げんこつやま/庶民グルメからオタク記事まで、マスコット達がワイワイやるブログ

漫画やアニメ、ゲームなど、主に趣味についてマスコットのホオズキくんビワくんがまったりゆったり(たまに毒づき)語ります。

別館/プロフ/マスコット/Pポリシー

ドラゴンクエスト~ダイの大冒険~2020アニメ第33話「ザボエラの奇策」感想

f:id:kefugahi:20191105064549p:plainf:id:kefugahi:20191105064420p:plainf:id:kefugahi:20200406034328p:plain

よく来たな。CJの時間だずぇ。

※この記事はアニメ「ドラゴンクエスト・ダイの大冒険(2020年版)」のネタバレを含みます。また管理人は原作読者なので、極力そちらのバレは控えますがその視点になっていることを予めご了承ください。

ダイの大冒険アニメ第33話!魔王軍でも最強を誇った竜騎将バランを破られ、いよいよ魔軍司令としての立場が危うくなったハドラー!ザボエラの策略を得て再びダイに挑む!

f:id:kefugahi:20210523084933p:plain

・前置き

f:id:kefugahi:20191105064416p:plain

お、ザボエラのアイキャッチ画像描いたんか。

f:id:kefugahi:20200406034328p:plain

ヘッタクソであるのぅ・・・。座暮鰓(ザボエラ)とは今回の話に出るご老人であろう。なんか絶妙に似ておらんぞ?

f:id:kefugahi:20191105064557p:plain

るせっ!初めて描くしっ!難しかったんだよザボエラ。

f:id:kefugahi:20191105064424p:plain

画力ないくせに変に我流を入れようとするからアカンねん。

f:id:kefugahi:20191105064546p:plain

るせっ!ど~せヘタクソですよ管理人はッ!!!

f:id:kefugahi:20191105064420p:plain

・・・しかし、なんかどっかで見たような顔つきやな?我流って誰がベースになってんのや?

f:id:kefugahi:20191105064549p:plain

・・・・・。(視線)

f:id:kefugahi:20200406034317p:plain

・・・・・。(視線)

f:id:kefugahi:20191105064416p:plain

なんや?ワイの顔になんかついとるか???

 

 

・戦いのあと

f:id:kefugahi:20191105064549p:plain

前回、大魔王バーンに最後通告を受けたハドラー。焦燥感に駆られる彼は、残る全軍を結集してダイ抹殺をもくろむ!

f:id:kefugahi:20191105064416p:plain

この辺はセリフとか原作にはないんよな。ロモス行きの前で一旦尺の調整って感じかな。

f:id:kefugahi:20200406034323p:plain

だが、後の展開とのつながりが分かり易く良い変更と思うたぞ?

f:id:kefugahi:20191105064549p:plain

しかし、そんなハドラーに待ったをかける者が!妖魔司教ザボエラである。その作戦では再び返り討ちに合う。もはやダイ達には正攻法では勝てない・・・。

f:id:kefugahi:20191105064416p:plain

ましてやフレイザード編の時の話やからな。今のダイ達はフレイザード、バランとの戦いを経てさらにレベルアップしているのや!

f:id:kefugahi:20200406034317p:plain

座暮鰓(ザボエラ)殿の言うこともごもっともである。

f:id:kefugahi:20191105064557p:plain

そこで、ザボエラは策略を用いてのダイ達の暗殺を提案する。もはやハドラーにはことを選んでいる余裕などないのだ!

 

一方のダイ達はバラン戦のダメージを治療するべく森の中の小屋に身を隠し体を休めていた。姫のベホマで回復はしたがダメージは大きなものだった。

f:id:kefugahi:20191105064416p:plain

ベホマ使ったのに全回復しとらんのやね。

f:id:kefugahi:20191105064549p:plain

以前、ダイ大世界のベホマは体力の回復と傷の治療を同時には出来ない、と言う説明があったからな。それにレオナ姫も戦闘での回復呪文や、ポップへのザオラルで魔法力を消費していた。

f:id:kefugahi:20200406034317p:plain

疲れ切ったのか真っ先に寝入っておったからの。

f:id:kefugahi:20191105064557p:plain

しかし、ここを魔王軍に襲われればひとたまりもないと見張りに立とうとするヒュンケルだったが、彼もまたラーハルト、バランとの激戦をくぐり重症。そこでポップが見張りを買って出た。

f:id:kefugahi:20191105064420p:plain

バランの血で無事蘇れたんやね。

f:id:kefugahi:20191105064549p:plain

実は彼も無理をしていたが、他の皆よりは戦える状態にあり、バランの血の影響かレベルアップもしていた。

 

・再会?

f:id:kefugahi:20191105064549p:plain

そこに来訪者が現れる。それは・・・武闘家になるためにロモスで別れたマァムであった!

