げんこつやま/オタクが色々やるブログ

漫画やアニメ、ゲームなど、主に趣味についてマスコットのホオズキくんビワくんがまったりゆったり(たまに毒づき)語ります。

note/別館/プロフ/マスコット/Pポリシー/リライト/野球ローテ

【ハンター×ハンター】制約と誓約まとめ…その1《メインキャラ》

f:id:kefugahi:20191105064416p:plainf:id:kefugahi:20191105064433p:plain

どーもです。ホオズキとビワでお届け致します。

久しぶりのハンター×ハンターの記事です。へ、ヘバってます・・・強制絶状態です・・・

f:id:kefugahi:20191230063742j:plain

・ハンター×ハンターの記事について

f:id:kefugahi:20191105064416p:plain

最近ウチをご覧になり始めた方はご存知ないと思うんですけど、ウチって実は漫画オタク系ブログとしては、ハンター×ハンター中心ブログやったのです。

f:id:kefugahi:20191105064433p:plain

そっち優先な。ただそれだけでは自信がなかったので、ついでに語り始めた鬼滅の刃がどっちかって言うとメインになっちまった。

 

アニメ化で関連記事のアクセスが急激に伸び出したからね。

f:id:kefugahi:20191105064424p:plain

それもあるけど何と言ってもブログと同時進行やったってことよ!鬼滅の刃は・・・それにひきかえハンターは・・・。

f:id:kefugahi:20191105064445p:plain

言うな。ただただ愚痴っぽくなるだけだ。

f:id:kefugahi:20191105064427p:plain

まぁ、そんなワケでハンターの掲載状況はファンならご存知の通りでモチベも上がらず長らく語ってなくて、どのくらいかと見返すと・・・

【ハンター×ハンター】情報収集の念能力について - げんこつやま

f:id:kefugahi:20191105064420p:plain

この記事以来語ってなくて草www

f:id:kefugahi:20191105064441p:plain

7月っておま!!!

f:id:kefugahi:20191105064416p:plain

いや年月の経過ってのは恐ろしいね。しかし、いくら何でも語らなさ過ぎた!ってことでもはやどんな記事書いてたのか、やり方すらほぼ忘れてしまったが。久々にやろうと思う。

 

・制約と誓約について

f:id:kefugahi:20191105064416p:plain

ハンターハンターファンには周知のことであろうが・・・いやそうとも言い切れないから恐ろしい・・・。

f:id:kefugahi:20191105064433p:plain

もう管理人に限らず忘れちゃってそうだもんな。コアなファン以外。

f:id:kefugahi:20191105064416p:plain

そこで改めて制約と誓約について・・・これはハンター世界のバトルのルールなのですが・・・この仕組みがあるゆえにハンター×ハンターが既存のバトル漫画とは一味違う・・・考察の余地を生む奥の深いバトルになっている要素やと思います。

f:id:kefugahi:20191105064433p:plain

クラピカの師匠イズナビが説明していました麻雀やポーカーと同じ。つまり厳しい条件があるほどハンター世界では強力な能力となります。

f:id:kefugahi:20191105064420p:plain

漫画ってよりはゲームのルールに近いよな。コストのシステムみたいなのに。

f:id:kefugahi:20191105064433p:plain

他の漫画・・・例えばNARUTOではなんでもない分身能力なのですが、ハンターの世界でこれを実現するのは難しいです。

 

6つの系統に分かれる念能力が複数絡んで来てそれは念のルールではとても難しい能力だからです。

f:id:kefugahi:20191105064420p:plain

それを可能にするのが制約と誓約・・・念能力にこの能力を使うためにクリアする条件ってワケやね。

f:id:kefugahi:20191105064433p:plain

ここではそれらをまとめて振り返ろうというものです。

f:id:kefugahi:20191105064416p:plain

ただし、ここでは大雑把なキャラクターの登場順として振り返ろうと思う。

 

