げんこつやま/オタクが色々やるブログ

漫画やアニメ、ゲームなど、主に趣味についてマスコットのホオズキくんビワくんがまったりゆったり(たまに毒づき)語ります。

別館/プロフ/マスコット/Pポリシー/リライト

大河ドラマ「麒麟がくる」13話「帰蝶のはかりごと」感想

f:id:kefugahi:20200406034328p:plainf:id:kefugahi:20191105064424p:plainf:id:kefugahi:20191105064441p:plain

フハハハハハ!面を上げよ!!!!!

※ドラマのネタバレを含みますのでご注意ください。

※管理人はさほど歴史通ではありません。また芸能にも極めて疎い人間です。それぞれにわか興味で語ってるのでご了承ください。

※一部人物名はドラマ内で複数の呼び方がありますが、広く世間に知られている方で記載するものとします。(例:十兵衛⇒光秀)

麒麟がくる第13話!信秀の死を契機に美濃、尾張、共に大きく動き出す・・・そして「後の天下人」、羽柴秀吉が表舞台に初登場!!!

f:id:kefugahi:20200413055507j:plain

木下藤吉郎

(出典:信長の野望・創造/コーエーテクモゲーム)

・物語感想

f:id:kefugahi:20191105064420p:plain

今回の感想をひと言でまとめるならば「道三は見た」!!!

f:id:kefugahi:20191105064441p:plain

なんだよその「家政婦は見た」みたいなタイトル!!!と言うか懐かしいよもうそれも!!!

f:id:kefugahi:20191105064424p:plain

信秀の死を契機に大きく歴史は動き始めた。今川はアップを始め、光秀、そして信長の周りにも様々な出来事が!

f:id:kefugahi:20200406034323p:plain

ずっと儂の侘案(ターン)!!!ヌハハハハ!!!

f:id:kefugahi:20191105064441p:plain

それは家康だよ!中の人的に考えて!!!

(※まだ未登場ですが後に家康を演じる風間俊介さんは、「遊戯王」の武藤遊戯の中の人でもあります。)

 

・「鷹」狩り

f:id:kefugahi:20191105064424p:plain

ぎゃああぁあああぁああ!!!鷹がッ!!!鷹・・・・・!!!

f:id:kefugahi:20191105064433p:plain

鳥好きにはキツいシーンだったね・・・。さすがに小道具なんだろうけど死体がリアルでグロい・・・。

f:id:kefugahi:20191105064424p:plain

動物ギャクタイ!!!

f:id:kefugahi:20200406034317p:plain

フン!戦国時代ぞ!そのような法律はないわ!!!

f:id:kefugahi:20191105064433p:plain

前話でを使って道三を暗殺しようとしてた土岐頼芸ですが、その意趣返しなのか・・・道三は頼芸が可愛がっていた鷹をすべてこの世から葬ってしまいます。

f:id:kefugahi:20191105064427p:plain

可哀想過ぎるウウゥウウ!!!

f:id:kefugahi:20200406034328p:plain

だからよく出来た玩具かなにかであろうが!ひぃひぃ見苦しいぞ!

f:id:kefugahi:20191105064433p:plain

これにすっかり恐れをなし抜け殻のようになった頼芸は美濃を出て行くことに。

f:id:kefugahi:20200406034323p:plain

ウマいやり口であるな!まさにマムシの面目躍如と言ったところじゃ!将を射んとする者はまず馬を射よと言うからな。

f:id:kefugahi:20191105064427p:plain

馬やのうてやんけ!おおぉおおおん!!!

 

 

・道三と義龍

f:id:kefugahi:20191105064433p:plain

この道三の報復によりすっかりブチ切れモードになったのは、彼の寵愛を受け自分の本当の父であるとまで心酔していた斎藤義龍!

f:id:kefugahi:20191105064424p:plain

おお!やったれ!鷹ちゃんの敵討ちじゃあ!