 

ポップ達が心配で修業を切り上げたと言う、その態度に違和感を覚えながらも歓迎するポップ。メルルも彼女自身の潜在能力からマァムに違和感を感じるが、ポップを想うゆえの嫉妬と感じてしまう。

f:id:kefugahi:20200406034328p:plain

ぬぅう・・・あからさまに怪しいぞ!!?

f:id:kefugahi:20191105064557p:plain

そして、艶めかしい表情でポップにキスを迫るマァム。ポップはアタマがぼんやりと・・・。

f:id:kefugahi:20191105064420p:plain

あ・・・そ、そんな・・・ドクウツギちゃんがワイにこんなこと。でもいただきます。ムチュ~~~

f:id:kefugahi:20200406034328p:plain

ええい猿(※ホオズキ)!茶々(※ドクウツギ)に相手にされなさ過ぎてついに幻覚を見出したか!!!

f:id:kefugahi:20191105064557p:plain

しかし、それはやはりマァムではなかった!モシャスでマァムに変化していたザボエラだ!不意打ちで首筋に一撃を受けてしまったポップはその場に倒れる!

f:id:kefugahi:20191105064424p:plain

ぎぇ~~~っ!ドクウツギちゃんと思ったらアケビ爺さんやった!!?

f:id:kefugahi:20200406034328p:plain

顔でも洗ってこい!!!

f:id:kefugahi:20191105064557p:plain

そして、もう一人の来訪者・・・それはハドラー!ザボエラの策とは眠りの魔香気でパーティー全体を眠らせたところを、苦も無く暗殺すると言う卑劣な方法だった!!!

f:id:kefugahi:20191105064424p:plain

策ってほどのもんかいっ!?セコイでッ!!

f:id:kefugahi:20200406034328p:plain

フン!儂は単純ながらよく出来た作戦じゃと思うぞ?生き死にのかかった戦いに卑怯も何もあるものか!

f:id:kefugahi:20191105064557p:plain

バランの血の影響かポップには魔香気の効きが弱かったが、先にザボエラに受けた一撃は猛毒を含む一撃だった!卑怯だとハドラーを罵倒するも、もはやなす術はなし!

 

ザボエラのトドメの一撃がポップを襲う!・・・が、ザボエラに呪文が放たれる。現れたのは・・・マトリフ師匠だった!!!

f:id:kefugahi:20191105064420p:plain

師匠~~~ッ!!!

 

・ハドラーvsマトリフ

f:id:kefugahi:20191105064557p:plain

そして始まるハドラーとマトリフの戦い!ハドラーもマトリフがアバン先生の仲間の魔法使いだったことを思い出す。ハドラーを挑発するマトリフ師匠!怒るハドラーはマトリフと呪文での戦いへ!!!

f:id:kefugahi:20200406034328p:plain

ぬう・・・彼は大魔道士であろうが。距離を詰めた戦いが自分の優位な点であろうに、相手の得意な魔法で戦うこともあるまい!

f:id:kefugahi:20191105064416p:plain

こう言うトコ、ハドラーはちょっと抜けてるんよね。

f:id:kefugahi:20191105064557p:plain

初手のベギラマはまったくの互角!ハドラーは最大呪文のベギラゴンを使うが・・・すぐさま同じくベギラゴンを放つマトリフ!

f:id:kefugahi:20191105064424p:plain

師匠スゲェ~~~!ここの師匠のベギラゴンのカッコ良さはヤバいよな!!!

f:id:kefugahi:20191105064557p:plain

自分以外にベギラゴンの使い手がいるとは!?しかも、呪文の威力ではマトリフ師匠が上回っている。押されるハドラーだが、のたうち回っているザボエラに加勢を命じる。

 

ザボエラもベギラマを放ち、逆に押され始めるマトリフ!

f:id:kefugahi:20191105064427p:plain

ちくしょ~!動けポップ~!!!

f:id:kefugahi:20200406034333p:plain

彼はがまわって動けぬ・・・。

f:id:kefugahi:20191105064557p:plain

一巻の終わりか!?しかし、その呪文を抑え込む者が!ダイである!ポップの魂の叫びに目覚めたのだ!