例えば主人公ゴン=フリークスの念能力が本格的に登場したのはG.I.編になってからやねんけど、さすがにその順番で並べてたらワイの参照のための時間が膨大なものになる!!!

f:id:kefugahi:20191105064433p:plain

単純に見づらいってのもあるだろうしな。

f:id:kefugahi:20191105064416p:plain

なのでとりあえず今回はまずはメインキャラクターから順番に制約と誓約を念能力の登場時期は問わずに振り返ろうと思うぞ。

 

あと、例えばレオリオみたいな・・・メインキャラではあるんやけど、制約と誓約についてはイマイチ描写がないキャラもおる・・・。

f:id:kefugahi:20191105064445p:plain

レオリオがメインキャラ・・・そう思っていた時期が、ボクにもありました。

f:id:kefugahi:20191105064416p:plain

そう言うキャラの念能力は今回割愛で。あくまでも今回の主旨は念能力の紹介ではなくて制約と誓約の紹介やから。

 

あと制約と誓約までは行かない、発動条件みたいなものもありますが、もう分けるのめんどくさいので一括りで考えることとします。

 

おっとここまででいい加減長いよな。とっとと振り返りに移ろう。

 

 

・ゴン=フリークス

《ジャジャン拳》

制約と誓約:相手の前で『最初はグー』と言う

f:id:kefugahi:20191105064416p:plain

まずは主人公のゴンや!彼自身の系統である「グー」を中心に強化(グー)、放出(パー)、変化(チー)へと派生する能力やね。

 

単純ゆえに強いって能力だな。これが制約かは明言されてないんだが、ゴンがこだわってる部分なので無意識に制約になって威力の向上に役立ってると思われる。

f:id:kefugahi:20191105064433p:plain

ビスケも「本人が合っている」と思うことが肝心って言ってたしな。

f:id:kefugahi:20191105064424p:plain

しかしナックルにも指摘されていた通り結構制約としては厄介や。コンマ数秒の戦いの念能力バトルにおいて、相手の前でタメが長いと言うのは・・・。

f:id:kefugahi:20191105064433p:plain

最もゴンはこの点をうまく利用している。タメを作ることでフェイントに利用したり。最もフェイントにも念は消費するので、これはこれでデメリットでもあるが・・・。

 

《ゴンさん化》

制約と誓約:反動で念能力を失う

f:id:kefugahi:20191105064416p:plain

これはまあ正式な能力ではないのやけど、制約と誓約としては分かり易い部分やからね。

f:id:kefugahi:20191105064441p:plain

対ピトー戦において使用した能力だな「これですべて終わってもいい」と言う覚悟と引き換えに「ピトーを倒せるレベル」まで強制的に成長すると言うとんでもない能力だ。

f:id:kefugahi:20191105064427p:plain

作中でもトップクラスの強さやろうな。しかし反動はあまりにも大きく、一時命を失う寸前まで彼は衰弱した。

 

その後アルカの能力で生命の危険と言うところまでは回復したけど、反動で念能力を失ってしまった・・・。

f:id:kefugahi:20191105064433p:plain

しかし、ジンの発言を信じればオーラ自体は出ているということなので・・・いつかは念能力を取り戻すことは可能・・・だとは思うんだけど・・・。

 

また、一部「災厄」が関わっているって噂もあるけど・・・。

f:id:kefugahi:20191105064416p:plain

未確定のことは何ともね・・・描かれるとしていつになるやら・・・。

 

・キルア=ゾルディック

《電気を操る》

制約と誓約:充電が必要

f:id:kefugahi:20191105064416p:plain

続いて相棒のキルア!電気を利用して様々な技を繰り出すことが出来るぞ!!!彼の制約は単純で実物の電気による充電が必要って言うことやね。

f:id:kefugahi:20191105064433p:plain

瞬発的な念の性能としては作中でも上位のレベルだと思われるけど、代わりに持続力に欠けるのが最大の欠点だね。

f:id:kefugahi:20191105064416p:plain

マックスがどのくらいなのか?充電時間がどのくらいなのか?描写がないので不明なのやが・・・。対モントゥトゥユピー戦ではユピーを一方的に圧倒する程の戦闘力を見せたまでは良かったが、あっという間に充電切れになってしまったな。

 f:id:kefugahi:20191105064433p:plain

一方で、インナーミッション編ではそれなりの持続力を見せたよね。技によっても消費電力が違うのかもしれないな。

 

