げんこつやま/庶民グルメからオタク記事まで、マスコット達がワイワイやるブログ

漫画やアニメ、ゲームなど、主に趣味についてマスコットのホオズキくんビワくんがまったりゆったり(たまに毒づき)語ります。

別館/プロフ/マスコット/Pポリシー

「W炭水化物」ランキング・マイベスト10

f:id:kefugahi:20191105064420p:plainf:id:kefugahi:20191105064437p:plainf:id:kefugahi:20191105064518p:plainf:id:kefugahi:20191105064456p:plain

どーもです。ホオズキとビワ、ラリドラ、テルマでお届け致します。

炭水化物と炭水化物・・・それは禁断の組み合わせ・・・しかし、だからこそ夢のコラボレーション!!!

f:id:kefugahi:20220108121749p:plain

・W炭水化物!

f:id:kefugahi:20191105064506p:plain

はぁ~あ・・・ネタがねぇなぁもうここも・・・今週何する~、ドゥフフフ?

f:id:kefugahi:20191105064500p:plain

いよいよこのコーナーも最終回が近いですかねぇ・・・。最近「ドリフターズ」の志村けんさんを主人公にしたドラマを見たんですけど、ドリフは偉大ですよねぇ・・・。
 
何が凄いって、よくもまぁアレだけコントのネタが続いたもんだと・・・。
 
???
「クックック・・・お困りのようやな」
???
「クックック・・・ボクらに任せろ!」
 

f:id:kefugahi:20191105064518p:plain

んなッ!貴様らは~、ドゥフフフ!?

f:id:kefugahi:20211112181212p:plain

ドオ~~~ン!!!

f:id:kefugahi:20191105064518p:plain

ってオマエらか~い!ドゥフフフ!

f:id:kefugahi:20191105064456p:plain

おととい来やがれですよッ!ここは我々のコーナーなのですからね!

f:id:kefugahi:20191105064424p:plain

なんやねん!せっかくネタ切れと言うから見かねて来てやったのに!

f:id:kefugahi:20191105064441p:plain

そんなオマエらにネタを与えてやろうと言うのだ、今回はズバリ「W炭水化物」!

f:id:kefugahi:20191105064456p:plain

だ、ダブルタンスイ!?

f:id:kefugahi:20191105064514p:plain

赤い~赤い~!赤い仮面のV3~!

f:id:kefugahi:20191105064453p:plain

ダ~ブル~タ~イフ~ン~!

f:id:kefugahi:20191105064514p:plain

命のベ~ル~ト~!

www.youtube.comf:id:kefugahi:20191105064456p:plain

ってそれ違~う!!!じゃなくてダブル炭水化物ですって!?

f:id:kefugahi:20191105064518p:plain

それはもうやっただろ~、ドゥフフフ!

ご飯に合う炭水化物・マイベスト10【リメイク】

f:id:kefugahi:20191105064424p:plain

それは「ご飯に合う炭水化物」や!今回はあくまでも「W炭水化物」なのや!

f:id:kefugahi:20191105064437p:plain

つまり「料理の中にW炭水化物を含む」と言うものだ!それは必ずしも「ご飯と何か~」ではなくても良い!

f:id:kefugahi:20191105064420p:plain

ご飯と炭水化物回のメインをつとめたワイらこそ、今回のゲストに相応しいやろう!

 

そもそもオマエらのコーナーみたいになってるけど元々はワイとビワくんでやっててんからな!

f:id:kefugahi:20191105064518p:plain

ドゥ~でもええわ~、ドゥフフフ!!!

 

 

・第10位

焼きそばパン

f:id:kefugahi:20220108121334j:plain

f:id:kefugahi:20191105064420p:plain

まずは焼きそばパンや!

f:id:kefugahi:20191105064518p:plainf:id:kefugahi:20191105064456p:plain

(ちくしょ~コイツら仕切りやがって~!!!)

※一応キャラとして先輩なので黙っている。お笑いの老害…じゃなくて大御所みたいなもの。

f:id:kefugahi:20191105064437p:plain

焼きそばパン!まさに代表的なW炭水化物だよね!パンの中にめん類を挟んじまおうってんだから!

f:id:kefugahi:20191105064510p:plain

まぁ~確かにあるけどな~どこでも~、ドゥフフフ!

f:id:kefugahi:20191105064450p:plain

味も案外悪くない!パンと麺!2つの食感が独特の味の世界を築き上げる!

f:id:kefugahi:20191105064420p:plain

今回ランクはしてへんけど、「ナポリタンロール」なんちゅうのもあるよな!