 

出陣せよ!マムシを討てぇえええぇええ!!!

f:id:kefugahi:20200406034333p:plain

ちょ!そ~言うの儂の仕事である!!!

f:id:kefugahi:20191105064433p:plain

道三のことを「オマエ」呼ばわりして激昂する義龍!!!

f:id:kefugahi:20191105064416p:plain

オマエ呼ばわりはアカンて。中日の与田監督も言うてたやろ。子供がマネしたらどうする!

f:id:kefugahi:20191105064441p:plain

それは違ぇ!

f:id:kefugahi:20200406034317p:plain

応援歌の話であったか。だったらなんと呼べばよいのじゃ!「あなた」が決めろ!とかか?

f:id:kefugahi:20191105064433p:plain

なんか気が抜けそうな応援だよね。今は学校もあだ名とか禁止「さん付け」って聞くぞ?

f:id:kefugahi:20200406034328p:plain

ふん!うわべだけの尊敬語、謙譲語が一体なんになるか!敬意と言うものは呼び名で示すものではない!

f:id:kefugahi:20191105064420p:plain

そ~ですね!殿www!!!

f:id:kefugahi:20200406034328p:plain

ええい心の内で馬鹿にしておるのが見え透いておる!!!

f:id:kefugahi:20191105064433p:plain

それはともかく、いよいよ険悪となった道三と義龍!衝突へのカウントダウンが始まった!

 

・平手切腹

f:id:kefugahi:20191105064416p:plain

なんか思ったよりサラっと済まされちゃったけど、有名な平手政秀の切腹が今回はあったね。

f:id:kefugahi:20200406034333p:plain

じいいぃいいいい!!!

f:id:kefugahi:20191105064416p:plain

そう言えばもひとつ有名な、信秀の位牌に焼香をぶちまけたってのもなかったな。

f:id:kefugahi:20191105064433p:plain

まぁ信長大河ってワケじゃないからね。信長の有名エピソード全部拾ってたら光秀の出番それこそなくなる。

f:id:kefugahi:20200406034328p:plain

ええい!儂の詩淫(シーン)で手を抜くな!!!

f:id:kefugahi:20191105064416p:plain

これって信長のうつけを憂いた平手が命懸けで諫言をするってシーンで、それ以降信長は己の言動を改めるのであった・・・みたいな美談やないん?

f:id:kefugahi:20191105064433p:plain

なんか実際はもっとしょ~もない理由だったらしいぞ?息子と信長の仲が悪くなったからとか何とかかんとか。

 

ドラマ中では内紛中の織田彦五郎の説得に誠意を見せるため・・・と言う扱いになっている。

 

この説得は失敗に終わり、その後彦五郎は信長に焼き討ちに遭うことで事が収まっているから、思いっ切り犬死にだな。

f:id:kefugahi:20191105064427p:plain

しっかしこのドラマでは平手に対して信長は血も涙もないなぁ・・・。インターネットのどっかの知らねぇどうでもいい有名人の訃報でも聞くかのようや。

f:id:kefugahi:20200406034333p:plain

な、なんか儂、忌芽得痔(イメージ)悪くない???

f:id:kefugahi:20191105064433p:plain

感情をあらわにするシーンもこれまで多かったけど、今回は合理主義者で冷酷な従来の信長像も強調された印象だな。

 

・聖徳寺会見へ

f:id:kefugahi:20191105064433p:plain

そしてドラマのラストでは、信長に会ってみたいと言い出した斎藤道三が「聖徳寺の会見」へ!!!

f:id:kefugahi:20191105064420p:plain

有名なヤツ来た!歴史にわかであるワイやがつたない斎藤道三知識の一つとしてこの辺はさすがに知っとる!

 

いつものうつけスタイルで会いに行ったのを事前に見てた道三がいざ会見ってなったらシュバっと正装で面食らったみたいなヤツやろ?

f:id:kefugahi:20191105064437p:plain

この会合から道三と信長は意気投合するんだよね。

f:id:kefugahi:20200406034323p:plain

ヌハハハハ!ここで終わりか?儂の良いトコなのに!!!

f:id:kefugahi:20191105064433p:plain

このドラマ結構面白そうなところで終わるよな。ある意味うまいやり方なのか・・・。

 

 

・キャスト感想

f:id:kefugahi:20200406034317p:plain

今回目を引いたのはもちろん儂・・・

f:id:kefugahi:20191105064437p:plain

(無視)今回目を引いたキャストはもちろん初登場!佐々木蔵之介さん演じる木下藤吉郎!のちの羽柴秀吉です!!!

f:id:kefugahi:20200406034328p:plain

猿ウゥウウウゥウウウ!!!