 

紋章の力で全員分の呪文のエネルギーを抑え込むと、更に自身のベギラマの威力をプラスしてハドラー達に弾き返すダイ!閃光がハドラー達を包み・・・2人はあっけなく消えた!!!

f:id:kefugahi:20191105064420p:plain

さすがはダイやね!

f:id:kefugahi:20200406034323p:plain

儂の家臣に欲しいのぅ!

 

・アバンの書

f:id:kefugahi:20191105064549p:plain

さて、消滅したかに見えたハドラー達だったが、ザボエラはルーラで咄嗟に直撃を免れ、ハドラーはあれだけのダメージを受けながらも耐えていた!

f:id:kefugahi:20191105064416p:plain

ハドラーはギラ系にゲームで言うところの耐性があるからな。以前もアバン先生のベギラマをまともに受けてもピンピンしていた。

f:id:kefugahi:20191105064557p:plain

ハドラーを寝返ろうとしていたザボエラに裏切りは許さぬと、ザボエラが研究していると言う超魔生物への改造を命じる!

f:id:kefugahi:20200406034328p:plain

ぬぅう・・・果たして超魔生物とはッ!?

f:id:kefugahi:20191105064549p:plain

一方、師匠がテランに現れた理由・・・それが「アバンの書」だった。アバン先生の秘伝がすべて記され、形見であるそれを彼の母国、今は滅ぼされたカール王国に探しに行っていたのだった。

 

ダイの正体を知っていたマトリフ師匠だったが、それに打ちのめされた時、力になってやれるのは自分ではなくアバンだと思ったのだ。

f:id:kefugahi:20191105064416p:plain

やはりアバン先生は偉大やね。

f:id:kefugahi:20191105064549p:plain

アバンの書、空の章、192ページにはこう書かれている。

 

…傷つき迷える者たちへ…敗北とは 傷つき倒れることではありません

そうした時に自分を見失った時のことを言うのです 強く心を持ちなさい

あせらずにもう一度自分の使命と力量を考えなおしてみなさい 自分にできることはいくつもない

一人一人がもてる最善の力を尽くす時たとえ状況が絶望の淵でも―――

必ずや勝利への光明が見えるでしょう…!

 

f:id:kefugahi:20200406034323p:plain

うむ、実にあっぱれ。やはり亜挽(アバン)殿と言うのは優れた見識をお持ちの御仁であらせられたようじゃ。

f:id:kefugahi:20191105064416p:plain

要はチームプレーの大切さと、チームにおいて個人が全力を尽くすことの大切さ・・・みたいな話やんね。

f:id:kefugahi:20191105064549p:plain

そうだな。1人で何でもできる人間なんていないんだ。そんな不完全な1人1人自分の役割を理解し、最大限に力を発揮すること。

 

それが勝利を目指すと言うことだずぇ。

f:id:kefugahi:20191105064424p:plain

どっかの野球チームにも聞かせてやりたいで!

f:id:kefugahi:20191105064553p:plain

そして、この言葉を聞いたレオナ姫自分にしかできない使命に気づいたようだ。それはダイ達と共に戦うことではないと言うが・・・そして一行は一旦パプニカへと戻る!以下次回だずぇ!

 

 

・キャスト全般感想

f:id:kefugahi:20191105064549p:plain

今回は特に新しいキャストはないが、マトリフ師匠の再登場バラン編の終了に伴い一部キャスト表を整理したずぇ!

 

※発表済みキャスト

ダイ…種﨑敦美さん

ポップ…豊永利行さん

マァム…小松未可子さん

レオナ姫…早見沙織さん

アバン…櫻井孝宏さん

ヒュンケル…梶裕貴さん

ハドラー…関智一さん

クロコダイン…前野智昭さん

バラン…速水奨さん

ミストバーン…子安武人さん

ザボエラ…岩田光央さん

キルバーン&ピロロ…吉野裕行さん

メルル…小原好美さん

ナバラ…塩田朋子さん

マトリフ…山路和弘さん(再登場)

大魔王バーン…土師孝也さん

 

 

・今回の呪文、必殺技、アイテム

f:id:kefugahi:20191105064553p:plain

この項目はその話に出て来た呪文、必殺技、アイテムをアレコレ語るコーナーだずぇ!