 

まぁ、正直に言うとこのメニューは味と言うよりは、利便性やと思う。ぶっちゃけ麵なんかチンタラすすってられへんってことも多いやろ?現代日本人は。

f:id:kefugahi:20191105064433p:plain

確かにね。仕事の合間にパンだけじゃなんか物足りない!でも麺を食べるほど時間のゆとりがない!なら合わせちゃえというね!

f:id:kefugahi:20191105064518p:plain

そこまでして麺を食わんでもと言う気はするがな~、ドゥフフフ。

 

・第9位

芋ご飯

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/k/kefugahi/20200708/20200708053051.jpg

f:id:kefugahi:20191105064420p:plain

続いては芋ご飯や!

f:id:kefugahi:20191105064437p:plain

これは「ご飯と炭水化物」の回でも登場したけどね。

f:id:kefugahi:20191105064510p:plain

あと「炊き込み・混ぜご飯」の回でも登場したぞ~。ドゥフフフ。 

「炊き込み・混ぜご飯」ランキング・マイベスト10

f:id:kefugahi:20191105064416p:plain

これは要は「サツマイモの炊き込みご飯」やねんけど、一見、甘いサツマイモで飯を食うと言うトチ狂ったようなご飯なのやが、そこには緻密な計算があるのや!

f:id:kefugahi:20191105064437p:plain

米を「塩味」で炊くと言うのがキモだと思います。つまり「スイカに塩をかける」のと同じですね。

f:id:kefugahi:20191105064420p:plain

あるいはカクテルである「ソルティ―ドッグ」ってやつやな!塩味と甘味!対極にある2つの味覚が互いを引き立て合うのや!

f:id:kefugahi:20191105064450p:plain

確かにイモご飯ってイモご飯って言うほど、「甘ったるい」イメージがないのが不思議です。

f:id:kefugahi:20191105064420p:plain

せやねん!ワイは「イモと塩味のご飯が美味い」料理やと思ってる!

 

芋なしで同じ味で炊いてもただ塩辛い飯やろうし、塩なしで炊いたらただの甘ったるいイモ飯なのや!

f:id:kefugahi:20191105064514p:plain

イモ、塩、そして米の旨味と食感~・・・その三位一体みたいな料理って訳だね~、ドゥフフフ!

 

・第8位

コロッケパン

f:id:kefugahi:20220108121323j:plain

f:id:kefugahi:20191105064420p:plain

続いてはコロッケパンや!

f:id:kefugahi:20191105064437p:plain

「焼きそばパン」に続く「惣菜パン」の代表的なメニューの1つだね。

f:id:kefugahi:20191105064420p:plain

これは管理人にとって忘れられないパンや!管理人母は共働きやったからいつも弁当を用意できるとは限らない!

 

そんな時は購買のパンを食うんやけど・・・ここには熾烈な「競争」があった!

f:id:kefugahi:20191105064437p:plain

コロッケパンは「大当たり」だったよね・・・。ガチャで言えばUR!虹色アイテム!

 

4時間目(昼飯前)が理科の先生だと・・・当時あの先生は話長かったから・・・昼飯の時間まで授業してて・・・

f:id:kefugahi:20191105064441p:plain

ああホント思い返すと憎らしいッ!!!

f:id:kefugahi:20191105064424p:plain

そんな時は当然のように売り切れやったのがこのコロッケパンやったなァ・・・。そんでワイは売れ残りのパンになんか意味不明のフルーツとか乗った変なパンを食うねん・・・。

 

その思い出補正もあってな・・・。

f:id:kefugahi:20191105064450p:plain

冷静に考えれば・・・パンにコロッケってどうかって思うんですけど・・・。

f:id:kefugahi:20191105064424p:plain

アホか!中学高校生言うのんは「ガキ」や!漢字で書くと「餓鬼」なのやで!いくら食っても腹が減る!