f:id:kefugahi:20191105064416p:plain

佐々木蔵之介さんはなんかで見たことある役者さんやけど・・・ちょっと失礼なんやけど思ったより「行って」はるねんな・・・。

f:id:kefugahi:20191105064433p:plain

現在52歳。染谷将太さんは27歳と言うことなんだけど・・・。

f:id:kefugahi:20191105064416p:plain

ちなみに信長は1534年秀吉は1537年生まれやから年齢的には思いっ切りやんな・・・。

f:id:kefugahi:20191105064433p:plain

それを言うなら明智光秀は1528年生まれで長谷川博己さんは43歳・・・。信長より上ではあるけど、そこまで離れてはないぞ?

f:id:kefugahi:20191105064420p:plain

ま、まぁ歳のこと突っ込むのはヤボやな。管理人も少年漫画を愛する永遠の中学生やし。

f:id:kefugahi:20191105064445p:plain

なんか言ってて悲しいからやめとけ!

f:id:kefugahi:20200406034317p:plain

フン!猿の配役などどうでも良い・・・と言いたいが、ずいぶんすすぼけた感じの登場じゃのう。

f:id:kefugahi:20191105064416p:plain

まぁ仕官する前やからね。

f:id:kefugahi:20191105064433p:plain

・・・ここまでの主なキャストは以下の通りです。

(※以下敬称略)

明智光秀…長谷川博己

織田信長…染谷将太

斎藤道三…本木雅弘

斎藤義龍…伊藤英明

帰蝶…川口春奈

深芳野…南果歩

望月東庵…堺正章

駒…門脇麦

菊丸…岡村隆史

明智光安…西村まさ彦

牧…石川さゆり

煕子…木村文乃

松永久秀…吉田鋼太郎

土岐頼芸…尾美としのり

稲葉一鉄…村田雄浩

藤田伝吾…徳重聡

明智秀満…間宮祥太朗

織田信秀…高橋克典

土田御前…壇れい

織田信勝…木村了

平手政秀…上杉祥三

羽柴秀吉…佐々木蔵之介(NEW!)

今川義元…片岡愛之助

太源雪斎…伊吹吾郎

三淵藤英…谷原章介

足利義輝…向井理

細川幽斎…眞島秀和

細川晴元…国広富之

三好長慶…山路和弘

伊呂波太夫…尾野真千子

 

 

・戦国アイテムアレコレ

f:id:kefugahi:20191105064420p:plain

今回着目したのは「薙刀」や!!!「ナギナタ」と読むで!!!

f:id:kefugahi:20200406034317p:plain

怒羅魔(ドラマ)の序盤でキンカの母上殿が振るっておられたのぅ。そう言えば。

f:id:kefugahi:20191105064433p:plain

何となく薙刀=女性みたいなイメージってあるよね。あくまで現代だと。

f:id:kefugahi:20200406034317p:plain

何を!武蔵坊弁慶を知らぬのか!「弁慶に薙刀」であるぞ!!!

f:id:kefugahi:20191105064416p:plain

「鬼に金棒」と一緒みたいな意味やな。でもなんか女性の護身術の一環みたいなイメージやなぁ・・・やっぱ軽いから?

f:id:kefugahi:20200406034317p:plain

戦国の世では「槍」が主流である。槍は矛から発展した武器で歴史は意外と浅いようじゃ。

f:id:kefugahi:20191105064433p:plain

ま、まぁ管理人は歴史の専門家ではないので・・・あんまこの辺の武具の歴史は分からんです。

f:id:kefugahi:20191105064416p:plain

なんか、槍に比べたら創作物の類でも扱い悪いよね。槍使いは多いけど薙刀使いなんか聞いたことねぇよ。少なくとも管理人はだけど。

f:id:kefugahi:20191105064433p:plain

やはりより新しい時代では戦場での主力武器としては槍にとって代わられたのかな?

f:id:kefugahi:20200406034317p:plain

それを言うならば「刀」などどうなる?解獲夢(ゲーム)や漫画などでは強力な武器であるが、ぶっちゃけ命懸けの合戦となれば実用性あんま無いぞ???

