げんこつやま/庶民グルメからオタク記事まで、マスコット達がワイワイやるブログ

漫画やアニメ、ゲームなど、主に趣味についてマスコットのホオズキくんビワくんがまったりゆったり(たまに毒づき)語ります。

別館/プロフ/マスコット/Pポリシー

ドラゴンクエスト~ダイの大冒険~2020アニメ第64話「決戦前夜」感想

f:id:kefugahi:20191105064557p:plainf:id:kefugahi:20191105064427p:plainf:id:kefugahi:20201016094153p:plain

よく来たな。CJとホオズキ、ドクウツギでお届けするずぇ。

※この記事はアニメ「ドラゴンクエスト・ダイの大冒険(2020年版)」のネタバレを含みます。また管理人は原作読者なので、極力そちらのバレは控えますがその視点になっていることを予めご了承ください。

ダイの大冒険アニメ第64話!ミナカトールの儀式を無事済ませ、ロン・ベルクの助力によりダイの剣も戻って来た!すべてが順調の陰で苦悩するのは・・・しるしの光らないポップ

f:id:kefugahi:20210711123031p:plain

・冒頭の雑談「性格の違い」

f:id:kefugahi:20191105064549p:plain

さて冒頭は例によってダイ大にお詳しくない&興味のない方に向けてわんこの話題から・・・。うちに2匹いる彼女らは「ボストンテリア」と言う犬種なのだが・・・。

 

同じ犬種なんだけど結構性格は正反対なんだよな。

f:id:kefugahi:20220109182503j:plain

f:id:kefugahi:20191105064549p:plain

まず上の子のバウ美だ。

f:id:kefugahi:20191105064416p:plain

ボストンテリアは人懐こく愛嬌があり、性格は割と優しめ。ただしテリア系ゆえに興奮しやすいと言う特徴があるのやが・・・。

f:id:kefugahi:20201016094141p:plain

バウ美はあんまり興奮はしない子でスネ。性格が優しくて温厚と言うのは当たってマス。

f:id:kefugahi:20191105064549p:plain

あととても思慮深い子で、引っ込み思案かな・・・ともとれる態度を見せることがある。下の子のギャウ菜が来てからはよりその傾向が強いな。

f:id:kefugahi:20220109182526j:plain

f:id:kefugahi:20191105064549p:plain

そして下の子のギャウ菜だ。

f:id:kefugahi:20191105064416p:plain

こっちはボストンテリアの性格そのまんまと言う感じや。人懐こいのはバウ美よりも上で、そしてメチャクチャ興奮しやすい・・・。

f:id:kefugahi:20201016094141p:plain

あととても嫉妬深い子デス。バウ美に対しテネ。なんでも自分が一番じゃないと気が済まないみたイデ・・・。

f:id:kefugahi:20191105064420p:plain

それだけ甘えん坊の裏返しでもあると思うのやけどな。バウ美が遠慮がちな子やから、飼い主としてはギャウ菜ギャウ菜一辺倒になってまわんように気ィ使うで・・・。

f:id:kefugahi:20220109182354j:plain

f:id:kefugahi:20201016094141p:plain

それデモ、バウ美はギャウ菜を疎んじているワケではなくて仕方ないわネェ・・・と言う感じみタイ。

f:id:kefugahi:20191105064549p:plain

犬種がどうとか言うより、賢い子だからお姉さんのような自覚があるのかもしれんな。

f:id:kefugahi:20191105064427p:plain

帰って来た時出迎えてくれるのはバウ美だけや!本当にそう言うトコ忠犬って感じで、涙が出そうになる。その点ギャウ菜は、アカン!

f:id:kefugahi:20220109182540j:plain

f:id:kefugahi:20201016094146p:plain

デモ、「なつきモード」の時は全力で甘えに来る感じヨネ。こう言う甘え方はバウ美は出来ないから・・・。

f:id:kefugahi:20191105064416p:plain

せやなぁ・・・何やかんやでやっぱり可愛がってまう・・・。

f:id:kefugahi:20191105064553p:plain

要は、どっちもどっちで可愛いと言うことなのだずぇ!