 

そんな「餓鬼」を満たすメニューはW炭水化物しかあらへんやろ!

 

 

・第7位

ご飯ギョウザ

f:id:kefugahi:20220108121319j:plain

f:id:kefugahi:20191105064420p:plain

続いてはご飯ギョウザや!生憎写真素材が見つからんからイメージとして画像は「ギョウザライス」や!

f:id:kefugahi:20191105064510p:plain

は?要はギョウザライスだろ~?「ご飯と炭水化物」回でも出てた(3位)じゃん~、ドゥフフフ!

f:id:kefugahi:20191105064424p:plain

アホか!ギョウザライスと「ご飯ギョウザ」はまるで違うで~!

f:id:kefugahi:20191105064450p:plain

その・・・つまり「ギョウザの皮の中にご飯が入っている」と言うことですか?

f:id:kefugahi:20191105064437p:plain

ご名答!これは「具」としてご飯を包んだ餃子なんだ!

f:id:kefugahi:20191105064518p:plain

ゲロゲロ~!そんな餃子食いたくないわ~!

 

そもそも~、「ギョウザライス」ですら餃子の本場・・・中国の人らはギョウザッ!じゃなくてギョッとすると言うぜ~、ドゥフフフ!

f:id:kefugahi:20191105064450p:plain

確かにそれは聞きますね。まぁ日本でも特に餃子でライスを食べると言うのは関西の食文化で・・・関東の人からすれば受け入れがたいと聞きますが。

f:id:kefugahi:20191105064416p:plain

まぁ、正直あんま一般的ではないと思う。と言うのも、これは管理人の家の「家庭」の味でもあるからや。そもそも市販してるものやあらへん。

f:id:kefugahi:20191105064437p:plain

母の手伝いでギョウザを手作りすることがあってね。管理人は妹と皮を閉じる役なんだけど・・・、いわゆる「ギザギザ」の形に閉じられることが自慢なんだぜ!

 

皮の大きさと餡の量との比率にコツがあってだねぇ・・・ブツブツ。

f:id:kefugahi:20191105064424p:plain

それはともかく、だんだん後半「餡」と「皮」の比率がおかしなるのや。大概「皮」の方が余って来るねん。

 

そこで考えたのが、「餡」の水増しやな。とは言え材料はもうあらへんから、ガキでも思い付くのがまぁ「ご飯」と言うワケや!

f:id:kefugahi:20191105064450p:plain

なるほど、残り少ない餡とご飯を混ぜてそれで「餃子の中身」を作ると言うワケですね。でも美味いんですかそれ!?

f:id:kefugahi:20191105064437p:plain

それが中々悪くないんだよなァ・・・。そりゃ所詮は代替品だからギョウザそのものとは言わないけどさ。でも逆に「手作りギョウザ」だからこその醍醐味とも言えると言うかさ!

 

・第6位

ポテ餅

f:id:kefugahi:20220108121326j:plain

f:id:kefugahi:20191105064420p:plain

続いてはポテ餅や!

f:id:kefugahi:20191105064450p:plain

ポテ餅?

f:id:kefugahi:20191105064416p:plain

正確には、呼び方が色々あってな・・・。「もちポテ」とか「じゃが餅」とか「イモ餅」とか・・・これと言う固有名詞のない料理なのや。

f:id:kefugahi:20191105064433p:plain

まぁ簡単に言うと「『じゃがいも』を片栗粉などのつなぎで餅のように焼いた料理」と言うことだね。

f:id:kefugahi:20191105064514p:plain

なるほど~!料理の名前はともかく美味そうではある~、ドゥフフフ!

f:id:kefugahi:20191105064420p:plain

実際美味いで!スーパーの総菜とかでも見たことあるしな!管理人にとってこの料理が忘れられへんのは「妹の大好物」と言うことやな。

f:id:kefugahi:20191105064450p:plain

そう言えば管理人は妹いるんでしたかね。

f:id:kefugahi:20191105064510p:plain

何度かブログで語ったことはあるぞ~。どの記事だったかは調べるのめんどくさいので調べんけど~、ドゥフフフ。

f:id:kefugahi:20191105064416p:plain

でも、何かで知って母が作って、それが妹の好物になってんけど、昔はインターネットもあらへんしなぁ・・・。

 