 

むしろ脇差のような短い武器を予備で携えたくらいで、戦場で物を言うのは、そして鉄砲なのじゃ!痢位置(リーチ)が段違いであるからの!!!

f:id:kefugahi:20191105064416p:plain

すぐ刃こぼれしたり、血で斬れなくなったりするらしいな。そこはまぁ創作や。

 

もう一つ着目したのは「砂金」や!!!

f:id:kefugahi:20191105064433p:plain

鉄砲で武装した僧兵集団である根来衆とコネがあると言う設定の伊呂波太夫を、帰蝶が金で懐柔すると言うシーン。そこで大量の砂金を手付金として伊呂波に渡すシーンがあった。

f:id:kefugahi:20200406034323p:plain

フハハハハ!世の中金である!野球血異夢(チーム)も結局は最後は金の勝負じゃあ!

 

邪威暗津(ジャイアンツ)!邪威暗津!ゆけゆけそれ行け巨人軍!!!

f:id:kefugahi:20191105064420p:plain

あの~、それって尾張(名古屋)やなくて江戸(東京)の球団なんすけどね。

f:id:kefugahi:20191105064433p:plain

信長が天下統一(のほぼ手前)まで勢力を伸ばした背景に、その経済力があったと言われている。

f:id:kefugahi:20200406034323p:plain

フハハハハ!「兵農分離」であるぞ!当時は嫡男(基本的に長男)以外の次男、三男邪魔なゴミのようなものじゃ!

 

そやつらの行き場として兵として雇ってやるのじゃ!!!

f:id:kefugahi:20191105064433p:plain

大河の中でも道三が織田への援軍を断る理由に「収穫の人出が足りぬ」ってのがあった。

 

当時はまだ兵士は農民でもあり、プロの兵士として常時戦に駆り出すことが出来た信長のやり方は画期的だったワケだな。

f:id:kefugahi:20200406034317p:plain

じゃが兵も霞を食って生きておるワケではないからの。そこで必要になって来るのがと言うワケじゃ。

f:id:kefugahi:20191105064416p:plain

でも、信長の領土ってほとんど平野やろ?金なんか取れるワケ?

f:id:kefugahi:20191105064433p:plain

もちろん商人から買い付けていたようだ。信長は商人との結びつきが強い。

 

当時「撰銭」と言って悪い貨幣は価値が無いみたいなこともあって、貨幣の価値はくそみそだったらしい。

 

信長はその撰銭を禁止し、貨幣の価値をコントロールしたりして財を成したみたいだ。もちろん有名な「楽市楽座」ってのもある。

f:id:kefugahi:20191105064416p:plain

なるほど、ドラマ的に信長の経済力を示すのに銭より砂金の方が分りやすいって感じかね?

f:id:kefugahi:20200406034323p:plain

フハハハハ!「キン」は「カネ」!「カネ」は「キン」である!!!

 

 

・おまけ(武将ステータス)

f:id:kefugahi:20191105064416p:plain

登場した武将のゲームの信長の野望でのステータスを一部紹介しようと思うぞ!ちなみに最新のヤツやなくてちょっと前の「創造」ってヤツです。ワイこれと「天道」ってのしか持ってません。

 

ちなみにステータスは統率、武勇、知略、政治・・・とある。大雑把に言えば統率が一番総合的な強さで、武勇は攻撃力的な数字。知略は計略とかの成功しやすさ。政治は街作りとかの有能さみたいなんですね。

 

まあイメージの参考にでもな。

 

f:id:kefugahi:20200413055510j:plain

f:id:kefugahi:20191105064420p:plain

祝!おさる登場記念ってことで彼の子飼いで有名なの紹介するで!!!ちなみに今回のアイキャッチはおさる若年期!!!

f:id:kefugahi:20191105064441p:plain

そのおさるの紹介がまだなのに!!!

f:id:kefugahi:20191105064416p:plain

・・・・・おさるはまぁ、もうちょっとキャラが揃ったら改めて紹介するから。

f:id:kefugahi:20200406034328p:plain

フン!猿など取るに足らぬ!儂の家臣をもっと紹介せぬか!

f:id:kefugahi:20191105064420p:plain

(無視)ってな訳でまずはこの人やろう!秀吉の子飼いでまず思い付く人その1、加藤清正や!!!多分この大河では登場せんやろうけど。

f:id:kefugahi:20191105064445p:plain

「真田丸」では出て来てたよね・・・そしてやらかしてたよね・・・。

f:id:kefugahi:20191105064427p:plain

やらかしてたなぁ・・・ゲーム的にはステータスは普通に優秀やねんけど、政治力はもうちょっと高いイメージやんな。

f:id:kefugahi:20191105064433p:plain

築城の名手で、善政を敷いたってことでも有名。名城として名高い熊本城を築城したことでも知られる。

 