 

ギラ

f:id:kefugahi:20191105064549p:plain

閃熱系の下位呪文だ。今回はポップが使用。自身の好調をアピールするために花びらの中心を貫いてみせた。

f:id:kefugahi:20191105064416p:plain

ダイ大独自のギラの使い方やね。よほど一点に集中していないと花びらごと燃え尽きてしまうのや。

f:id:kefugahi:20200406034317p:plain

フム、そうすることで攻撃範囲は狭まるが、一点の威力は高まるであろう。

 

ベギラマ

f:id:kefugahi:20191105064549p:plain

閃熱系の中位呪文だ。今回はマトリフ、ハドラー、ザボエラ、そしてダイが使用。まずはハドラーとマトリフ師匠のぶつけ合いの形になった。

f:id:kefugahi:20191105064416p:plain

ゲームやとぶつけ合う呪文やないねんけど・・・。

f:id:kefugahi:20200406034323p:plain

フハハハハ!演出が派手じゃからの!

f:id:kefugahi:20191105064557p:plain

そして、ベギラゴンのぶつかり合いになった時ザボエラが使用、一度はエネルギーを押し返すが、それを押しとどめたダイが更にベギラマをプラスする形で放った。

f:id:kefugahi:20191105064416p:plain

マトリフ師匠もアレは自分にも出来ないと言うてた。ダイならではの芸当やね!

 

ベギラゴン

f:id:kefugahi:20191105064549p:plain

閃熱系の極大呪文だ。両手に閃熱エネルギーを溜めて圧縮し一気に放つ演出もカッコいい呪文だ。

f:id:kefugahi:20191105064416p:plain

今回ギラ系全部登場やね。ゲームやと大したことあらへんけど、ダイ大世界やとイオナズン以上の格を持つ呪文やね。

f:id:kefugahi:20191105064549p:plain

作中ではハドラー、そしてマトリフが使用。両者ぶつけ合う形となる。単体での威力はマトリフ師匠の方がやや上回るようだ。

f:id:kefugahi:20200406034317p:plain

波怒羅亜(ハドラー)も驚いておったの。人間でこの魔法を使える者は恐らくほとんどおらぬのであろうな。

 

キアリー

f:id:kefugahi:20191105064549p:plain

解毒の呪文だ。作中ではマトリフがポップに対し使用。

f:id:kefugahi:20200406034317p:plain

最も、座暮鰓(ザボエラ)の毒は相当厄介なようですぐには治療出来なんだの。このまんぐわの設定だと、治療には若干の耐夢羅愚(タイムラグ)があって毒の種類にもよるようじゃ。

 

モシャス

f:id:kefugahi:20191105064549p:plain

変身の呪文だ。作中ではザボエラがマァムに化けていた。

f:id:kefugahi:20191105064416p:plain

ゲームやと目の前の相手かパーティーキャラにしか変身できんけどね。ダイ大やとあんまり制限がないのかもしれへん。

 

ルーラ

f:id:kefugahi:20191105064549p:plain

瞬間移動の呪文だ。作中ではザボエラが4発分の閃熱エネルギーから脱出するのに使った。

f:id:kefugahi:20191105064416p:plain

ドルオーラから逃れる時にダイが使った手やね。

f:id:kefugahi:20200406034328p:plain

解絵夢(ゲーム)と違い戦闘でも要所で活躍する呪文だのぅ。歩府(ポップ)が最初軽視しておったのが信じられぬ利便性じゃ!

 

閃熱呪文(?)

f:id:kefugahi:20191105064549p:plain

マトリフがポップの窮地にザボエラの腕に放った呪文だ。演出的にギラ系の呪文だと思われるが・・・何気に原作と違うんだよね。

f:id:kefugahi:20191105064416p:plain

原作やとここで使ったのは恐らくバギ系の呪文や。ザボエラの腕を斬り飛ばしたのや。

f:id:kefugahi:20200406034328p:plain

ぬぅ・・・なにゆえ変えたのじゃ?必要なことか?

f:id:kefugahi:20191105064557p:plain

腕が斬り飛ばされる描写が朝アニメでダメってことかねぇ?配慮細か過ぎって気がすんだけど・・・。

f:id:kefugahi:20191105064424p:plain

斬るのも焼くのもそんな違わんよなぁ・・・。

 

ザボエラの毒

f:id:kefugahi:20191105064549p:plain

ザボエラの魔族としての特性だ。彼は体内に数百種類に及ぶ毒素を持っている。今回ポップに使用したのはその中でもとびきりの神経毒と言うことだ。

 

即死には至らなかったが、数発重ねて打つことで即死級の毒と言うことだ。

f:id:kefugahi:20200406034323p:plain

儂もマムシが喪出(モデル)じゃからの!当然毒の牙を持っておるぞ!どれひと噛みくれてやろうか?

f:id:kefugahi:20191105064424p:plain

毒なら間に合っとるわ!よっぽどオマエより強力なの f:id:kefugahi:20201016094141p:plain を何発も食らっとるんでな!