母は一度、そのレシピを完全に失念してしまったのや!

f:id:kefugahi:20191105064433p:plain

「つなぎに片栗粉」と気付けば簡単なことなんだけどねぇ・・・アレコレ食ったよなぁ・・・試作品を。

f:id:kefugahi:20191105064424p:plain

せやねん。なんか「ポテ餅」のようなイモ的な何かみたいなのをな・・・。

f:id:kefugahi:20191105064433p:plain

片栗粉を使わないとこのモチモチ感が出ないんだよね。だからまぁ基本的には「揚げてないコロッケ」のような母の試作品を色々食べた記憶がある。

f:id:kefugahi:20191105064450p:plain

それでも、妹さんのために試行錯誤してくれたんですね。管理人母の努力を思うと泣けてきます!

 

・番外編

f:id:kefugahi:20191105064514p:plain

ここらでお馴染み番外編です~、ドゥフフフ。

 

さぬきうどんバーガー

f:id:kefugahi:20191105064420p:plain

番外編まずはさぬきうどんバーガーや!生憎素材屋に写真がないので写真掲載はない!しかし、香川に実在するW炭水化物なのやで!

f:id:kefugahi:20191105064518p:plain

な、なんだそりゃ~!うドゥんのバーガーだと~、ドゥフフフ!?

f:id:kefugahi:20191105064416p:plain

食ったことがないから番外や。「讃岐うどん」と言えば当ブログもお世話になっている3回連続10cmさん(id:sankairenzoku10cm)が思い浮かぶけど、彼のブログを「バーガー」で検索した限りそれらしき記述は見受けられなかった。

 

www.sankairenzoku10cm.blue

f:id:kefugahi:20191105064433p:plain

生粋の香川県民から見ても邪道なバーガーなのかもしれない!

f:id:kefugahi:20191105064456p:plain

そりゃそうでしょうよ!うどんでバーガーですよ!?

f:id:kefugahi:20191105064420p:plain

でも、ワイは食ったことこそないものの、多分悪くないんやないかと思うで?だって「焼きそばパン」とか「ナポリタンロール」はあるねんから。

f:id:kefugahi:20191105064437p:plain

麺類に限らずバーガーとの組み合わせでも、「お好み焼きバーガー」とか「餃子バーガー」とかも実在するもんな。

f:id:kefugahi:20191105064420p:plain

せや!つまりご当地グルメと「W炭水化物」の組み合わせは切っても切れへんと言うことや!


トーストサンド

f:id:kefugahi:20191105064420p:plain

続いてはトーストサンドや!これも写真素材が見つからへんかったけど、ウィキペディアを引用したく思う!これも食ったことないから番外や!

https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/d/de/An_image_of_a_toast_sandwich%2C_shot_from_the_side.jpg

(引用:トースト・サンドイッチ - Wikipedia

f:id:kefugahi:20191105064518p:plain

は?何これ~?ドゥフフフ!?

f:id:kefugahi:20191105064433p:plain

何って見ての通りだよ。「トースト」を具材としたサンドイッチだよ。イギリスのヴィクトリア朝時代にルーツを持つ伝統的なレシピなんだぜ。

 

間に「挟む」トーストバターや塩、胡椒で濃いめの味付けをして、それを「味つけのない」パンではさむと言うワケだ。

f:id:kefugahi:20191105064456p:plain

伝統ていやでも・・・ええ!?

f:id:kefugahi:20191105064416p:plain

まぁつまり日本はちょっと「多い」と言うだけでこう言うレシピは世界中に存在すると言う典型やね。これも紹介される名目は「イギリスで最も安上がりな料理」なのや。

f:id:kefugahi:20191105064433p:plain

つまり美食よりもまず値段的な満足が先と言うことだね。

f:id:kefugahi:20191105064456p:plain

そりゃそうです!

f:id:kefugahi:20191105064510p:plain

ま、まぁ~通常の「トースト」だってバターやらで味はつけるワケだから~・・・考えようによってはご飯の「大盛り」と発想は近いのかもしれんね~、ドゥフフフ。

 

チャーハンライス

f:id:kefugahi:20191105064420p:plain

続いてはチャーハンライスや!これも生憎写真素材は見つからずや!

f:id:kefugahi:20191105064500p:plain

チャ、チャーハンライス!?もはや訳がわからない!?

f:id:kefugahi:20191105064433p:plain

しかし漫画「こち亀」だとかでも紹介され、実際にメニューとして頼める店舗もあるんだそうな。「チャーハン」の「ライス付き」としてね。

f:id:kefugahi:20191105064518p:plain

ぬぅ~ん・・・そ、それはドゥ~なんだ~、ドゥフフフ!?

f:id:kefugahi:20191105064420p:plain

これは番外やが実際やってみたことがある!まぁ、やってやれんことはない感じかね?