 

・新生武器と、エイミの告白

f:id:kefugahi:20191105064549p:plain

ダイ達の前に現れた魔族・・・それはダイの剣を含め、全員の装備を新調して現れたロン・ベルクだった!

f:id:kefugahi:20201016094146p:plain

ロン・ベルクサン!さすがはイケメンダワ!いざと言う時には頼りになるワネ!!!

f:id:kefugahi:20191105064416p:plain

・・・・・・。

f:id:kefugahi:20201016094153p:plain

!!も・・・もちろんヒュンケルガ心配ダワ~・・・あ~心配・・・。

f:id:kefugahi:20191105064549p:plain

ロン・ベルクが新調したのはダイの剣、ヒュンケルの鎧の魔槍だけではなかった!更にマァムの新武器「魔甲拳」ポップの新武器「ブラックロッド」、更にクロコダインの斧も新たに制作してくれていた!

f:id:kefugahi:20191105064420p:plain

大幅なパワーアップやね!

f:id:kefugahi:20201016094141p:plain

タダ・・・今は持ち主が揃っていまセン。ヒュンケルを助けなイト!

f:id:kefugahi:20191105064557p:plain

不在のヒュンケルの武器を預かろうとするマァムだったが、その槍を横取りする者が居た!まるでその槍ごと、ヒュンケルを横取りするかのように・・・。

 

それはエイミだった!

f:id:kefugahi:20201016094153p:plain

うぉ~ぬぉ~ルェ~~~ッ!このヒュンケルにつきまとうあば●れ女ガァ~~~ッ!!!

f:id:kefugahi:20191105064424p:plain

ど、ドクウツギちゃん・・・。

f:id:kefugahi:20201016094153p:plain

ハッ!ち、違うノヨ!!!

f:id:kefugahi:20191105064549p:plain

同時に彼女は、皆にヒュンケルへの想いを告白する。戦いだけが宿命であるヒュンケルにどこまでも私がついて行くのだと。だからこの槍は私に渡させて欲しい、と!

f:id:kefugahi:20201016094153p:plain

ファッ●ュービ●チッ!!!その槍はわたしが渡すノヨォ~~~ッ!!!

f:id:kefugahi:20191105064424p:plain

お、落ち着けドクウツギちゃん。あくまでもアニメの話やこれは!!!

 

 

・マァムの気持ち

f:id:kefugahi:20191105064549p:plain

エイミの突然の告白に、狼狽するのはマァムだった。初めて見たヒュンケルに向けられる「女性」としての想いに、自分の気持ちが分からなくなったのだった。

f:id:kefugahi:20201016094153p:plain

うぉ~ぬぉ~ルェ~~~ッ!この脳筋女ガァ~~~ッ!オマエは黙ってポップとくっついてりゃいいノォ~~~ッ!!!

f:id:kefugahi:20191105064424p:plain

ド、ドクウツギちゃん・・・その嫉妬はワイが見ても引くで・・・。

f:id:kefugahi:20191105064549p:plain

彼女もまたヒュンケルを慕っていたことは間違いないだろうが、それはあくまでも彼女の「慈愛」の精神によるもの。いわゆる男女としての「想い」とは異なるもののハズだった。

 

しかし、いざエイミと言う「恋敵」が現れ、嫌でも自分にとってヒュンケルは何なのか?と言うことを意識せざるを得なくなり、戸惑ってしまったのだろう。

f:id:kefugahi:20191105064420p:plain

マァムの村には同年代の男性も居らへんっぽい・・・まぁ言うたら「田舎娘」やったからな。マァムは。レオナ姫も言うてたけど、マァムは自分の魅力に無頓着過ぎたのや!

 

主におっ●いとか、あとお●ぱいとかな・・・。誰かさんと違ってそれはもうたわわな・・・。

f:id:kefugahi:20201016094153p:plain

・・・・・・。

f:id:kefugahi:20191105064424p:plain

あ、あと、じ、慈愛や慈愛!!!そう慈愛が魅力!

 

・ポップの葛藤

f:id:kefugahi:20191105064549p:plain

一方、ポップは未だ葛藤を続けていた。「勇気」「慈愛」「正義」「闘志」・・・それぞれダイ、マァム、レオナ、ヒュンケルを象徴するであろう心。

 

あと一つがフローラの古文書でもかすれて読めず、不明のままだった。そしてポップは未だしるしを光らせることが出来ずにいた。

f:id:kefugahi:20201016094153p:plain

フン!「慈愛」ですッテ?カマトトぶってんじゃないワヨ!このおっ●いだけ女ガァ!「自愛」と「脳筋」の間違いなんじゃなイノ!?