単純なスピードアップ、神速《カンムル》《電光石火》はそこそこ持つけど・・・戦闘のための能力《疾風迅雷》落雷《ナルカミ》は余分に電力を食うのかもしれません。

 

 

・クラピカ

f:id:kefugahi:20191105064427p:plain

さてややこしい人来た・・・「制約と誓約」はコイツのためにあるようなルールみたいなトコあるからね。

f:id:kefugahi:20191105064441p:plain

彼はゴン達と同期のルーキーながら、圧倒的に彼らより念の道では先を行っていました。その力はプロハンターも手を焼くA級首、幻影旅団にも手が届くほど。

 

それは制約と誓約を作中でも屈指に使いこなしていたからと言えるでしょう。

f:id:kefugahi:20191105064424p:plain

また彼は5本の指にそれぞれ違う能力を有しているのやがそれによってもまた制約が違うからな・・・。ホントめんどくさいけどまぁ見ていこう・・・。

 

導く薬指の鎖《ダウジングチェーン》

制約と誓約1:一部能力は拘束、地図が必要

f:id:kefugahi:20191105064424p:plain

この能力の基本は嘘発見器や。念の制約と誓約とはちょっと違うけど、相手が身動き取れずにこちらの質問を受けるシチュエーションが必要と言える。

f:id:kefugahi:20191105064433p:plain

戦闘用にもこの能力は利用されているけどね。

f:id:kefugahi:20191105064416p:plain

あと、失せ人探し、のような利用法もある。ネオンを探した時やね。その時は地図が必要みたいや。

 

制約と誓約2:一度会う、緋の目化が必要

f:id:kefugahi:20191105064416p:plain

これは今の継承戦編から判明したのやが、緋の目になることで一度会った相手ならば直接対峙しなくても、画像や映像を通じて嘘発見器のような利用法が可能である!

f:id:kefugahi:20191105064433p:plain

「緋の目」にもまた、少なくとも人差し指には重たい制約があることが判明したけど・・・この能力にもそれが適用されるかはちょっと不明だな。人差し指に比べると結構軽く使ってるようにも見えるし。

 

束縛する中指の鎖《チェーンジェイル》

制約と誓約:幻影旅団以外に使用不可。この制約を破った場合命を失う

f:id:kefugahi:20191105064420p:plain

これぞ制約!と言う感じやね。縛った相手を強制的に絶にする能力。対旅団限定能力と言うことや。

f:id:kefugahi:20191105064445p:plain

対旅団に対して無敵に近い能力の代わりに、と言う重すぎる制約を背負っているんだね。

f:id:kefugahi:20191105064416p:plain

強力ゆえに制約もシンプルって感じやな。しかし、単に命をかけるから重いと言うだけではなく、対旅団以外の相手との戦闘でのクラピカの戦闘面での頼りなさも、後に浮き彫りになったな。

f:id:kefugahi:20191105064433p:plain

継承戦編ではで武装しているからね。また対旅団以外の相手の戦闘で切り札になる人差し指も、制約頼みの相当使いにくい能力だからね。後述しますが。

 