 

いやまぁ考えてみれば当然かもしれんで。だってラーメンライスとかは割と普通にあるメニューやん?「麺」が「米」やったらなんかアカンのか?て言うね?

f:id:kefugahi:20191105064437p:plain

味はついてるワケなんだしな。

f:id:kefugahi:20191105064456p:plain

だがしかし・・・ぐぬぬ・・・。

 

 

・第5位

力うどん

f:id:kefugahi:20220108121330j:plain

f:id:kefugahi:20191105064420p:plain

後半、続いては力うどんや!

f:id:kefugahi:20191105064450p:plain

な、なるほど・・・確かにこれもW炭水化物と言えばそうです・・・。

f:id:kefugahi:20191105064510p:plain

まぁ~トッピングの一種なんだが~、ドゥフフフ。

f:id:kefugahi:20191105064420p:plain

だがしかし、その組み合わせは鉄板や!「マルちゃん」でも定番であるよな!

f:id:kefugahi:20191105064453p:plain

確かにおもちは焼いて砂糖醤油やきなこをまぶす、雑煮にして味噌仕立て・・・なんかも美味しいのですが、「ダシ」で食べる美味しさを忘れてはいけませんね!

f:id:kefugahi:20191105064514p:plain

確かにな~。途中もちがうドゥんにくっついたりするのが困ったものだが~、そこはまぁご愛敬というものだな~、ドゥフフフ。

f:id:kefugahi:20191105064437p:plain

Wで炭水化物を食べると言うより、せっかくダシに合うものが2種類あるのだから合わせて頂いてしまおうって寸法だな!

 

実に合理的と言うものだ!

f:id:kefugahi:20191105064518p:plain

合理的って言うか単に欲張りと言う気がする~、ドゥフフフ。

 

・第4位

そばめし

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/k/kefugahi/20200708/20200708182832.jpg

f:id:kefugahi:20191105064420p:plain

続いてはそばめしや!

f:id:kefugahi:20191105064437p:plain

我が郷土、兵庫県は神戸市長田の名物だね!細かく刻んだ焼きそばと焼きめしを一緒にしたこれぞB級グルメって感じのメニューだ!

 

同じく神戸市長田名物の「ぼっかけ」とも相性が良くてそばめしに使われることがあるぜ!

f:id:kefugahi:20191105064510p:plain

ぼっかけ~?ドゥフフフ?

f:id:kefugahi:20191105064450p:plain

スジ肉とこんにゃくを甘辛く味付けしたものですよ。過去の好物ランキングで多分取り上げたことあったと思いますよ?

f:id:kefugahi:20191105064518p:plain

こんだけ色々やってたら忘れるっちゅ~ねん~。し、しかし考えようによっては「焼きそばライス」とそう違うんか~、ドゥフフフ?

f:id:kefugahi:20191105064424p:plain

アホか!ぜんっぜんちゃうわ!まぁ確かに焼きそばでメシ全然食えるけどね!

 

でもやはり炒めることで全体的に統一感のある感じになるし、香ばしさも付加されるしな!何より細かくなった焼きそばがそれはもう独特な「食感」を焼きめしにプラスするのや!

f:id:kefugahi:20191105064437p:plain

ソースだけで焼きめしを作っても何かコレジャナイ感じなんだよね。やっぱり焼きそばが入ってないと!

 

・第3位

半チャンラーメン

f:id:kefugahi:20220108121316j:plain

f:id:kefugahi:20191105064420p:plain

続いては半チャンラーメンや!

f:id:kefugahi:20191105064450p:plain

こ、これは「ご飯と炭水化物」の一種なのでは?

f:id:kefugahi:20191105064424p:plain

アホか!違うやろ!半チャンとはチャーハン付きラーメンと言うことや!チャーハンとはそれ自体もう単品として完成されたメニューや!