 

お●ぱいの何がそんな偉いノヨォ~~~ッ!?

f:id:kefugahi:20191105064424p:plain

ド、ドクウツギちゃん!ファンを減らすでっ!?

f:id:kefugahi:20191105064549p:plain

そんなポップの元にやって来たのは、マァムであった。ロン・ベルクの武器を届けに・・・と言うことはただの名目で、本当はポップに相談に来たのであった。

 

エイミの告白に、揺れる自身の胸中を・・・。

f:id:kefugahi:20201016094153p:plain

揺れるお●ぱいですっテェ!?

f:id:kefugahi:20191105064424p:plain

れ、冷静になれドクウツギちゃんッ!・・・しかし、この相談はあまりにもポップにとって酷と言うものや。

f:id:kefugahi:20201016094153p:plain

まったクヨ!ポップの気持ちも知らなイデ!

f:id:kefugahi:20191105064549p:plain

ま、まぁマァムはポップが自分に向ける恋心には全く気付いてないからな・・・。しかも、ポップはしるしのことで葛藤している最中。

 

悪いタイミングが重なったこともあって、ポップはそんなマァムに対して辛辣な言葉を浴びせてしまう・・・。

f:id:kefugahi:20191105064427p:plain

ここのミナカトールの条件と、ポップ達の恋愛模様が絡んでくる辺りは、何とも見ててもどかしいっちゅうか・・・三条先生の話作りのうまさを感じるでぇ・・・。

 

これまであくまでも脇の要素に過ぎなかった恋愛要素が、まさにミナカトール成功のカギを握ってる感じがな。

f:id:kefugahi:20191105064549p:plain

マァムはポップの態度を自分の無神経さと取り、その場を去るがポップもまたすぐに己の態度を反省する。

 

しかし、結局ポップのしるしは光らないまま、「本番」を迎えることとなった。

 

・幸せな夢とダイの決意

f:id:kefugahi:20191105064549p:plain

荒れるポップ、マァムらをよそに、ダイは決戦を前に寝付けずにいた。メルルに相談し彼女から快眠のアイテム、「夢見の実」を受け取ったダイは夢を見る

 

それはダイが物心ついて会ったことも無い母親、ソアラ。彼女との幸せな時間を過ごすダイ。そこに現れたのは・・・彼の亡き父・バランだった。

f:id:kefugahi:20191105064427p:plain

うぅ・・・夢とは言えバランの姿はなんか泣ける・・・。

f:id:kefugahi:20191105064549p:plain

そんな母、ソアラに大魔王との戦いの決意を心で述べるダイ。一方、ポップも昨晩のマァムへの態度を詫び、一同はヒュンケルが囚われる決戦の地へ向かう!

 

果たして無事ヒュンケルを救い出せるのか!?そしてポップの光らないしるしは!?以下次回だずぇ!

 

 

・キャスト全般感想

f:id:kefugahi:20191105064549p:plain

今回は特に新しいキャストはなしだずぇ!

 

※発表済みキャスト

ダイ…種﨑敦美さん

ポップ…豊永利行さん

マァム…小松未可子さん

レオナ姫…早見沙織さん

アバン…櫻井孝宏さん

ヒュンケル…梶裕貴さん

ハドラー…関智一さん

クロコダイン…前野智昭さん

バラン…速水奨さん

ミストバーン…子安武人さん

ザボエラ…岩田光央さん

キルバーン&ピロロ…吉野裕行さん

ヒム…三木眞一郎さん

アルビナス…田村ゆかりさん

シグマ…小林親弘さん

ブロック…川島得愛さん

チウ…堀江瞬さん

メルル…小原好美さん

フローラ…高橋李依さん

大魔王バーン…土師孝也さん

 

 

今回の呪文、必殺技、アイテム

f:id:kefugahi:20191105064553p:plain

この項目はその話に出て来た呪文、必殺技、アイテムをアレコレ語るコーナーだずぇ。

 

新生・ダイの剣

f:id:kefugahi:20191105064549p:plain

ロン・ベルクにより完璧に修繕されたダイの最強の剣だ!オリハルコン製で、これならばダイの竜闘気の力を全開にしても耐えることが可能だずぇ!

f:id:kefugahi:20201016094146p:plain

さすがはロン・ベルクさンネ!ダンディ!ワイルドォ~~~!!!

f:id:kefugahi:20191105064416p:plain

・・・・・・。

f:id:kefugahi:20201016094153p:plain

も、もちろんヒュンケルが一番だケドォ!

f:id:kefugahi:20191105064549p:plain

なお、ダイの剣は素材的な問題もありこれ以上のパワーアップが出来ないのだが、ロン・ベルクいわく「鞘」の方に何らかの工夫を施し、ダイの剣は以前よりも遥かにパワーアップしているということだ!