管理人は九州の地を踏んだ事はないけれど、その名声はここ兵庫にも伝わっています。

 

f:id:kefugahi:20200413055503j:plain

f:id:kefugahi:20191105064420p:plain

続いて大体加藤清正とセットで登場する彼、福島正則や!!!

f:id:kefugahi:20191105064437p:plain

「戦国無双」だったらイケメンに描かれてる加藤清正に対して、もろ脳筋ヤンキーって描かれ方でどうにもイメージが良くないよね・・・。

f:id:kefugahi:20191105064424p:plain

やっぱ「アレ」のイメージが良くないよな。

f:id:kefugahi:20191105064441p:plain

アドセンス的に書きづらいアレだよね・・・アレの癖が悪くて酔った福島正則は、家臣に切腹を申し付けたって言う・・・。

f:id:kefugahi:20200406034328p:plain

フン!「アレ」は飲めども呑まれるなと言う言葉を知らぬのか!猿の世代は、情けないのぅ!!!

f:id:kefugahi:20191105064416p:plain

ゲーム的には戦では普通に使えるね。前線に置いてガンガン戦、戦、アンド戦に駆り立てましょう!

 

f:id:kefugahi:20200413055459j:plain

f:id:kefugahi:20191105064420p:plain

そして「関ケ原の戦い」の中心人物である石田三成や!!!

f:id:kefugahi:20191105064437p:plain

とても頭の良い人物で、そこを秀吉に取り立てられ重用されるのだが・・・一方で加藤、福島他武断派の脳筋組とは徐々に亀裂が生じ始め、やがてその溝は決定的に両者の運命を分けることとなる。

f:id:kefugahi:20191105064424p:plain

要は出来杉くんやろ!ワイもコイツ嫌い!なんやねん最近歴女とかに妙にモテちゃってさァ・・・。

f:id:kefugahi:20191105064433p:plain

最終的に負けるってのがイイんだろうね。悲劇っぽいと言うかドラマ性があるって言うか。

f:id:kefugahi:20191105064424p:plain

ワイってスクールカーストじゃのび太ポジで・・・インテリ組でもヤンキー組でもなかったけど・・・やっぱ話が分かるって思ったのはヤンキー派やったね!

f:id:kefugahi:20191105064441p:plain

知るか!

f:id:kefugahi:20191105064424p:plain

クラスの意識高い委員長ポジがさぁ・・・「音コン(音楽コンクール)成功させようぜ!」ってさぁ・・・イコール居残り練習やで。

 

ウザッ!ワイにはとっとと家帰ってアニメを観るという重要任務が!!!

f:id:kefugahi:20191105064441p:plain

ホントどうでもいいわ!!!

f:id:kefugahi:20200406034317p:plain

こやつの「意識高い系」とやら嫌いの根底にはこう言うことがあるんじゃな。しかし、人はウマく使わねばならぬぞ!まだまだ猿はなっとらんな!

 

ワシなど猿のようなお調子者もウマく使い、柴田のような猪武者も、キンカのような堅物も上手に使いこなしたわ!!!

f:id:kefugahi:20191105064437p:plain

その結果最期寺燃やされてんすけど、そのへんはどういう???

 

・結び

f:id:kefugahi:20191105064420p:plain

と言うワケで今回は以上やで!

f:id:kefugahi:20191105064437p:plain

次回!いよいよ対面を果たすであろう信長と道三!そして義龍は!?

f:id:kefugahi:20200406034323p:plain

ヌハハハハ!刮目して観よ!!!

f:id:kefugahi:20191105064416p:plain

どうでもええけど、光秀がどんどん空気な件ッ!!!秀吉も出て来たしますます相対的に・・・。

f:id:kefugahi:20191105064445p:plain

言うな。まだ光秀の見せ場はこれからだろ!

 

・・・今回はここら辺で。

お読みいただきありがとうございました。 

※前回

大河ドラマ「麒麟がくる」12話「十兵衛の嫁」感想 - げんこつやま/オタクが色々やるブログ

※一つ前の記事

「オタクブログ」特有(?)の悩みについて - げんこつやま/オタクが色々やるブログ

※クリックお願いします!

にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ

※フォロー、読者登録お願いします!