 

それを合わせてしまおうってのやから、ラーメンライスやないやろ!

f:id:kefugahi:20191105064450p:plain

そう言えばそうかもしれませんが・・・。

f:id:kefugahi:20191105064510p:plain

でもこれも確かに鉄板メニューではあるよな~、ドゥフフフ。

f:id:kefugahi:20191105064420p:plain

その通りや!このどっちもそれだけで完結するってメニューを合わせてまおうって言う「禁断」な感じがたまらんのやで!

f:id:kefugahi:20191105064437p:plain

なにより、チャーハンをチャーハンだけで食うって結構きついだろ?やはりなんかスープ的なものの助けが欲しくなるよ。

 

そこでラーメンって寸法だ!

f:id:kefugahi:20191105064510p:plain

でも~、それはスープとチャーハンを合わせているのであって「W炭水化物」と言うのは無理があるのでは~、ドゥフフフ?

f:id:kefugahi:20191105064424p:plain

やかましい!ただのスープとチャーハンだけやったら物足りへんやろうがい!だがこれならラーメンまでいっぺんに楽しめるのや!

f:id:kefugahi:20191105064437p:plain

つまり「最大公約数」だね。「チャーハンとスープ」「ラーメンとライス」と言う2つの料理のな。どちらもそれだけだとちと物足りない。だったらこれが最適解!

f:id:kefugahi:20191105064420p:plain

天一の屋台味(こっさり)のスープチャーハンは至高!さっきも話に出たが3回連続10cmさんもうまいと言うてくれてるねんから多分美味いで!

(※3回さん勝手に証人にしてしまってすみません)

 

ただし、この場合天一名物「こってり」ではアカン!スープの味が強過ぎや!「あっさり」はまぁアリかなと思うけどラーメンそのものがイマイチや!

f:id:kefugahi:20191105064441p:plain

世界中に広がれ!天一「屋台味」の輪!天一屋台味スープチャーハンで世界平和!!!

f:id:kefugahi:20191105064456p:plain

なんのこっちゃですねん!!?

 

・第2位

広島風お好み焼き

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/k/kefugahi/20201114/20201114050758.jpg

f:id:kefugahi:20191105064420p:plain

続いては広島風お好み焼きや!

f:id:kefugahi:20191105064510p:plain

あ~なるほど~・・・「粉もん」回では管理人の地元「関西風」を差し置いて上の順位だった~、ドゥフフフ。

「粉もん」関連ランキング・マイベスト10

f:id:kefugahi:20191105064433p:plain

いやまぁ、実際広島県への忖度とかそんなこと一切関係なく、実際関西風より美味いと思うんだから仕方ないよね。

f:id:kefugahi:20191105064424p:plain

くぅっ!関西人キャラとしては歯がゆいのやでッ!でもええもん!関西には「たこ焼き」があるからッ!

f:id:kefugahi:20191105064450p:plain

W炭水化物としては「そばめし」にも近いと思いますね。アレは「ご飯+麺」ですがこれは「生地+麺」です。

f:id:kefugahi:20191105064433p:plain

その意味では焼きそばパンなんかにも近い性質と言えるかもな。

f:id:kefugahi:20191105064420p:plain

しかし!そのうまさは桁外れなのやで!

 

なんと言うても「お好み焼き」としての美味さの性質を全て備えてるのやし、そこに「焼きそば」の美味さの性質を足そうと言うのや!

f:id:kefugahi:20191105064437p:plain

あと、この焼き方にするがゆえの必然なんだけど、この生地が何か美味いんだよね!

f:id:kefugahi:20191105064420p:plain

せやな!クレープみたいに薄っぺらい生地で言うたら「包む」ように焼くのや!

f:id:kefugahi:20191105064514p:plain

生地と別なせいかキャベツとかのシャキシャキ感もすごくあるよな~!野菜をより美味しく食えるのは広島風って感じがする~、ドゥフフフ。

f:id:kefugahi:20191105064416p:plain

1つだけ困った点を挙げるとするなら家庭で作るのは困難ということやな。かと言ってご当地メニューやから管理人の地元ではそこらで売ってるもんではあらへん。

 

再現性に乏しいのや。そこに目をつぶれば1位はこれでも良かったとさえ思う!

