f:id:kefugahi:20191105064553p:plain

おっ!いいね~いいね~!オマエらのオゴリな!

f:id:kefugahi:20191105064424p:plain

アホッ!ワイは神父と語りたいのや!飯が食いたきゃ一人で吉野家にでも言ってろ!

f:id:kefugahi:20200418050451p:plain

アナタにはまだ分かりますまい・・・神聖なるおっ●いと言うものが・・・。

f:id:kefugahi:20191105064557p:plain

んなッ!ここは俺っちメインのコーナーだずォ!誰が呼んでやってると思ってる!!!

 

・・・今回はここら辺で。

お読みいただきありがとうございました。

※過去のダイの大冒険記事

ドラゴンクエスト~ダイの大冒険~2020アニメ第20話「今すべてを斬る」感想 - げんこつやま/庶民グルメからオタク記事まで、マスコット達がワイワイやるブログ

ドラゴンクエスト~ダイの大冒険~2020アニメ第19話「アバン流最後の奥義」感想 - げんこつやま/庶民グルメからオタク記事まで、マスコット達がワイワイやるブログ

ドラゴンクエスト~ダイの大冒険~2020アニメ第18話「ヒュンケルvsハドラー」感想 - げんこつやま/庶民グルメからオタク記事まで、マスコット達がワイワイやるブログ

※一つ前の記事

「豆」&「ナッツ」ランキング・マイベスト5 - げんこつやま/庶民グルメからオタク記事まで、マスコット達がワイワイやるブログ

※クリックお願いします!

にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ

※フォロー、読者登録お願いします!