律する小指の鎖《ジャッジメントチェーン》

制約と誓約:緋の目化が必要

f:id:kefugahi:20191105064424p:plain

相手にを強いて反した者を即死させると言うこれまた強力な能力や。チェーンジェイルと違い対象は選ばず、自身もこの能力で命がけのリスクを背負っている。

f:id:kefugahi:20191105064437p:plain

ただし、手から放す必要があるため自身の具現化系と相性の悪い操作系、放出系の能力が必要だ。それを補うのが全系統の力を引き出す《絶対時間》だね。

f:id:kefugahi:20191105064416p:plain

一応なしでも出来ると思われるけど、その場合使い物にならないほど薄く脆くなるとクラピカ自身が言うとるからな。

 

癒す親指の鎖《ホーリーチェーン》

制約と誓約:緋の目化が必要

f:id:kefugahi:20191105064424p:plain

自己治癒力強化し自身の傷を癒す能力。そのスピードと治癒力は脅威的や!

f:id:kefugahi:20191105064433p:plain

ただこれも恐らくだが、緋の目化が必要だと思われる。強化系の能力だからね。

f:id:kefugahi:20191105064416p:plain

多分普段でもやってやれないことはないと思うが、恐らくあまり治癒力の高くないものになってしまうやろ。

 

奪う人差し指の鎖《スチールチェーン》

制約と誓約1:再使用には能力の使用か《ステルスドルフィン》の使用が必要

f:id:kefugahi:20191105064424p:plain

刺した相手の念能力を奪いつつ、状態を強いると言うパッと見チート過ぎな能力なんやけど・・・。

f:id:kefugahi:20191105064445p:plain

美味しい話は裏があり、クラピカの念には制約がある・・・。

f:id:kefugahi:20191105064416p:plain

まず、連発は出来ないってこと。対複数の戦闘ではあまり使えない能力や。

f:id:kefugahi:20191105064433p:plain

一度「空」にしないといけないってことだね。能力を使用すれば空になる。しかしその発動条件は元の能力者の能力のものである・・・。

f:id:kefugahi:20191105064427p:plain

うっかりめんどくさい能力を奪ってしまったら大変、ってことやね。

f:id:kefugahi:20191105064433p:plain

一応《ステルスドルフィン》と言う別能力で「空」にすることが出来る。これならばスチールチェーンの再使用は可能。しかし、《ステルスドルフィン》の方にも重い制約が・・・。

 

制約と誓約2:緋の目化が必要、セットした能力は発動まで強制的な《絶対時間》

f:id:kefugahi:20191105064416p:plain

能力を奪うまでは条件がないが、それを自身の能力として使用するためには元の能力者の念能力の発動条件を満たす必要がある・・・。

f:id:kefugahi:20191105064433p:plain

そして、その間《絶対時間》が強制的に続く・・・。

f:id:kefugahi:20191105064416p:plain

絶対時間については後述するが、これがこの能力が強いけどイマイチ使いにくい最大の理由やね。使いどころを誤ったら命取りになる。

f:id:kefugahi:20191105064445p:plain

本人の分を超えた強力な能力だけど、その発動は命懸け・・・クラピカらしい能力ではある。

 

人差し指の絶対時間《ステルスドルフィン》

制約と誓約:緋の目化が必要、セットした能力は発動まで強制的な《絶対時間》

f:id:kefugahi:20191105064416p:plain

これは上記のスチールチェーンとほぼセットの能力やな。奪った能力を一度他人に移し、スチールチェーンを「空ける」能力や。

f:id:kefugahi:20191105064433p:plain

その能力の副作用で、非念能力者は念能力に目覚めるってのもある。オイト王妃はこれで念能力者になった。

f:id:kefugahi:20191105064416p:plain

ただし、人に移したからと言ってスチールチェーンの制約が解除されるワケでは無く、能力の発動条件を満たすまでは強制的な絶対時間を強いられてしまうのや。

 