 

そのパワーアップが何なのかは、今後にご期待!

 

魔甲拳

f:id:kefugahi:20191105064549p:plain

ロン・ベルクが武闘家のマァム用に新たに制作した拳武器だ!手甲のような形状をしているが現時点では「利き腕ではない方につけた方が便利」以外、詳しい性能は不明。

f:id:kefugahi:20191105064420p:plain

ピンク色にしてくれてる辺り、ロン・ベルクさんも気が利いてるやん!

f:id:kefugahi:20201016094153p:plain

フン!マァムの武器なんか黄土色かなんかで良いノヨ!!!

 

ズタズタヌンチャク

f:id:kefugahi:20191105064549p:plain

皆の新武器に合わせて、ロン・ベルクに代わってバダックさんがこしらえたチウ用のオリジナル武器だ。まぁ・・・実際はただヌンチャクにたくさん刃をつけただけ・・・な感じだが。

 

しかも刃が内向きについていて、使う人間の手の方が危ない武器であり、実際握りしめたチウが怪我をしていた。

f:id:kefugahi:20191105064420p:plain

でもちゃんとチウのこと考えてくれる辺り、バダックさんの人の良さが出てるよな!

f:id:kefugahi:20201016094153p:plain

マァ・・・チウの反応を見る限りありがた迷惑って感じですケド。

 

ブラックロッド

f:id:kefugahi:20191105064549p:plain

ロン・ベルクによるポップ用の新武器魔力を攻撃力に転換できる武器で、発想としてはバーンの光魔の杖と同じ武器。

 

ただし、光魔の杖のように握り続けるだけで無尽蔵に魔力を吸い取るものではなく、ポップが任意で魔法力を込める量を調節できるようだ。

f:id:kefugahi:20191105064420p:plain

オマケに持ち主の意志で自在に伸縮できるのや!孫悟空の如意棒みたいな感じやね!

f:id:kefugahi:20201016094141p:plain

しかも無意識に込めたわずかな魔法力で大岩を砕く威力がありまシタ!これでポップは武器による戦いでもかなり戦えまスネ!

 

夢見の実

f:id:kefugahi:20191105064549p:plain

寝付けないダイが、メルルからもらったダイ大オリジナルのアイテムだ。短時間でもぐっすり眠れて、心の綺麗な人は見たい夢が見られると言う・・・。

f:id:kefugahi:20191105064420p:plain

何それ!ワイも欲しいのやけど!それを飲んでドクウツギちゃんとナニをドウする夢を・・・。

f:id:kefugahi:20201016094153p:plain

・・・・・・。

f:id:kefugahi:20191105064424p:plain

ぐ、ぐっすり眠りたいのや!!!

f:id:kefugahi:20201016094141p:plain

そもそも心の綺麗な人ですかラネ。よこしまな夢は見られませンヨ!

 

獣王遊撃隊バッジ

f:id:kefugahi:20191105064549p:plain

チウが魔物の仲間は実戦で敵モンスターと紛らわしいから・・・と言う兵士のもっともな意見を受け作成した獣王遊撃隊の身分証となるバッジだ。

f:id:kefugahi:20191105064416p:plain

けっこうちゃんとしたバッジっぽいけど・・・こんなもん作るなんてチウも結構器用なトコあるな。

f:id:kefugahi:20201016094141p:plain

でもどうやってつけてるんでスカ?コレ?安全ピンなんかないし魔物にはそもそも刺せないでショ?

f:id:kefugahi:20191105064416p:plain

なんかノリみたいなのやない?

 

 

・好きなセリフ

f:id:kefugahi:20191105064549p:plain

アニメだとカットが多いため、原作準拠で書いてますずぇ。アニメのセリフとは一部異なるけどよろしくだずぇ!

 

…弱い奴らについたほうが面白いから…

答えはそれで充分だろう?