 

眠りの魔香気

f:id:kefugahi:20191105064549p:plain

ザボエラの特技だ。これを食らった者はたちどころに海よりも深い眠りにつく。まさに暗殺にうってつけの能力だ!

f:id:kefugahi:20191105064416p:plain

ゲームにはないけど、甘い香りがするっちゅうことで「あまいいき」に似た技なんやと思う。

f:id:kefugahi:20200406034317p:plain

小屋の中まで染み渡っておるから相当有効範囲が広いようであるな。

f:id:kefugahi:20191105064549p:plain

しかし、バランの血の影響なのかポップには効き目が薄かった。それでも一瞬は意識をもうろうとさせていたようだが。

 

右手の竜の紋章

f:id:kefugahi:20191105064553p:plain

今回も発動、ダイの右手の竜の紋章だ!今回はハドラーとマトリフ二発分のベギラゴンとザボエラのベギラマ計呪文3発分のエネルギーを押しとどめ、そこに自分のベギラマの力を乗せることでハドラー達に弾き返した!

f:id:kefugahi:20191105064416p:plain

そう言えば以前、バランがポップに食らったベタンを弾き返したことがあったね。

f:id:kefugahi:20200406034317p:plain

フム、竜闘気と言うものには呪文が効かぬばかりか、威力を押しとどめ跳ね返す力まで備わっておるようだの。

 

アバンの書

f:id:kefugahi:20191105064549p:plain

アバン先生秘伝の書で、地・海・空の3章からなる。地は武芸、海は呪文と闘気の技、そして空は心の章として人を導く先生の有難いお言葉が書かれている。

f:id:kefugahi:20200406034323p:plain

うむ、では儂からも有難い言葉を1つくれてやろう。「死なうは一定、しのび草には・・・」

f:id:kefugahi:20191105064549p:plain

(無視)アバン先生の母国カールに保管されていたが、カールはバランによって滅ぼされたためマトリフがダイ達のために見つけ出してきた。

f:id:kefugahi:20191105064416p:plain

何気に「書」ってアイテムはゲームでも珍しいよね。一応ドラクエ3のリメイクに性格を変える本がいくつか出て来るくらいか?

f:id:kefugahi:20191105064549p:plain

あとは3に「さとりのしょ」、5に「イブールの本」ってのがあるか。アイテムじゃないけど「冒険の書」もあるな。

 

 

・好きなセリフ

f:id:kefugahi:20191105064549p:plain

アニメだとカットが多いため、原作準拠で書いてますずぇ。アニメのセリフとは一部異なるけどよろしくだずぇ!

 

勝者とは強い者のことではありませぬ

例えどんな手を使っても最後まで生き残っていれば勝者と呼ばれるのです

(ザボエラ)

 

f:id:kefugahi:20191105064549p:plain

全軍でダイに正面から挑むと言う、かつて破れた策で挑もうとするハドラーに対するザボエラの諫言。このセリフはアニメオリジナルだ。

f:id:kefugahi:20191105064416p:plain

厳密には原作に近いセリフがあるねんけど、もっと出るの後の方なんよね。ザボエラの参謀っぽさが出てる良いアニオリシーンやと思う。

f:id:kefugahi:20200406034333p:plain

ウム、平手の爺を思い出すのぅ・・・オ~イオイオイ(号泣)!

f:id:kefugahi:20191105064553p:plain

ザボエラなりの悪の美学って感じで印象的なセリフだよな。彼は卑怯で残虐な面がクローズアップされいかにも悪役らしい悪役って感じなんだけど、彼なりに必死に魔王軍に貢献してるんだよな。

f:id:kefugahi:20191105064416p:plain

まぁ、腹の内はあくまでも自分中心の上でやけどね。

 

だが最後にはわかってくれたさ

男の戦いには…勝ち負けより大事なものがあるんだってことをな…!!

(ポップ)

 

f:id:kefugahi:20191105064549p:plain

手段を選ばなくなったハドラーに対するポップ失望のセリフだ。

f:id:kefugahi:20191105064416p:plain

かつてのクロコダインと重ねてるんやね・・・。ハドラーも落ちるトコまで落ちたなぁ・・・。

f:id:kefugahi:20200406034328p:plain

戦いは遊びではない!策を弄してナンボぞ!