絶対時間《エンペラータイム》

制約と誓約:1秒間に1時間寿命が縮む、3時間連続使用で9時間寝込む

f:id:kefugahi:20191105064433p:plain

これまでの能力とも関連が深い、クラピカの血統による先天的な能力で効果は自身の苦手系統の効果を100%引き出すと言うもの。

f:id:kefugahi:20191105064427p:plain

まだハンター歴の浅いクラピカが数々のチート能力を実現出来た理由とも言える能力やが、この能力にも制約があり、それは自身の命を削ると言うものやった・・・。

f:id:kefugahi:20191105064445p:plain

重すぎる制約だね・・・。ただし、エンペラータイムに関しては設定の追加が大幅に継承戦編からなされたので、ヨークシン編の絶対時間にもこのルールが適用されるかどうかは不明です。

f:id:kefugahi:20191105064416p:plain

あくまでも「スチールチェーン」絡みに関係した制約として出て来たからな。親指、中指、小指、薬指の一部にも絶対時間は関係しているが、そこでも寿命が削れてるのかは描写がないので何とも言えん。

f:id:kefugahi:20191105064433p:plain

特に薬指の緋の目化なんかは結構気軽に使っている印象だし、ゴン達の前で簡単に緋の目になってみせたりしたからね。命をかけるような状況にも見えない。

f:id:kefugahi:20191105064416p:plain

人差し指の能力を実現するために、クラピカが新たに設定した緋の目の制約・・・と考えるのが妥当や無いかなって思います。

f:id:kefugahi:20191105064433p:plain

最も、例の「反動で寝込む」と言うのは制約関係なしでヨークシンでも見せた現象です。相当な疲労を伴うことは間違いないようです。

 

 

・ヒソカ=モロウ

伸縮自在の愛《バンジーガム》

制約と誓約1:体から離した能力の射程は10m圏内

f:id:kefugahi:20191105064416p:plain

何やかんやで作中屈指の使い勝手の良さを誇るヒソカさんの念能力やね。オーラをゴムとガムの性質のものに変化させ、自身の意思で伸び縮みさせる能力や。

f:id:kefugahi:20191105064437p:plain

応用力が高く、相手を足止めしたり引き寄せたり、弾を止めたりはじき返したり自身を移動させたり・・・。

f:id:kefugahi:20191105064420p:plain

そしてこれらの能力を特に制約らしきもの無く実現しているのもこの能力の強みやと思う。

f:id:kefugahi:20191105064433p:plain

ただ一つだけ、これは制約と誓約ってよりヒソカの系統が変化形ゆえの条件だろうが、体から離して使用するには有効範囲がある。それが10m圏内・・・。

f:id:kefugahi:20191105064416p:plain

これって例えばゴトーのコインを止めた時みたいに、コインを止めてそのコインがそのまま能力の射程外に出たらどうなるの?ゴムを貫通してどっか飛んでくの?

f:id:kefugahi:20191105064433p:plain

あくまでも彼の先天系統に由来するものだからそうなんじゃないかな?あの戦いは実は10m射程圏内で行われてたんだよ。10mつったらテニスコートの端から端までが10.97mだから、それが直径なら2コ分だ。結構なもんだろ。

f:id:kefugahi:20191105064416p:plain

なるほどなぁ・・・つまり飛び道具でのバンジー破りにはヒソカのバンジーを受けなお10m飛んでくような威力の弾丸が必須ってことか・・・。

f:id:kefugahi:20191105064433p:plain

それ以前にバンジーに撃たないことだよ。ヒソカの動体視力で捉えられるようなスピードの弾丸は利用されてしまうってことだ。いざとなれば天井などにバンジーで逃げることも出来るし。相性が悪過ぎた。

 

伸縮自在の愛《バンジーガム》、薄っぺらな嘘《ドッキリテクスチャー》

制約と誓約2:死後の念(?)

f:id:kefugahi:20191105064441p:plain

これは描写から来る推測だが対クロロ戦、ヒソカが一度仮死状態となったそれ以降ヒソカの能力に変化があった。それは・・・

 

1、ヒソカの体内で自動的にバンジーガムが動き出す(心臓マッサージ)