 

 

・第1位

天かすうどん

f:id:kefugahi:20220108121337j:plain

f:id:kefugahi:20191105064420p:plain

そして栄えある1位は天かすうどんや!

f:id:kefugahi:20191105064510p:plain

な、なんとまぁ~、広島風お好み焼きの上に何が来るのかと思ったら~、ドゥフフフ。

f:id:kefugahi:20191105064420p:plain

広島風お好み焼きのとこで言うたけど両者の差は再現性や!ちょっと食いたいな~って思った時気軽に再現できる!この差はデカいと管理人は考えるのやで!

f:id:kefugahi:20191105064453p:plain

確かに!天かすうどんは食べようと思ったらいくらでも食べられますね!

f:id:kefugahi:20191105064514p:plain

・・・そして思ってみれば確かにこれも「W炭水化物」だな~。何故なら天かすと言うのは天ぷらの衣ですなわち小麦粉なのだ~、ドゥフフフ。

f:id:kefugahi:20191105064437p:plain

それも力餅の時と違って「ただのトッピング」と言うにはとてもそうとは言い切れない程に、うどんとは密接な存在だと思う!

f:id:kefugahi:20191105064420p:plain

せや!めん類のトッピングと言うものはシンプルな方が良い!と管理人も思うけど、うどんに天かす入れん人は少ないんやないかと思う!

 

でも管理人の地元関西では、天かすうどんは別メニューやったりするのや!「きつね」や「月見」で頼んだら天かすは入ってなかったりな!まったく必須やろがいと!!!

f:id:kefugahi:20191105064433p:plain

やはりうどんはあっさりしたダシで食べるから、何か「コク」が必要なんだよね。それに最適なのがやはり天かすではないかと。

f:id:kefugahi:20191105064453p:plain

最近は「セルフサービス」で入れられることも多くなりました。これはやはり「讃岐うどん」の影響も大きいんじゃないかなと思います。

f:id:kefugahi:20191105064514p:plain

管理人の地元でも讃岐系の店は珍しいもんではなくなったからな~。直接讃岐系ではない店でも「セルフ天かす」の店が大半になった~、ドゥフフフ。

f:id:kefugahi:20191105064420p:plain

ありがとう3回連続10cmさん!って直接関係ないやろうけど。でもようやくうどんが1位の「縛り」が出来たで!!!

f:id:kefugahi:20191105064514p:plain

管理人はあんまり無料トッピングをてんこ盛りするのは好きではないのですが~、「天かす」はついつい多めに盛っちゃいますね~。

 

そのくらいうドゥんには欠かせない要素だと思っています~、ドゥフフフ。

 

・結び

f:id:kefugahi:20191105064420p:plain

と言うワケで以上なのやで!

f:id:kefugahi:20191105064437p:plain

フム、やはりいわば「W炭水化物」とはボク達のようなものだな。

f:id:kefugahi:20191105064518p:plain

と言うと~、ドゥフフフ?

f:id:kefugahi:20191105064420p:plain

それだけでも食べれんことはないけどやっぱり物足りへん!この記事シリーズもちょっとマンネリではあらへんか?

f:id:kefugahi:20191105064437p:plain

つまり、「主役級」のボクらがいることでマンネリを打破し、新しい記事シリーズへと・・・

f:id:kefugahi:20191105064456p:plain

大きなお世話ですよッ!!!

f:id:kefugahi:20191105064518p:plain

ネタそのものが増えるワケじゃないだろうがボケ~!ここはぼ~く~とテルマが育てて来たシリーズだ~!ドゥフフフ!!!

 

・・・今回はここら辺で。

お読みいただきありがとうございました。

※類似記事

「おせち」ランキング・マイベスト10

「粉もん」関連ランキング・マイベスト10  

「炊き込み・混ぜご飯」ランキング・マイベスト10

ご飯に合う炭水化物・マイベスト10【リメイク】

※一つ前の記事

ブックマークコメント返信専用記事~2021・12月前半~

※クリックお願いします!

にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ

※フォロー、読者登録お願いします!