 

うすぎたねえ手でそいつにさわるんじゃねぇ…!!

(マトリフ)

 

f:id:kefugahi:20191105064553p:plain

ポップの窮地に駆け付けたマトリフ師匠のセリフだ。

f:id:kefugahi:20191105064420p:plain

師匠カッケェ~!ジャンプのスケベジジイ決める時は決めるんやでッ!

 

よく覚えとけ 魔法使いってのはつねにパーティーで一番クールでなけりゃならねえんだ

全員がカッカしてる時でもただ一人氷のように冷静に状況を見てなきゃいけねえ…

(マトリフ)

 

f:id:kefugahi:20191105064549p:plain

だまし打ちを食らったポップに対してのお説教だな。

f:id:kefugahi:20200406034317p:plain

だが魔鳥父(マトリフ)殿の言う通りである!このまんぐわの魔法使いとは現実における参謀であろう。周囲が血気にはやっておる時こそ、時に嫌われ役になろうとも戦況を冷静な目で見て策を練る者が必要なのじゃ!

 

そう、例えばキンカのような・・・キ、キンカなんて大嫌いなんだからねッ!!!

f:id:kefugahi:20191105064557p:plain

自分で言っといて・・・。

f:id:kefugahi:20191105064424p:plain

そのツンデレ風は要らん。

 

よお…元気そうじゃねえか

三流魔王!

(マトリフ)

 

f:id:kefugahi:20191105064553p:plain

さすがはマトリフ師匠、挑発も上手い!

f:id:kefugahi:20191105064420p:plain

ハドラーには効いてたよな。「なんだとォ!」とか怒り狂ってたし。

f:id:kefugahi:20200406034317p:plain

・・・この覇怒拉(ハドラー)は、接近戦と魔法の複合的な戦法が持ち味であろう。それをこの挑発で頭に血が上ったのか、相手の得意な魔法の勝負に持ち込んでしまうのは実に愚かなり!

f:id:kefugahi:20191105064416p:plain

どっか抜けてんよね。ハドラーってさ。

 

 

…消えろハドラー!!おれはもう絶対に仲間を殺させない…!!!

二度と死なせるもんかぁぁっ!!!!

(ダイ)

 

f:id:kefugahi:20191105064557p:plain

目覚めたダイのセリフだ!ハドラーを返り討ち!

f:id:kefugahi:20191105064420p:plain

このセリフにポップも感激しとったね。

 

えっ…と…つーき…える…

…レオナ読んで 詠めない字が多い…

(ダイ)

 

f:id:kefugahi:20191105064549p:plain

アバンの書を受け取ったダイが書を読もうとした時のセリフ。「迷」セリフってヤツだな。

f:id:kefugahi:20200406034317p:plain

フム・・・陀威(ダイ)は座学が苦手であるか!それでは真の勇者と言うヤツにはなれぬぞ!師の亜挽(アバン)殿を見習うがよい。

 

 

・結び

f:id:kefugahi:20191105064553p:plain

以上!このブログの大魔王と言っても過言ではない俺っち様と、ゆかいなしもべ共がお届けするダイ大感想でした~!

f:id:kefugahi:20200406034323p:plain

ぬう・・・次回からは何やら武術大会が始まるようであるな!

f:id:kefugahi:20191105064420p:plain

そう、今度こそ「彼女」が見られそうやね!!!

f:id:kefugahi:20191105064553p:plain

今回の話はバラン編の後日談のようなもので、今度こそバラン編は一区切り、次回からは新展開だずぇ!!!

 

・・・今回はここら辺で。

お読みいただきありがとうございました。

※過去のダイの大冒険記事

ドラゴンクエスト~ダイの大冒険~2020アニメ第32話「父との決別」感想 - げんこつやま/庶民グルメからオタク記事まで、マスコット達がワイワイやるブログ

ドラゴンクエスト~ダイの大冒険~2020アニメ第31話「父と子の戦い」感想 - げんこつやま/庶民グルメからオタク記事まで、マスコット達がワイワイやるブログ

ドラゴンクエスト~ダイの大冒険~2020アニメ第30話「ポップの覚悟」感想 - げんこつやま/庶民グルメからオタク記事まで、マスコット達がワイワイやるブログ

※一つ前の記事

「牛肉」ランキング・マイベスト10 - げんこつやま/庶民グルメからオタク記事まで、マスコット達がワイワイやるブログ

※クリックお願いします!

にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ

※フォロー、読者登録お願いします!