2、布を使わないで薄っぺらな嘘《ドッキリテクスチャー》を使用

 

f:id:kefugahi:20191105064416p:plain

なんか地味やけど・・・。

f:id:kefugahi:20191105064441p:plain

地味だけど大きな変化だぞ!1は操作、放出系の能力が関連していると思われる。体から離したバンジーを操作出来るって強いだろ!

f:id:kefugahi:20191105064416p:plain

まぁ、ゴン戦で離れたガムをゴンのほっぺたにつけたみたく、元々ある程度出来たっぽいけどな。

 

ゴトーにコインをはじき返した描写だって、ガムの片方をまとめて彼に気付かれんように遠隔操作で彼のどこかにくっつけたから、コイン付きでどっかにくっつけてたもう片方が全部彼に返って行ったってことやろ?

f:id:kefugahi:20191105064441p:plain

操作ではなく投擲かもしれん。例の見えにくくなる隠も使ってれば、ギリギリの戦いでをする余裕がゴトーにはなく、正面から投げられても気がつかない可能性はある!

f:id:kefugahi:20191105064416p:plain

凝をおこたるなよ・・・。

f:id:kefugahi:20191105064441p:plain

しかしそれは彼の意思があってこそだ!そうでない状況で放出、操作能力者のようにオートで念を動かしたんだぞ!

f:id:kefugahi:20191105064416p:plain

なるほど・・・。

f:id:kefugahi:20191105064441p:plain

2、も元々出来たのかもしれないが、それまでは布や紙を使用していたからな!念だけで出来るならその方がバレにくいだろ!

f:id:kefugahi:20191105064416p:plain

これは確かに変化した、と考えられるかもしれんね。

f:id:kefugahi:20191105064441p:plain

これも地味だけど、ひょっとしたら見た目にバンジーが見分けつかないかもしれんのだぞ?これヤバいだろ!床だと思ったらバンジーって!!!

f:id:kefugahi:20191105064416p:plain

バンジーの「ガムとゴムの性質」を再現できるならヤバいな・・・。だが今のところ描写があるのは、自身の失った手足や、負傷した顔をそれらしく成型したってことだけやけど。

f:id:kefugahi:20191105064433p:plain

これによってヒソカは誰かに変装している、と考えられるよね。様々な憶測が飛び交っているが・・・。

f:id:kefugahi:20191105064427p:plain

描写してくれんことには何もかも妄想やなぁ・・・頼んます冨樫先生。

 

・結び

f:id:kefugahi:20191105064427p:plain

い、い、以上です・・・。

f:id:kefugahi:20191105064441p:plain

え?こんだけ?マジメイン中のメインキャラだけじゃん!!!

f:id:kefugahi:20191105064427p:plain

い、いや・・・それだけに描写が多くて・・・特にクラピカ・・・ふざけんじゃねぇよ・・・。知恵熱出そう・・・。

f:id:kefugahi:20191105064441p:plain

まったく!元々やってた路線だろうが!踏ん張らんかい!

f:id:kefugahi:20191105064427p:plain

と、とは言え久々なのや、リ、リハビリが必要なのや。

f:id:kefugahi:20191105064441p:plain

せめてヨークシンくらいいっぺんでなぁ!!!

f:id:kefugahi:20191105064427p:plain

やる!やります!やりますよォ・・・やり出したからには網羅するつもり。ゆ、ゆっくり、な。

f:id:kefugahi:20191105064441p:plain

そんなこと言ったらまた数か月とか誰も覚えてないって話になるぞ!やるならさっさと終わらせろ!クソが!!!

f:id:kefugahi:20191105064427p:plain

が、がんばります・・・。

(ビワくんの中二病の血を騒がせてしまったか・・・)

 

・・・今回はここら辺で。

お読みいただきありがとうございました。

※一つ前の記事

最近食ったインスタント食評価【豚ラ王、カップヌードル味噌ぶっこみ飯】 - げんこつやま

※クリックお願いします!

にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ

※フォロー、読者登録お願いします!