(ロン・ベルク)

 

f:id:kefugahi:20191105064549p:plain

魔族であるロン・ベルクが全面的に人間に協力してくれる理由をフローラに尋ねられ、ロン・ベルクの答えがこれだ。

f:id:kefugahi:20201016094146p:plain

カッコイイ!さすがはロン・ベルクさんデス!イケメンの言うことは重みが違いマス!

f:id:kefugahi:20191105064420p:plain

イケメンかどうかは置いといて、セリフとしては確かにカッコイイよな!

 

戦いの中で生きるのが彼の望みなら……地獄でのたうつのが彼の宿命なら…!!

私もそれに従います!!一緒に地獄へ堕ちますっ…!!!

(エイミ)

 

f:id:kefugahi:20191105064549p:plain

エイミの悲壮な決意も籠もった、愛の告白だ!

f:id:kefugahi:20201016094153p:plain

オノォレェ~!地獄へならば1人で堕ちやガレェ!ヒュンケルにつきまとうナァ!!!

f:id:kefugahi:20191105064420p:plain

でも、このエイミさんのセリフはなんかダメンズに引っかかる女の人っぽいものがあるよな。

f:id:kefugahi:20201016094146p:plain

でショ~~~ッ!?ホ~ンとエイミはロクでもナイ・・・

f:id:kefugahi:20201016094153p:plain

ってダメンズって誰のことヨッ!!!

f:id:kefugahi:20201120184058p:plain

バギィ!!!

f:id:kefugahi:20191105064424p:plain

ヘブゥ!?

 

だ、だってヒュンケルはある意味ダメンズやで!自分を慕う女性を不幸にしそう的な意味で!

 

てめえがヒュンケルを好きだろうがなんだろうが

おれには関係ねぇぇーーーッ!!!!

(ポップ)

 

f:id:kefugahi:20191105064549p:plain

エイミの気持ちに戸惑うマァムに大して、ポップが思わず吐いてしまった言葉だ。

f:id:kefugahi:20201016094153p:plain

ポップ・・・それはダメヨ!あなたにはマァムを引き取ってもらうと言う義務があるノニ・・・。

f:id:kefugahi:20191105064424p:plain

ちょっ!ポップは自分のタイプやないからってあんまりやッ!ホレてる相手にこんな相談されて冷静でおれるワケあらへんやん!

 

ましてやポップだってまだ10代の思春期ど真ん中の青春BOYなのやでッ!

 

…人知れず弟子たちを助けるところが

カッコイイんだも~ん

(ビーストくん)

 

f:id:kefugahi:20191105064549p:plain

獣王遊撃隊に突如現れた・・・「謎」の11人目の隊士・・・ビーストくんのセリフだ!

f:id:kefugahi:20191105064420p:plain

謎ってまぁ老師ってバレバレやねんけど・・・。でも、何だかんだチウやマァムのことを心配してくれてんねやな。

 

”母さん…悲しまないで…!おれ 自分で決めたんだ

この闘いにすべてをかけるって…!!

”ぜったいに負けないよ…!!!”

(ダイ)

 

f:id:kefugahi:20191105064546p:plain

夢の中でのダイの母ソアラ、父バランに対する決意のセリフだ。

f:id:kefugahi:20191105064427p:plain

ダイッ!頑張れ!ワイが応援したるッ!そんでバランも見守ってるのやで!

 

・結び

f:id:kefugahi:20191105064553p:plain

以上!このブログの大魔王と言っても過言ではない俺っち様と、ゆかいなしもべ共がお届けするダイ大感想でした~!

f:id:kefugahi:20201016094153p:plain

いよいよ次はヒュンケルの奪還ネッ!待ちくたびれたワヨ!女子会もポップの悩みもマァムもエイミもど~でもいいんだカラッ!!!

f:id:kefugahi:20191105064427p:plain

だからおっさん(クロコダイン)の心配もしたって!!!

 

・・・今回はここら辺で。

お読みいただきありがとうございました。

※過去のダイの大冒険記事

ドラゴンクエスト~ダイの大冒険~2020アニメ第63話「聖なる継承」感想

ドラゴンクエスト~ダイの大冒険~2020アニメ第62話「破邪の洞窟」感想

ドラゴンクエスト~ダイの大冒険~2020アニメ第61話「勇者アバン」感想 

※一つ前の記事 

「W炭水化物」ランキング・マイベスト10

※クリックお願いします!

にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ

※フォロー、読者登録お願いします!